女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごった煮装備作る人の悲哀

G級クシャルダオラを倒すため、ラストタバルジンとガルルガXで行ってみっか!!!
と意気込んでいた俺でしたが、ガルルガXは結構レアな素材を要求される、という事が分かったため、ガルルガXを断念しました。

作るの面倒だよ(ぉ

なので、俺が作ったのは、「ミズハ・覇」です。
ところが、俺は上位の古龍と殆ど戦ってなかったので、頭パーツと腕パーツが作れません。
本当にG級ハンターか俺?

幸い、「霞龍の尖角」「霞龍の宝玉」が1つずつあればどうにかなりそうなので、村上位オオナズチにアタックすることにしました。
双龍剣【極】とアカム一式(+盗み無効)での出撃です。

しかし、オオナズチって本当に嫌な奴ですよねぇ。
アカム装備で守備力高く、盗み無効、双剣で攻撃しているので、順調は順調です。
しかし居場所は分らないし、毒るし、でなかなかまともに戦えません。
なので、すんげえストレス溜まります。
ですが、無事1戦討伐を終えました。
角と尻尾もきちんと部位破壊できましたよ。

「霞龍の宝玉」は出ませんでしたが。

しかも良く見れば、「霞龍の尖角」は2つ要るみたいじゃない!?
結局のところ、オオナズチを倒したものの、装備は作れず。
何度もトライする気になれなかった俺は、なんと下位の「ミズハ」を作り、装飾品で無理やり「龍風圧無効」「耳栓」を発動させました。

こうして文字にしてみると、自分の迷走ぶりに我ながら呆れかえります。
G級ダオラに挑むために、下位装備作ってどうする。
今までのシリーズでこういう状況に陥った経験は何度かありますが、こんな選択は大抵裏目にでます。
あ、今、ATOKで「恨め」って変換されました。次回に続きます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。