女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴィボウガンとG級ラオシャンロン

いきなりですが、G級ラオシャンロンは、既にソロ討伐を済ませています。

武器:ナルガ砲
防具:モノブロスXシリーズにレザーライトSを混ぜて、スロット活用して「火事場+2」「高速剥ぎ取り」「最大弾数生産」を発動させたもの
資材:体力調整用の爆弾各種、通常弾2・3、貫通弾1~3、カラの実、ランポスの牙、ハリマグロ、モドリ玉とその資材

対ラオシャンロン戦のコツは、以前も書きましたが、
(※「ラオシャンロンとヘヴィボウガン」参照)

「火事場+2を発動させること」
「至近距離から貫通弾を弱点に撃ち込むこと」
です。

何度かガンナーで出かけ、失敗を繰り返すことで、自分なりに最も効率的な貫通弾の撃ち方が分ったような気がします。

まず、ラオの弱点ですが、ラオの背中には、3つのデカい背甲がありますよね。
いつも飛び乗る甲殻は、その一番前の甲殻ですが、ラオの弱点はその真下に存在するそうです。
wikiなんかはそう書いてありますが、どういう訳か、俺の感覚では、もっと前…部位破壊できる背棘の真下が弱点のように思えて仕方ないのです。
だって、ここに撃ちこんだ方が頻繁にひるむし、(最終エリアで即倒せたことから)事実ダメージも通ってるみたいなので。

最も効率的な弱点への狙撃は、坂、高台で上から甲殻を貫くように貫通弾を撃ちまくることです。
これだと頻繁にラオをひるませることができ、大ダメージを与えられます。
高台がない場合の対処法ですけど、これは大人しく前~横から狙撃するしかありません。
前から撃つ場合は、部位破壊できる背棘の真下にロックオンして貫通弾。
横に並んだら、背甲と腕の間の肉、肩の上に滑り込ませるように、貫通弾(あるいは通常弾)を射出。
通常弾の場合、上手く弱点部位に当たれば、弾が脇周辺のグラフィックをすり抜けて、埋没ヒットしますが、腕の棘、甲殻など、弾を弾く障害物が多いのが難点です。

対Gラオ戦の、俺の戦闘の流れはこんな感じです。

エリア1 
 ムービー直後から、通常弾3を弱点に乱射。ラオの姿が見えなくなるまで撃ち込む。

エリア2
 ラオがエリア到達前に、顔面に通常弾2を乱射。
 エリアに到達したら、支給品の大タル爆弾を顔の真下でキック発火し火事場発動。
 ラオの左側(向かって右)から、貫通弾3を肩通して弱点に撃ち込む。

 坂に到達したら、射撃を止め回復薬Gを飲む。
 直後に、ラオの叩きつけ攻撃が来るので、それで再度火事場を発動させ、ラオが立っている間、坂の上から貫通弾2を乱射。
 ラオがしゃがんだら、急いで坂を登りあがって背中にとび乗り、剥いでから巨龍爆弾をしかける。
 爆破できたら、また並走しつつ貫通弾を弱点に撃ち、エリア境界まで来たらモドリ玉で戻る。

エリア3
 ラオがエリア到達前に、顔面に通常弾2を乱射。
 エリアに侵入したら、高台を活用しつつ貫通弾を調合撃ち。

エリア4
 基本的にはエリア2と同様で、貫通弾を調合撃ちするだけ。
 途中で高台が何ヶ所かあるので、地の利を効果的に使えるよう移動を的確に。
 ここも最後はモドリ玉で戻る。

エリア5
 支給品ボックスの通常弾2、貫通弾1、バリスタの弾を取ってからエリア5に向かう。
 エリア到達前に、顔面に通常弾2を乱射。
 ラオがエリアに侵入してきたら、貫通弾1を弱点に狙撃。ベストな効率で戦えてるなら、ラオは砦にたどり着けず沈みます。
 ラオが砦前までやってきたら、モドリ玉で一度キャンプに戻って、撃龍槍&バリスタを食らわします。
 普通ならここでラオが沈みますが、あまり密着して撃龍槍を使うと、頭が砦にめり込んでしまうので避けたい所です。

 なお、ここまで来てもラオが死なないということは、それまでの戦闘でラオの弱点への狙撃が上手くいっていないということです。
 仕方がないので、地上から貫通弾・通常弾で弱点を狙撃撃ちしましょう。
 ラオが立っていると、腹の甲殻の当たり判定がなくなるので、正面斜めからみぞおちらへんを目がけて撃つと埋没ヒットすることがあり、それが弱点ヒットの合図です。
 これで、時間ギリギリに倒せるか、どんな悪くても撃退はできます。

余談ですが、ガンナーで挑む方が、剣士で挑むよりも絶対に楽しいので、双剣やランス、ハンマーで挑むのが「面倒だ」と思ってらっしゃる方は、是非一度ヘヴィをお試しくださいませw
やることいろいろあるんで、絶対に35分退屈しませんw
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。