女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓に嫌われし狩人(5)

(※この記事は少し前のものなので、管理人の知識に不正確な箇所があります)

俺が弓の事を検証していく上で、こりゃ必須だと感じ始めたのは…。

「クリティカル距離の把握+強撃ビン」でした。

俺の構築している弓理論では、この二つを併用するのは絶対不可欠、つーか前提条件。
だって、

(1)ビンを使わず撃って、クリ距離をちょっと外した時 =1.0倍
(2)ビンを使いきった、あるいはクリ距離を外した時 =1.5倍
(3)ビン使って、クリ距離守った場合 =2.25倍

弓を使っていると、いずれもよくあるシチュエーションですが、火力にはかなり幅があります。
「どんな弓師でも100%の精度でクリ距離を維持する事はできない」とはSasamingさんのお言葉ですが、理想としては、(1)の状態をできる限り(3)に近づけるべきなのではないか、と思います。

しかも、弓の火力計算はこれに留まらず、他にも乗算の要素が多い。
火事場で1.3倍。 拡散強化で1.3倍。「ネコの暴れ撃ち」で1.05倍。

リアルなシチュエーションとして、「拡散強化」「ネコの暴れ撃ち」「強撃ビン」「クリ距離」の成功射撃の倍率を出しますと
1.3×1.05×1.5×1.5=3.07倍

ちなみに、「ネコの暴れ撃ち」を削ると、2.92倍になります。
その差は0.15。しかし本来の加算倍率は1.05倍。

つまりですね、これは「ネコの暴れ撃ち」までもが3倍にパワーアップ、通常のスキルのアップ幅を超えたって事です。

こんなインフレは、ボウガンにはありえません。
だって、ここまでの計算式は、そのままボウガンにも当てはまるんですけど、ボウガンに強撃ビンはないから。
また同時に、火力3倍って事は、怪力の種を飲むと、その効果も当然3倍って事を意味します。食事効果もね。

なので、弓を扱うなら、この極端にピーキーな特性を、理解し、意識し、極力維持しなければならない…と結論付けられます。
故に、食事や種なんかの基本的な下準備もかなり重要。
弓は火力低い、と良く言われますが、まぁ確かにこんな特性あるんじゃ、その強さは実感しにくいですよね。

なので、まずは弓の基礎力養成って事で、クリティカル距離の把握に努めました。
一応、いろいろな弓を扱ってみて、その違いを認識するのも大事ですので。

クリティカル距離は、俺の体感で、敵の丸い影が、外縁から

拡散:1.2~1.4個くらい
連射:2~2.5個くらい
貫通:3個ちょっとくらい

がクリティカル距離でした。

ここで俺はいつも疑問に思ってた事があったんですよ。
よく、「エフェクトの大きさでクリティカルヒットかどうか判断しろ」って言われるじゃないですか。
「でも、遠くの相手は小さく見えるから、大きいかどうか分からんのですが」と思っていたのです。

まぁ、それも敵モンスの影とエフェクトの大きさを比較する事で解決しました。
あとは自分の勘と、弓の発射ラインとで、クリ距離を補正しつつ、体の中に感覚として染み込ませていきます。

拡散は影1.1個、連射は影2.2個、貫通は影3.3個…。

そうして、いくつかの弓を闘いの中で試しながら、「これいいな」って弓を選びだそうとしました。
その、俺が嫁に選んだ弓とは…。


…居ませんでした(ぉ

俺の嫁選びのポイントとしては、タメ2が拡散であることと、タメ3が貫通である事でした。
なぜそんな訳分からないチョイスにしたのかと言うと、ソロで戦う時って、押し引きがあるじゃないですか。
こっちの移動よりも、敵の移動が速いので、相手の動きに対応できる弓である事が望ましかった。
俺の中ではタメ2がメインなので、基本は拡散インファイト、相手が離れたのを認識したら、相手が振り返るまでに貫通の一撃。
こんな闘い方が最も俺にとって闘いやすく感じた訳です。

