女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丼$魔の装備紹介 特別編 ~ガールズパーティ(最終回)~

なんか、妙に今日はモンハンブロガーさんからの訪問履歴が多いなー、何でだろ、と思ってたら、マグナムまぐちゃんが、「女の娘から『モンハンしませんか』と誘われた」事に対して、「羨ましいぞコンチクショー! リア充爆発しろ!」って記事を書いておったからでした。


…いや、ホントに爆発寸前でしたよ、俺のリアル。


時々怪しい記事が載っては消えてたのを見た人も居るかと思いますが、ここ2週間は本当の修羅場でした。
俺自身もここまでのは、なかなか体験した事がないレベルの修羅場でした…。

今回のこれは、そんな俺の身の上をカミサマ…もとい神様が憐れんでくれて、「この2週間があんまりハードラック付け過ぎたから、ちょっとは良い目に合わせとこう」という帳尻合わせの運命の悪戯な気がするんです。

おかげで人生、またやる気出たしねッ!(安直すぎるけど事実だ)

で、実際のところ、どうやったらモンハンやってる女の娘と知り合えるのか?
って事ですが、俺も自分の身に実際に起こってなければ、都市伝説って事でバッサリ切り捨てたでしょう。
つまりそれほどのレアイベントだったので、正直俺にも何を言っていいやら、って感じです。

あ、もしかすると、リアルが爆発するほどのハードラックに直面すれば、モンハンやってる女の娘と出会えるかもしれませんよ(マテ)

さて、前回の話の続きです。

近接装備は無事に出来た訳ですが、狩り会は多分、「太刀か双剣×2(彼女、同僚)」+「ランスかボウガン(俺)」という構成になります。
つまりどうしたって俺が後衛になる訳です。
純粋にパーティプレイを楽しむなら、もう一つの選択肢は、やっぱガンナーで行く事です。
いわゆるサポートガンナーですね。

しかし、俺はオンラインでの経験が絶対的に足りないので、どんなサポガンナーが最も効果的なのか、よく検証できてないんですよね。
サポガンと言っても、いろんなタイプのサポガンナーがいらっしゃいますから。

(1)「増弾」+「反動」系のオールドスタイル麻痺オンリーガンナー
(2)「増弾」系の戦闘、サポート、回復をこなすオールラウンドサポートガンナー
(3)「自動装填」を使った戦闘系サポートガンナー

おおよそ挙げて、こんな所ですか。
基本的に、俺はサポガンと言えば、麻痺弾を撃つもの…と解釈しております。

(※回復弾を撃つのも、サポガンの一つの在り方とは思いますけど、俺はオンラインの経験が根本的に足りないし、また将来においてもないでしょうから、どーやってもそれは俺には体得できない技術の一つなのです)

つー訳で、前々から検証しようと思ってたものの、バカバカしいと思ってやってなかった事を検証しました。
それは何かというと、「麻痺弾高速連射」です。

これは、(1)のスタイル、麻痺弾連射のオールドタイプサポガンの人達が追い求めてる永遠のテーマで、ソロ専の俺にはどうでも良いテーマでした(ぉ
しかしまぁ、麻痺弾撃つなら、実際的な運用感覚を知っておかなきゃならない。
という訳で、一通り検証してきました。

で、結果と結論だけ書きます。

◎ライトボウガンで「サイレンサー(反動:やや小)」を付けたら、麻痺弾LV1なら連射できるようになった。
◎麻痺弾LV2を連射するためには、サイレンサーを付けて、しかも「反動+2」を付ける必要があった。(=反動:極小)
◎「ショットボウガン碧G」+「増弾のピアス」で、麻痺弾LV2が3連射できる
◎しかし、「増弾+反動2」という構成にしようとすると、どうしてもマイナススキル「装填-2」が発動してしまう
◎スキルを工夫しようとして、他に麻痺弾がデフォで2発撃てるの調べてたら、下位ゲネポライトにスロット○○○が付いていた。しかし戦闘力皆無。

~結論~
まともな方法では、見た目、増弾、戦闘力、装填速度全てを兼ね備えた装備は不可能。
つまり全く別のアプローチを考える必要がある。
胴装備の、ラヴァXかGルナZ装備に「無反珠(反動-4)」をブチ込んで、倍々装備(クロオビX、ガブラスーツベルト、クロムメタルコイル)で装填速度のマイナスを極力抑える方法が現在考えられるベストな方法。
しかしそれだけのコストに対するメリットがあるのか? と言われると、これは正直なんとも言えない。 
つーか未知数。後日の検討を要す。


(2)「増弾」系の戦闘、サポート、回復をこなすオールラウンドサポートガンナー

さて、サポートガンナーのスタイルには、いろいろある訳ですけど、サッカーで言う所のFWではなく、MF的な立ち位置なのが、このオールラウンド型サポートガンナー。はいはいにわかにわか。
正直、このタイプについては語れるほどの含蓄がありませんので、俺が最もよく使う、ライトボウガンの汎用装備をお伝えしたいと思います。
まぁ、以前も「ライトボウガンの最強装備」って事でお伝えした装備です。

マイセット(7) 「懐かしのライトボウガン最強装備」

武器:幻獣筒【三角】
頭:増弾のピアス
胴:忍・天
腕:忍・天
腰:忍・天
脚:忍・天
(※胴~脚のスロットに、「ド根性珠」「属攻珠」などを入れる)

発動スキル:「装填数+1」「回避性能+1」「属性攻撃強化」「根性」

「増弾のピアス+キリンライト」なら、属性弾も貫通弾5発装填できるので、リロードによるDPS低下も極力抑えられ、様々な弾種が制限なく使えます。
ライトボウガンなら、回避性能+1程度で十分ですし、保険とネコ火事場用の「根性」もあります。
属性攻撃強化で攻撃力の底上げもできますし、見た目もかなり良いので、いい感じでまとまった装備じゃないでしょうか。

ただ、唯一欠点を上げるとするなら、守備力がやっぱり低いこと。
一撃で、「根性」が発動しないくらいのダメージを喰う事もあって、スキル「根性」が無効化されがちなのは結構皮肉。

ちなみに、これ共用装備なので、剣士でも出撃できます。


(3)「自動装填」を使った戦闘系ガンナー

で、ですね、結局、俺がサポガンで一番良かろう、と思ったのがこのタイプです。
「P2G」のみで通用するサポガンスタイル、「自動装填麻痺ガンナー」です。
サポート以外にも、爆発的な攻撃力を叩き出せますしね。
実際に毒弾と麻痺弾を使ってやってみましたが、かなりいい感じでした。
正直、(1)のスタイルより全然マシじゃね? って感じで。

ただ、ラオートだと、あっという間にクエストが終わるし、状態異常弾も毒以外使えないので、例の「neko飯さん家のラオート装備」から、「老山龍砲・極」を外し、「クイックシャフト」にシールド付けて、威力を抑えて汎用性を高めました。
よーし、最初、3回くらい毒・麻痺を撃ちこんでからが俺の出番だ(ぉ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。