FC2ブログ

女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

ガンランスvsシェンガオレン ~GOLEMさんへのお返事~

先日、ガンランス「討伐隊正式銃槍」で、村上位シェンガオレン「緊急事態発生!」を砲撃と竜撃砲のみで突破し、結構いい気になっていた俺ですが、GOLEMさんから「ガンスはシェンの弱点に直接攻撃できるッスよ」とのコメントを受けました。
しかも、場合によっては15分針で討伐できると。
という訳で、即座に検証を試みました。

まず、その戦法を検索した所、該当すると思しき記事はいくつか見つかりましたが、最も有名であろうと思われるのが

(1)アフロガンサー「ぷりむら」さんの、G級シェンガオレン15分針討伐動画
(2)MHP2Gwikiの、シェンガオレン戦コメント

他にも、MHFのガンランサーの方が、この戦法を体系化していましたが、それらを総合し、俺が実際に試してみた所、こんな感じです。

1.まず、シェンガオレンの顔に密着、次いで腹下に位置する。
 この時の位置取りはかなり正確さを要求され、シェンガオレンの影の境界の部分、かつ殻側の中央部に居る事。
 もしかすると、もうちょっと外側に出なきゃかもだけど…。
 (※後ろ脚のすぐ脇から横に位置したり、後ろからヤドの真下に潜り込む方法もありますが、割と難易度高し)

2.影の境に位置したら、ヤドの中心部(最も地面に接しようとしている所)を正確にガード突きで狙う。
  この時のタイミングは、シェンガオレンがダウン及び静止している時なら普通に狙えるが、歩いている時は、「自重で沈みこんだ時」に合わせる事。
 実は、この弱点を狙う場合、弱点の真下のヤドに黒ずんだ部分があるので、それが一応の目印になる。
 ただ、ヤド側からでないと見えない。

3.見事に弱点にヒットさせると、「ブシャァァ」という血しぶき+音に加え、切れ味の良い武器なら、ヒットストップが掛かります。これがない場合は、攻撃が胴体に吸われています。

4.転倒ダウンを奪ったら、本体とヤドの間に入り込んでおくこと。
  これで安定して直接弱点に攻撃でき、物凄いダメージが与えられる。

5.補足
  この、通常時にヤドを透過して直接弱点に攻撃するとゆーのは、多分、攻撃判定の発生の関係だとは思いますが、ガンランスのガード突きしかできません。
 ガンランスの他の攻撃は弱点を覆うヤドに弾かれます。 
 また、モーションがガード突きに良く似た攻撃である、ランスの上突きも何故か弾かれます。

で、実戦。

討伐隊正式銃槍で試した所…。
俺は、一度も弱点攻撃による転倒ダウンを奪えませんでした。
慌てて脚狙いに変えて、また撃退いたしましたよ。

何かがおかしい、というか、俺の想像通りの結果にならなかったので、1stキャラのASUKAを起こし、「デゼルトスリンガー+ディアブロZ(※匠付き)」というガチ装備で、この村緊急シェンガオレンに挑ませた所…。

今度は、2回弱点怯みによる転倒ダウンを奪い、20分針で討伐しました。

…かなり判断し難い結果だったので、少し数字を入れて検証してみる事にしました。

まず、討伐隊正式銃槍の攻撃力は322。緑ゲージ補正で攻撃力は約350と仮定。
デゼルトスリンガーの攻撃力は736。こっちは紫ゲージ補正とマイナス会心を考慮し、攻撃力は約1000と仮定。

シェンガオレンの体力は基準値で20000。
つまり、デゼルトスリンガーでは、10分で10000の体力を奪ったことになります。
討伐隊では30分で10500、撃退はギリ可能でも討伐は不可。
討伐隊なのに討伐不可(誰うま)

しかし、ここまで考えて、ちょっとした袋小路に陥ってしまいました。
シェンガオレンの弱点のひるみ値は、1000。

…あれ?
俺の攻撃が的確に弱点に当たってたのなら、1分に1度弱点怯み転倒を誘発できててもいいはず。
そこまで贅沢言わないけど、もっと多くても良いはず!

