女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の小説作法(2)

需要があるのかどうかは分からないこの記事シリーズですが、前回の記事で俺が言ってた、エンタテイメントの「型」。

その要訣は「Aと読者には思わせておいてBだった」とゆー事です。

口で言うのは一言で済むんですけど、これを体得するのは感覚的な物もあって、なかなか全体像をお伝えできないのが実情ですね。
なんか、前も書いたような気もしますが、キックやパンチに体重乗せたり、自転車乗ったり、水泳するのを口で説明するようなものです。

でも、本当に便利なんですよ、これ。
例えば、ショートショートの感動系マンガにも使えまして…。

「1:親から見捨てられた子供が居る。(+場面説明)
 2:その子は親を探してずっと泣いている。
 3:親に捨てられたその子を見かねて、主人公はその子を助けようとするが、そこにいきなり親が現れる
 4:それは、子供の自立を促そうとする、親の愛だった」

「1:復讐は何も産まない、と主人公は復讐者の親に説得する(+場面説明)
 2:殺された子供だって無意味な復讐なんて望んでないはず、と、主人公は子供の霊を呼び出す
 3:だが、殺された子供の霊は復讐を親に望んでいた
 4:この救いようのない現実にガッカリの主人公」

…ね?
俺の感覚では、4ページで1個の「A→B」って配分でしょうか。
ネームの書き方次第である程度短縮もできますけど、まぁ基本的にはこんな感じ。

ちなみに、この例は俺のオリジナルではなく、上のは萩尾○都さんのショートマンガ、下のはクラ○プの「東○バビ■ン」からの引用です。

「パクリかよ!」と思っちゃいけません。
何故なら、これこそが大事な事なんです。

そう、「型」は言葉では体得できないのですよ。
PECOさんから、参考になった…とありがたい一言を頂きましたが、俺の経験上、「型」の会得に必要なのは、言葉ではなく実践です。
つまり、本当に「型」を会得する場合は、いくつかの訓練を経る必要があります。

(1)過去に読んだ、自分の好きだったマンガを読み返す

まず、初歩の訓練はこれです。
幼い頃に読んで面白かったマンガは、大抵の場合、「型」に則ってきちんと書かれてます。
そして、自分の中に、記憶、イメージとしての含蓄もありますので、思い返すのも容易、血肉にするのも容易。

これをですね、この「А→B(以下、海老と表記)」が、どこにどのように使われているか…を念頭に置きながら読む。
これです。

どのシーンで、自分はAとミスリードされて、どこでBとして裏切られるのか。

それを心に留めながら読むだけでも効果はありますが、メモに取りながら読むとさらに効果大。
一番ダメなのが、海老を忘れてそのまま読んでしまう場合(ぉ

しかも、ノートに取ると、余分な部分がそぎ落とされて、「骨格」だけが残ります。
つまり、他の話にも転用が可能となります。

例えば、萩尾さんのショートマンガの例なんかは、「絶○○憐チ○ド○ン」の、テレパシー使いの子の話でも、かなり近い形で出てきます。
バビ■ンの方は、「名○ィア」で、脳散らす号の機関室に閉じ込められた機関士が、発生する原子有毒ガスのせいで死ぬと分かった時、扉の外に居る名○ィアとジャソにカッコ良いこと言うのですが、その直後に、「死にたくねぇー!」と自分の本音を吐露しちゃいます。
これは時系列的にパクリではありませんが、本質的には同じ構図。

…いかがです? そう、これが海老、そして「型」。
型を覚えれば覚えるほど、エンターティナーとしての幹が太くなります。

ただ、この「型」を会得すると、もう他人が作ったエンタテイメントを純粋に楽しめなくなるという弊害が生まれるので、そっちを目指さない人には今日の記事を忘れる事をお勧めします。

…余談ですが、俺は昔、この「型」を会得するまでにかなり時間を要した覚えがあります。
今でも、完全に会得しているとは言い難いですし、まだまだ精進の最中でもあります。

今日の記事みたいなのって、いかにも自分が偉そうですし、自分が面白いもの書けなかったら、途端に説得力を失うじゃないですか。
なので、予防線的な意味でも、あまりこーゆー記事は書きたくないのですが、まぁこれも何かの機会ですので、少しだけ自分の得た知識を分け合いたく思い、あえてこんな記事を書かせて頂いた訳です。


…オチ?

オチですか?
ここから何かオチをつけろ、と?

うーん、そうですねぇ…。
何にしよう。


「実は、今日の記事は、全部嘘で、エンタテイメントに『型』なんてありません」
「文学や芸術に、そんなセオリーみたいなのがある訳ないんでですね」


…ってのはどうでしょう?

俺の今日の記事、どこがAで、どこがBか、お分かりになりましたか?
スポンサーサイト

*Comment

こんばんは。 

おぉっ!これは参考になります!
ありがとうございます。
子供のころ好きだった漫画を読み返して見ます(^^)
  • posted by PECO 
  • URL 
  • 2010.03/22 01:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。