女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略サイトのイデオロギー

今回は真面目な文章、しかもそれなりに長いです。
先日のBADさんからのコメントを頂いて、俺自身のエキセントリックな書き方が誤解を生んだのは不味かったなーと思っているのですが、その前に、俺の思う正確な「攻略サイトのあり方」について、BADさんへの返事も混ぜつつ、考えを述べていきたいと思う訳です。

まず、攻略のあり方についてですが、BADさんの発言を引用させて頂くと・・・。

「チラシの裏的な感じで書いてるブログ様もあるし 私(BADさん)みたいに満足動画を載せて参考になればいいなぁ~程度のブログもあるので 攻略ブログがどんなのか分かりませんが・・・難しいですね^^: 」

俺も正直、同様に思う訳です。
モンハンプレイヤーとそのプレイスタイルは、想像以上に幅が広くて、ある一つの方法だけでは、過不足なく「攻略」を伝える事は難しいと思っています。
・・・以前、ウチにお寄せ頂いた隠しコメントの中で、凄く納得できて、なおかつ攻略ブログの在り方を考えされられたコメントがあるのですが、

「モンスターの倒し方が分からなくて、攻略動画を見るのですが、スーパープレイヤーの方の挙動は何をしているのか意図が分からないし、よしんば分かっても動きが凄すぎて真似できない」

・・・これは凄く考えさせられました。
俺も永遠の中級者だけに、「そうそう!そうなんだよ!スーパープレイヤーの人の挙動って意味不明なんだよ!」って禿同した訳です。
しかも大抵の場合、修練不足故に真似できないしね。

また、動画の欠点としては「凄い動画」しかアップされない、というのもあるかと思います。
これは何を言ってるのかというと、「攻略」の点からだけ考えたら、失敗しているシーンをもっと盛り込んでほしい、って事です。

ラージャン討伐の動画に出てくるラージャンは、みんなビーム吐いてるお利口さんですが、そんな訳ない。
実際は、もっとバックステップとかして、プレイヤーを困らせるのが真のラージャンです。
だけど、そういうのにどうやって対応するのか?
突発的なアクシデントに対し、なんとかしてセルフカバーのPSを身につけ対応する。
ミスを最低減に抑える防御の技術、そういうのは、「見せる」動画である以上、なかなかピックアップされにくいポイントだったりします。

ところが、ここらへん、文字で攻略を紹介するタイプのブログは、結構融通効くんですよね。
文字で紹介する以上、文字数に取られて戦法もそんなに数多くなりませんので、単純で明快な戦い方を、筆者の意図も含めてお伝えする・・・事が容易な訳です。

例えば…、実例を挙げさせてもらって申し訳ないのですが、志乃さんが激昂ラージャンとランスで戦う動画で、飛鳥文化アタックをステップで避けるシーンがあるのですが、俺はあの意図が未だに分かっていません。
実際に、回避性能付けて試した事あるんですけど、普通に被弾しました(爆)

回避が楽になる訳でもなく、膨大な隙が生まれる訳でもない。
俺はラージャンの飛鳥文化アタックは普通にガードして、ラージャン側に押し込んでもらってから振り向いて突いてます。
それでも特に結果は変わらないよね、って事で。

確かに、ステップで避けた方が、ほんの少しのDPSは稼げるかもしれませんが・・・。
あるいは、慣れれば完全に避けられる攻撃なのかもしれませんが・・・。

でもそれは、即死のリスクを負ってまでやることなのか?
と言われると、俺には答えが出せませんでした。

しかし、それなら細かく物事が伝えられる文章の方が攻略ブログとして優秀なのか?
と言われると、これは圧倒的に「否」です。

ある程度立ち回りが自己に身についてくると、

「なんか総合的にタイムが詰められない・・・。」
「この攻撃に対する対応は複数あるんだけど、それのどれが一番効率的なの・・・?」
「この敵の立ち位置って、これでオッケーなのかな」
「テオのダウン時に頭に縦3するタイミングがわかんねーよ!」

こんな疑問が当然生まれてきます。
中級~上級者ならではの疑問と言った所ですが、動画の最大のメリットは、モンハンの最大の攻略要因である、立ち位置とタイミングを伝える事が容易であること、文字とは比較にならないくらいの多量の情報を得られる事です。
俺は以前、ジャンプテオをハンマーで倒しましたが、その時には、まず参考のためにと、BADさんの動画をコマ送りしてメモ取りながら見てました(実話)。