実際、ヘヴィボウガンでなら、何度も何度も弱点攻撃による転倒ダウンを奪えますから。
きちんと弱点に攻撃できるのなら、同じ現象が再現できてて良いはずなのです。

しかし実際にはそんな結果にはならなかった。
この結果から導き出される結論は「俺の攻撃は、大部分が胴体、あるいは別の部位に吸われていた」って事になります。

しかし、それもおかしな話。
20分で20000もの体力を奪う超攻撃を様々な部位に仕掛けたのであれば、いろいろな形での怯みを起こして良いと思うんですよ。脚怯みとか、弱点による転倒怯み、胴体怯み…。

しかし、俺の体感では、転倒怯みが2回、胴体怯みが2回程度でした。
一瞬、俺のあたえるダメージが凄すぎて、ひるみ値を大幅超過しちゃったりしたのか、とも思いましたが、討伐隊で挑んだ時には怯みなしだったので、それも無いと推測されます。

この現象の原因は一体何なのか…。
黒wikiの記述を見る限りでは、30分使って討伐できたみたいな事が書いてあったので、多分、普通にガンス使えば、ギリギリでの討伐が妥当なペースになるんじゃないかと思います。
ただ、転倒回数が根本的に少ない事を考えれば、俺がまだ正確に弱点を攻撃出来ていないのは間違いないようです。

さらに情報を集めたところ、ヤド内の弱点は、斬撃肉質80%でしたが、龍属性70%でした。

…。

…龍属性かッ!!
デゼルトスリンガーじゃなかったんだッ!

とゆー訳で、俺は、「エンデ・デアヴェルト」を持ちだして、再度シェンガオレンに挑む事にあいなりました。

しかし…。

再度、ヒットストップと立ち位置を丁寧に確認しながら弱点突いたにも関わらず…。

シェンガオレンはダウンしたりしませんでした…。
あれ~?
…もうこりゃ「ぷりむら」さんの動画見るしかねぇ。

つー訳で、GOLEMさんから良い情報を頂いたにも関わらず、怯み転倒ループからの討伐はPS不足で再現できませんでした。
ただ、ガンランスでシェンガオレンの弱点に直接攻撃できる事、そして実際に討伐できるほどの大ダメージを与える事は可能っぽいので、もうしばらくチャレンジを続けてみたいと思います。


…あ、もしかして、弱点へのひるみ値はかなり補正かかってて、転倒時に相当量のダメージ蓄積をしておかないと、怯み転倒ループはできない、と言う事かしらん?
それなら普通に攻撃して怯み転倒が発生しないのと、GOLEMさんが怯み転倒ループができるって記述が合致するのですが…。
スポンサーサイト



*Comment

弱点を抉る 

ご無沙汰しております、ラームです(ぺこり)
お忙しい中でも狩りを楽しまれているご様子、当方もいつも拝見しては活力を分けて頂いております^^
寒さもいよいよ本格的に厳しくなって来ましたが、どうぞ体調に気をつけられつつお過ごしくださいませ。

さて、今回話題となっていたシェンガオレンvsガンランスの弱点怯みですが、丼$魔さんも予想されている通りに割と早いサイクルで怯みが発生しますですね。
自分も久しぶりに心眼付きのスノウギア=ドライブで村シェンガオレンの弱点突きをやってみましたが、9回のダウンを奪って21分程度のクリアタイムとなりました。

しかるに丼$魔さんの試行においてはあまりダウンが発生していない模様で、確かにそれは妙な・・・と首をかしげているところです。
狙い所は間違っていないように思えますし、攻撃が通って血飛沫が出ているのならばなおさらなのですが・・・。
一応参考までに、自分が弱点突きをする時の立ち位置は以下の通りです。

・胴体とヤドの接合部直下、シェンガオレンの影の外縁を挟んでヤドと向き合う位置

この位置取りをしつつ、自分の場合はヤドの中心を狙う・・・というよりはヤドの一番低い部分を削るような感じでガード突きを繰り出しております。
分かりにくい場合はこのコメントのURL先の記事の一番最後にガード突きを繰り出している瞬間の写真を載せておきますので、宜しければご覧になってみてくださいませ。
上手い具合に攻撃の感覚が伝わると良いのですが・・・。

それにしても久しぶりの銃槍はやや重たくもやはり面白く、ついつい時間を忘れて色んな狩りに出かけてしまいました(笑)
楽しい時間を得るきっかけを頂きました事、有難く思います。

さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
これからもどうぞ、良い狩りを。
  • posted by ラーム 
  • URL 
  • 2009.11/30 09:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム