女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオート概論(4)

「自動装填」…。
圧倒的な手数で、モンスターを屈伏させる、バランスブレイカーとも言われるスキル。
でもそれは、ボウガンを扱い始めた人が抱く感想。

ボウガンに慣れた者が自動装填を使うと、違和感を感じます。
暴れ撃ちを認めるスキルなのに、暴れ撃ちをすると弱くなり、強さを求めるとスキル自身の意味が無くなる。
そのもどかしさと歯がゆさが、常に付きまとうスキル。

ですが、真の強者には「自動装填」は必要なく、しかも誰もがそれを知っている。

自動装填とは、まるでその人の実力を試すようなスキルでした。


さて、世間様からは疎まれがちなこのラオート、強者には無縁の「自動装填」を何故俺はあえて使うのか?
という事が今回の話ですが、端的な話、俺が天の邪鬼だからです。

はっきり言って、ラオートよりも貫通撃ちが全然強いってのは、感覚ではなく、理屈で分かってるんですよね。

例えば、貫通弾1の威力は、(威力値:10+10+10)で、通常弾3(威力:10)の3倍です。

夜砲の貫通弾1は、実質攻撃力396×(10+10+10)=11880。
ラオ砲の通常弾3は、実質攻撃力468×10=4680。

これを頭:60%、首:30%、胴20%の肉質を持つオリジナルモンスターに撃ちこんでみましょう。

夜 砲 3960×60%+3960×30%+3960×20% = 4360ダメージ
ラオ砲 4680×60% = 2808ダメージ

このとおり、貫通性能による肉質逓減率を考慮しても、通常弾を撃ち込むより、貫通弾の方が全然威力高いです。
また、DPSのみならず、貫通撃ちは複数部位を同時に攻撃できます。
それによる複数部位での怯みを発生させる事、さらにそこに撃ちこむ事でのDPSを考慮すると、自動装填が付いてても、貫通弾には全くかないません。

しかし、何故俺が、弱いと分かっている自動装填を使うのか。
それは、あるボウガンとの出会いにありました。

真面目にヘヴィボウガンの練習をしている時に、俺は、ふと、あるボウガンの事が気になりました。
それは、「イャンクック砲」。

「先生」とも呼ばれるクックの名前を冠するボウガンが、何でこんなピーキーな性能なのか?
最初、俺はそう思っていたのですが、実際に作って練習してみた時、俺はカプンコの思惑を知りました。

…これこそが、最もヘヴィらしいヘヴィボウガンだ。

俺の感じたクック砲の感想は、「おっそいリロード、でも爆発的な破壊力」。

他の弾も、貫通弾1はなくて2のみ、散弾も2が使えて、拡散弾も2が使える。
破壊力満点のものだけを取りそろえた、というか、その弾の「個性」を存分に味わえるように作られた設計。
「ヘヴィって威力だけは凄いよな」って始めて触ったプレイヤーが感じるように作られた、そのボウガン。
それは、俺がまだガンナーでなかった頃、ヘヴィボウガンに感じてたイメージを体現した、そのままの一丁でした。

基本的に、クック砲は通常弾のみで運用していくボウガンです。
だって、貫通メインにしようとしても、貫通1が使えないからね。
弾薬も高いし。

通常弾しか撃つ弾ないから、威力は高め。
カプンコは、そんな風にしてボウガンのバランスを取っているように思えました。

しかし…。

…なんか、これと似たようなボウガンを見たことある。
何だっけ、アレ。

黒wikiで見かけた、クック砲とよく似た性能のボウガン。
威力だけバカ高くて、通常弾しか撃つ弾ない。そしてリロードがクソ遅い…。

…! 

そうか、アレだ。
老山龍砲だ。

そう、老山龍砲は、究極にして基本。
最も「ヘヴィボウガン」を、その名のとおり体現したボウガンでした。

次回に続きます。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

つまり丼$魔さんはリロード・移動速度は遅いが威力はやたら大きいというイメージをヘビィボウガンに持っていて、それを体現しているのがイャンクック砲や老山龍砲であると。
自分が一番最初に作ったのはインジェクションガン、次にラビットキャストだったと思います。もう理由は覚えていませんが、ボーンシューターより高威力でリロードが「やや速い」と「速い」ですので、ボーンより強いというイメージで作ったのかなぁ…丼$魔さんとは全くの逆ですね。基準がボーンシューターだったのもあると思いますが、「銃は威力高くてリロード速くてバンバン撃ってナンボ」みたいな考えがあったと思います。そして動きにくいヘビィ邪魔!でライトに移行していったのかなぁ…そしてヘビィはハメ用に貫通(散弾)撃てる高威力!な風潮へ…今でも若干残ってますが、会心率マイナスの武器を敬遠するようになりました。だって威力削られるのイヤなんだもん。見切りつけるのもメンドくさいし・・・
でもホントは会心率マイナスは高威力お墨付きの印でもあるんですよね。このブログをはじめとする様々な検証結果でそれを知りました。ホントにモンハンは過敏なまでにバランスにこだわっていると思います。でもそれが面白みを作っているんだろうなぁ…
  • posted by イクバク 
  • URL 
  • 2009.12/28 21:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

久々に2Gをやったので色々調べていたらここにたどり着きました。
理屈で貫通のほうが強いってんなら属性弾とか通常2とかでも検証したらどうでしょうか。
属性込なら間違いなくラオのほうが強いと思いますし、通常3なんてまず使わない弾をなぜ選ぶのか理解できません。
結局はただ否定したいだけなんでしょうね。
この記事は薄い内容だと思うので色々なモンスターに実際に試してから書いたほうがいいと思います。
  • posted by  
  • URL 
  • 2011.11/06 21:36分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/24 14:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。