これまた例を挙げてしまって申し訳ないのですが、PECOさんの「大剣初級講座」も、シンプルな立ち回りの中で、大剣の使い方・魅力を最大限に伝えたものだと思います。
しかも、文字やSSで補足もされてますしね…。

動画のメリット、文字記事のメリット、お分かり頂けましたでしょうか。
モンハンプレイヤーが数多く居て、プレイスタイルが異なり、かつベストな記事の書き方は人によって異なる以上、様々なあり方があって当然と思う訳です。
それは俺もBADさんの意見と全く同じな訳ですが…。

では、何故俺が「こういう事を書いているブログって少ねぇ!」と言ったかと言うと・・・。
・・・これは、勢いですね(ぉ

実際、個人攻略記の充実した所があっても良いような気はするんですが、そういうのって普通に見かけないんです。
これはwikiや某攻略サイト、解析なんかがあったりするせいかとは思うのですが。

料理人という例え話で説明するなら、BADさんは至高の中華麺が作れる人、俺はインスタントラーメンの美味しい作り方を教える人。
レシピを知らなくたって、BADさんには自ら培ってきた腕と舌があって、なおかつ至高の一杯が作れる実績があるので、全く問題ないと思う訳です。
でも俺は、自分の腕を信用してないので、誰でも簡単にできる料理法を考え、なおかつそれをレシピに残すのが好きな訳です。

ただまぁ、「レシピ少ねぇ!」って声高に叫ぶ事はありませんでしたね。
単に、モンスの弱点を知りたいってゆー気持ちから出た発言だったので、もっとウィットに富んだ発言にすりゃよかったと思います。
それは反省しました。

>大人の対応
いえいえ、既に全然ギラギラしてないオッサンですからw
社会の理不尽にもそれなりに揉まれた事もあって、割と柔軟に対応できます、そこらへん。

それと、記事内で参考に名前を出させて頂いた志乃さんとPECOさん、ごめんなさいを先んじて申し上げさせていただきます。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

この記事の全てに納得です!!!!!!!

だけど!左足の当り判定くらいは私も書く余裕がないと思いましたw

動画のメリット・文章のメリットと凄く分かりやすくて感動しました♪
井$魔さんと出会えて良かったぁ~w




また、動画の欠点としては「凄い動画」しかアップされない、というのもあるかと思います。
これは何を言ってるのかというと、「攻略」の点からだけ考えたら、失敗しているシーンをもっと盛り込んでほしい、って事です。

ラージャン討伐の動画に出てくるラージャンは、みんなビーム吐いてるお利口さんですが、そんな訳ない。
実際は、もっとバックステップとかして、プレイヤーを困らせるのが真のラージャンです。
だけど、そういうのにどうやって対応するのか?
突発的なアクシデントに対し、なんとかしてセルフカバーのPSを身につけ対応する。
ミスを最低減に抑える防御の技術、そういうのは、「見せる」動画である以上、なかなかピックアップされにくいポイントだったりします。>>

コレに関しては僕もいつも悩むんですよ・・・
良いプレイをしてもタイムが遅いと採用されない!!!
先日の双璧も、後で撮り直した動画の方が圧倒的にいいのに
グラビ同士の削り等の色々な要因で、タイムが遅いからって採用しませんでした・・・
アレくらいTAじゃないんだから、内容でアップした方が良かったですよね・・・
ってか井$魔さんと呑みながらこういう話を朝までしTEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!w

これからは動画で伝えきれていない部分は書いて
おっ!これは参考になるかなぁ~
っと思う部分だけの動画もアップできればいいですよね☆

言いたい事がありすぎて終われないので
取り合えず色々考えれたいい機会になった事への感謝で終わりたいと思います♪

ごちゃごちゃした長いコメントで非常に申し訳ないです^^:

☆☆☆有難う御座いました☆☆☆

  • posted by BAD 
  • URL 
  • 2009.10/22 16:55分 
  • [Edit]

こんにちは! 

記事内でご紹介くださりありがとうございます(^▽^)
ディアの突進出始めの左脚の判定ですが
心配になって自ブログ調べたらちゃんと書いてあったんで安心しました(笑)
モノブロも出始めの左は判定ないんですよね~。
PECOがディア攻略してる頃は「猛ダッシュの出始めは判定が無い」という偽(?)情報が出回っていたんですが某動画の解説で「左脚に判定が無い」というのを見かけて自分で調べに行った記憶があります。
  • posted by PECO 
  • URL 
  • 2009.10/22 20:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。