女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒グラビモスとヘヴィボウガン

攻略の際、Noelさんから多大なご協力を頂いた黒グラビモス。
「黒鎧竜の天殻」はゲットしたので、もう戦う理由はさほどなくなったのですが、まだやり残していることがあるため、再び戦いに赴きました。

「2G」では、結構今まで使われていた戦法に修正が加えられていて、今までどおり攻略するのが難しくなっています。
ガノトトスの記事の際にも「こんなにモンスターが強くなったのはスタッフの意地悪か」と書きましたが、決してそうではなく、
「もっと別な遊び方や、狩り方をしてよ」とスタッフが言いたいのだと思うようになりました。

なので、今までとは違う狩り方を導入してみることにしました。
新戦法を確立するには、まず試行錯誤からですが、そのために検証しなければならない案件があります。
それは

1.「自動装填と各種弾丸」
2.「徹甲榴弾のめまい」
3.「閃光玉と落とし穴の活用」
4.「薙ぎ払いグラビームの新たな対処方法」
5.「対黒グラへのベストオトモ」

です。
俺は「2nd」の攻略本を見ながら、黒グラの弱点を洗い出していきました。

まず、黒グラは毒に弱いです。1回毒るごとに480ダメージ。あと、水冷弾にも弱いです。
これらを間断なくブチ込む方法として、「自動装填」のスキルが非常に有効に働きます。

そして、実は何気にめまいも起こしやすいそうです。
黒グラの頭をハンマーで叩くのは危険極まりない気がしますが、ガンナーであれば、徹甲榴弾を頭に連射して、黒グラをピヨピヨさせられるんじゃないでしょうか?

また、閃光玉の効果時間は15秒と短いですが、突進することはなくなります。
咆哮の頻度が増えますが、オートガードのできるヘヴィのシールド、高級耳栓を装備してたら、良い的になるんじゃないでしょうか?

さらに、G級と上位の黒グラは、薙ぎ払いグラビームが脅威ですが、これは左翼の前に位置すればあまり問題ないですけど、ヘヴィボウガンでのシールド+「ガード強化」、「回避性能+2」、「回避距離」でより簡単に凌ぐことができるかもしれません。

最後に、対黒グラのベストオトモは、「平和主義」で、「防音」「真・回復笛」「高速回復」が多分ベストでしょう。
カウンター咆哮を防ぐためには、「平和主義」+「防音」は鉄板の組み合わせのはずです。

そんないろんな疑問と検証案件を抱えながら、俺は黒グラ戦に再び赴きました。
次回に続きます。

ちなみに、ここで書かれていることについては、上級ハンターの中では既に周知の事実かもしれませんが、まぁそれはそれで…。
あくまでも、俺にとっての新戦法、ってことで。
スポンサーサイト

*Comment

スタッフゥー! 

ラオとシェンの討伐数が同じなのに、得られた天殻の数が倍近く開いているのは、間違いなくカプコンスタッフゥ~の陰謀だと固く信じているノエルです。ごきげんうるわしぅ。
徹甲榴弾とオトモについては情報が少ないのですが、他3つについて手持ちの情報をば。

・自動装填+各種弾薬について
これは非常に強いです。属性弾、通常弾は無反動で撃てますので、ラオ砲が酷いことになりますね~。毒弾Lv2にも対応してますし、シールドを付けて黒グラに対応することも十二分に可能かと思います。

・閃光玉&落とし穴
ピヨり中はほぼ無防備にできますね。咆哮対策は高級耳栓がベターですが、シールドで凌ぐのも十分ありかと。突進や尻尾回転での事故率も下がりますし。
落とし穴は言わずもがな、大タルGの布石として活躍します。ただ、白と比べて突進の使用率がかなり低いのがネックではありますが…。

・回避性能&回避距離
こちらも大いに役立ちます。回避性能+2ですと、非怒り状態での薙ぎビームもすり抜けられますし、尻尾回転も回避可能です。
また、回避距離のほうは攻撃範囲から素早く離脱できるようになり、こちらも安全性が増しますね。

実は2ndGの黒グラはヘビィで行ってなかったのですが、これを機に手を出してみようと思いました。
また何か有用な情報が得られましたら、カキコに来ると思うのです。

蛇足
・グラビモスキーについて
擬人化も好物ではありますが、そのままのグラビモスも十分にかわいらしいと思うのです。もっさりゆったり、のんびり生きている感じがツボに入ったようです(笑
Dosまでは、たとえ相手が4人だろうと、瀕死に追い込まれようと、決して背中を見せず戦い続け、回復行動をも取らないガッツも魅力でした。
  • posted by Noel 
  • URL 
  • 2008.07/03 03:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。