女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼龍クシャルダオラ

俺、HR9ですけど、G級じゃなく、上位でまだクリアしていないクエストがあります。
それは「無限泡影」を初めとする、上位古龍のクエストです。
理由? 

敵 が 強 い か ら で す

しかし、今ではG級装備の力に頼り、かつてクリアできなかったクエストを随時潰してってます。
さすがはレア10のG級装備、あれほど手ごわかった敵もまるで赤子のようです。

ですが、強烈な武器防具がなければクエストがクリアできないってんじゃ、あまりにも情けない。
これじゃ弱い者イジメじゃねーか。 
イジメ、カッコ悪い。

ふとそんな思いに捉われ、いきなりですが、G級クシャルダオラを討伐に出かけました。

思えば、ダオラと初めて逢ったのは、DOSの頃の砂漠が最初でした。
毒投げナイフとデッドリィタバルジンで、あっさり倒した覚えがあります。
懐かしい想い出ですが、それは既に過去の幻影。
今、眼の前に佇むそれは、「古龍」の名にふさわしい、暴虐の鋼の鎧を体現した存在のはずです。
俺は珍しく太刀を手に取り、ダオラに斬りかかって行きました。


…強い。
G級ダオラ、マジ強い。
武器防具頼みの討伐はカッコ悪い、と言っておきながら、武器は龍刀【劫火】、防具はアカムフル強化です。
ほぼ最強に近い武器防具でしょう。
なのに、ダオラの一撃で体力が大きく削られます。俺、守備力600超えてるんですけど…。

古龍のあまりの強さ(っていうかバランス設定)に半ば呆れかえりながら、俺は戦いを続けました。
結構久しぶりに太刀使ったので、最初は慣れませんでしたが、やがてカンも取り戻し、無事に頭を破壊した所で25分が過ぎ、ダオラ1回目の撤退。

次は密林のダオラ戦です。
これも特に書く事はなく、ブレス後に頭に向かって縦切りを繰り返しました。
ダオラが飛んだら閃光玉で眼つぶししてラッシュ。
また25分経って、ダオラは撤退し、尻尾が切れました。

最後は、もう楽勝で倒せるだろう、と思ってゴールドルナを着こんでいきました。
Zじゃなくて普通のゴールドルナね…。
そしたら、これがまた粘る粘る。
結局、倒せたのは15分経ってからでした。
でも、ゴールドルナのおかげで、初めて「鋼龍の宝玉」が2個出ましたよ!
っていうか、今どき「鋼龍の宝玉」で喜ぶ奴居ないと思うんですけど、嬉しいもんは嬉しいんですよ!

そしたら、ダオラ防具が作れるようになったんですけど、遂に複合スキル「炎龍の護り」が現れました。
話には聞いていましたが、G級の古龍防具は3すくみになってて、ダオラ防具はナナ・テオに強く、ナナ・テオ防具はオオナズチに強く、ナズチ防具はダオラに強い、となっているみたいなのです。

…しかし、だからっつって、G級クシャルダオラを何度も倒す気にはなれないです。
文字で書けば10行程度の戦闘ですが、所要時間は1時間余り、使った閃光玉45個、回復薬Gに至っては60個近く使ってるからです。

…どんなヘタレハンターなんだ、俺(爆)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。