女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会心率と実質攻撃力(1)

Q1:
次の上位ヘヴィボウガンのうち、通常弾2を全弾撃ちこんだ時、そのトータルダメージの期待値が最も大きくなるものを上から順に並べ替えなさい。
ただし、問うているのはトータルダメージだけで、装填数・リロードスピードによるDPS(Damege・Per・Second/瞬間火力)は考慮しないものとする。

(1)轟砲【虎頭】
攻撃力360 会心率-30% 

(2)ヒドゥンスナイパー
攻撃力276 会心率40% 

(3)ディスティハーダ
攻撃力324 会心率-15% 

(4)老山龍砲・覇
攻撃力360 会心率0% 

(5)老山龍砲・皇
攻撃力384 会心率-10% 

回答は折りたたみ以降の記事で。

A1:
まず、回答する前に、説明をしたいと思います。
この設問が何を問うているかと言いますと、武器の「会心率」の理解度ですね。

そもそも、武器の攻撃力を上げる方法には、
剣士なら、「攻撃力大、見切り、匠、火事場、属性攻撃強化」などのスキルがあり、
ガンナーなら「通常、貫通、散弾強化、火事場、攻撃力大、見切り、属性攻撃強化」などのスキルがありますよね。

それらの効果を正確に理解する事は、ハンターの武器防具をコーディネイトする上で、非常に重要な要素です。
今回は、スキル「見切り」によって発動する、「会心率」だけに話を絞りたいと思いますが、そもそも「見切り」と「会心率」の相関関係は、説明書などでもあまり正確には書かれてませんので、俺も断言はし難いのですが、

「見切り」…会心率をアップさせる。+1される毎に会心率は10%アップする。
「会心率」…0%では何もなく、50%で1.25倍の威力がある「クリティカルヒット」が50%の確率で発動し、100%で全ての攻撃がクリティカルになるため、攻撃力が事実上1.25倍になる。

…でほぼ間違いないだろうと思います。
手数の多い武器、ボウガン、双剣、片手剣、ランス等の場合、試行回数の多さにより偏差がなくなりますので、
100%の会心率で25%(1.25倍)の攻撃力アップですから、10%だとその10分の1の攻撃力アップな訳で、

「会心率」…「10%会心率が上昇する毎に、2.5%実質攻撃力がアップする」

と定義し直しても良い訳です。
つまり、見切り+3の効果は

「見切り+3」…「7.5%攻撃力がアップする」

とも言い換えられる訳ですね。
ちなみに、マイナス会心の場合は、パーセンテージに応じてバッドクリティカル(※攻撃の威力が0.75倍になる ←ただし、Dos以前は0.50倍との話もあり)が出ます。
あとは上の説明を読み変えて頂ければいいのですが、この、会心率によってアップダウンした攻撃力を、仮に「実質攻撃力」と表記すると、その計算式は下記のようになります。

実質攻撃力=(武器の攻撃力)×会心率(%)×1.25 + (武器の攻撃力)×(100%-会心率(%))

これで、各武器の実質攻撃力を算出した時、設問の答えは

(1)老山龍砲・皇
攻撃力384 会心率-10%  実質攻撃力374

(2)老山龍砲・覇
攻撃力360 会心率0%  実質攻撃力360

(3)轟砲【虎頭】
攻撃力360 会心率-30%  実質攻撃力333

(4)ディスティハーダ
攻撃力324 会心率-15%  実質攻撃力312

(5)ヒドゥンスナイパー
攻撃力276 会心率40%  実質攻撃力303

となります。
もちろん、これは設問で言った通り、通常弾2をただ単に撃った時のトータルダメージですので、実際的なボウガンの強さとは異なります。
例えば、轟砲【虎頭】と、ディスティハーダは実質攻撃力が333と312ですが、貫通弾の装填数はディスティハーダの方が多いので、同じ貫通メインのボウガンですが、はっきり言ってディスティハーダの方が強く感じる(=DPSが高い)でしょう。
ただ、トータルダメージは轟砲の方が高いので、大連続狩猟などにおける戦闘継続力は轟砲の方が上です。

また、同じく貫通メインのボウガンとして使うなら、ヒドゥンスナイパーもディスティハーダに決して劣っていません。
それはその高い会心率のおかげであり、最速のリロード性能を持っている事から、事実上互角と見ても差し支えないでしょう。