しかし、無属性で威力が高く、拡散と貫通を兼ねた弓がない。

じゃあ他のタイプの弓使えば良いじゃん、と言われそうですが、俺は基本である「連射」が、どうしても扱いきれませんでした。
クリ距離の把握って、遠くなればなるほど困難になるんですけど、元々貫通は遠ければクリティカルになるし、拡散は相手と近い分、距離を測るのが容易です。
でも、連射のクリ距離を把握するのは結構難しいんです。
中途半端に遠いし、連射距離が離れると、すぐに倍率0.8倍とかになるし。

また、顔が弱点のモンスって、結構多いですよね。
振り向き途中、または振り向いてから射撃するシチュエーションが多くなると思うのですが、それは相手の攻撃態勢が整っていると同義なので、相手の弱点を必ずしも狙う必要のない、拡散と貫通をメインにしたかったのです。
この二つは、相手を避けつつ撃てるので、かなり安全だし、エイミングの手間も割と省けます。

あと、「拡散」を選んだのには、もう二つ理由があります。

一つは、前述しましたが、「ネコの暴れ撃ち」。
遠距離射撃メインの連射・貫通にはそれほどでもありませんが、拡散弓にとってはかなりのアドバンテージをもたらすスキルです。
ネコスキルに頼んな、と言われそうですが、もはや見逃すには大きい要素なので。

もう一つが、接撃ビンの存在。
「0~至近距離で1.0倍の距離倍率が1.5倍になる」っていう微妙な効果のビンですが、またも拡散弓には効果絶大。

「閃光で拘束した相手(レウスとか)に超接近して、弱点の頭に拡散弓5本をクリティカルでブチ込む」という使い方ができる訳です。
俺が名前を付けるのもなんですが、あえて名づけるなら「接撃接射」。

Sasamingさんが「モンスターハンター」15分針を出された時に使われてた技でした。

俺の理想とする戦法は、手数で押していく事をメインとしてますので、当然強撃ビンの消費が激しくなります。
それを接撃ビンでフォローしようって魂胆だった訳です。

しかし、嫁候補を探し続けるも、そんな弓は結局見つかりませんでした。
仕方ないので、俺の希望に最も近い、プロミネンスボウとクイーンブラスターでしばらく頑張ります。
奇しくも夫婦弓だ。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

ちょwww「居ませんでした」って、ゴチのピタリ賞発表ですかwww
どこまで正確なのかわかりませんが、このデータだと弓は滅茶苦茶威力UPするということになりますね。
自分も火事場拡散矢でラージャンに挑んだことがありますが、
クリティカル距離を狙おうとするとどうしても近づかざるを得なくなる。→連続パンチ後の地震を喰らうor軸合わせへの対処が一瞬遅れる→連続パンチで乙。
という構図からどうしても抜け出せなくてやめました。
この威力を維持するには閃光玉や罠等で動きを拘束しない限り相当に正確な回避技術が必要そうですね。
  • posted by イクバク 
  • URL 
  • 2010.02/01 20:24分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.02/01 22:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

ひえぇー。 三倍って凄すぎるwww                    ところで、私と丼$魔さんの弓選びは似てる気がしてなりません。       なぜなら、自分は連射は使いませんし、ボウガンでも基本の通常弾はほぼ使いません。それに、自分も貫通拡散を使ってますし、クイーンブラスターは私も使ってました。でも今は天崩をつかってますが。                   それと、居ませんでした。っておもしろすぎですwww 笑い過ぎて親がなんだ?ってへやにきてしまいましたよ。                        PS:この記事は5番ですが、1~4はどうしたんでしょう?
  • posted by 大那槌 
  • URL 
  • 2010.02/01 23:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

始めましてm(_ _)m

丼$魔さんのブログは随分と長いROMでしたが、勇気をだしてコメさせて頂きます(ぉ
先ずブログの最初から読み始め、半年~1年以上のROMでアーレw と。

丼$魔さんの推理・考察力・独創的な世界は大変感銘を受けています。

僭越ながら、自身も約1年前から弓を使い(メインは太刀です)連射・拡散・貫通とそれぞれの面白み・醍醐味が理解出来てきた折、直近の記事に反応してしまいました。

弓の記事内容には未だ触れていない、分野の考察も大変興味があります。

日々の更新、お仕事大変でしょうが、お体にはご自愛下さい。

乱文、失礼いたしましたm(_ _)m
  • posted by mk 
  • URL 
  • 2010.02/07 22:46分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.02/09 12:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。