さらに、属性弾を撃つならば、攻撃力は会心率に依存しないので、(1)→(2)→(4)→(3)(5)の順に有用なボウガンは変化します。

…と、まぁ、こんな感じ。
データをよく知る事で、その銃の事が良く理解できてくる訳です。
もう一つ、おまけ。

バストンメイジ(下位武器)
攻撃力192 会心率 0%  実質攻撃力192  

レックスハウル(下位武器)
攻撃力300 会心率-30%  実質攻撃力278

ディスティハーダ(上位武器)
攻撃力324 会心率-15%  実質攻撃力312

バストンヘクセン(G級武器)
攻撃力336 会心率 0%  実質攻撃力336

夜砲【黒風】(G級武器)
攻撃力360 会心率40%   実質攻撃力396

クイックシャフト (G級武器)
攻撃力396 会心率0%   実質攻撃力396

老山龍砲・極(G級武器)
攻撃力480 会心率-10%  実質攻撃力468

俺はこの事実ゆえに、下位武器:レックスハウルを好んで使ってますね。
G級「最後の招待状」もクリアできる実力を持つボウガンですよー。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

更新おつかれさまでした。
前回の自爆記事といい、今回の見切り記事といい、やっぱり丼$魔さんの記事は読み応えがありますねっ!
脊髄反射記事も大好きですが、こういう知的分析記事(ハメも含む)もとっても面白いです^^
これからも更新楽しみにしていますね♪

NoTitle 

結論からすると、攻撃力や会心率でボウガンの強さは決まらないということですかね。自分は銃選びには主に撃てる弾(特に属性弾)のバリエーションで決めてますけどね~。あとライトボウガンの場合速射機能の確認は欠かせません。
結構気に入っている銃はラヴァシュトロームやガノスプレッシャー等のLv3通常弾と滅龍弾以外の弾を撃てる銃ですね。幅広い対応ができるのがウリですが、装填数が少なくてリロード回数が多くなり、手数が減りがち…自動装填はかかせない!(まだつけたことないけど・・・)
  • posted by イクバク 
  • URL 
  • 2009.12/16 23:02分 
  • [Edit]

可能性って面白いですよね、 

更新お疲れ様です。
期待値に目を付ける辺りは、さすが丼$魔さんですね。
基本攻撃力が高くなるほど、弾数が増えるほど、その恩恵を受け易いガンナー武器には、気になるスキルですよね。

私は、なんだかんだで、貫通強化の夜砲担ぐ事が多いですね。
ウカムなら、貫通1、2、3、と貫通3と1の最大弾生産無しの調合分フルの範囲内で、鬼人Gと貫通強化だけで事足りますからね。
期待値で言えば、ディスティとほぼ一緒ですけど、撃ち心地では、夜砲の方がお気に入りです。

ご存知だとは思いますが、剣士系の会心率の補足情報を・・・

ガンナー系の会心率は、素直に10%毎に2.5%の攻撃力増減の期待値で合っていると思います。

ところが、剣士系ではモーション値にのみ会心率が掛かってくるのです。
やっかいなのが、この時点で小数点切りが発生してしまうので、実際には2.5%の増減が期待値通りではない事が多々あります。

結論から言えば、プラス会心なら、4の倍数を持つモーション値なら、素直に25%UPの恩恵を受ける事ができます。

ところが、マイナス会心の場合、モーション値の最低は7なので、実際は5に補正されるので、約29%のマイナス、よくある11なんてモーション値では、約27%のマイナスと、地味に増えてたりします。
剣士系の場合、期待値には若干の幅があるんですね。

この辺が、本棚にある情報誌の「半分ってことはないだろうけど、3/4くらいにはなっちゃうだろうね」の所以なんでしょうねw

私の個人的見解では、剣士系で見切りのスキルがもっとも活かせる武器は、手数から言っても、ランスと鬼人化双剣だと思っております。

もう、この時期までモンハンP2Gを遊んでいると、重箱の隅を突くような所まで気にしていますからねw

長文駄文、失礼致しました。 今回のような、マニアックな記事は大好物です。 また期待していますね。
  • posted by グロック 
  • URL 
  • 2009.12/17 01:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

か、かっこいい・・
そして、GTAでレックスハウルを使ってたのは、こういう理由があったんですね!
実は上位のシェンにレックスハウルで挑んで普通に弾切れて、会心率マイナス武器ってつかえねぇ!って思って以来、ティガ武器は全く触らなかったんですよね・・
ナルガの双剣をお気に入りのモノブX(見切り+3)に併せて乱舞厨にでもなろうか、いやランスの突進か?なんて思っておりました。
ごめんよ、レックスハウル!
  • posted by 者武 
  • URL 
  • 2009.12/17 17:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。