女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神槍の穂先(4)」~これがスーパーラージャン2だッ!~

そういや、書くのを全然忘れてましたが、「神槍の穂先」の記事はそれぞれかなり間が空いており、その間に延々と修行としていました。
記事こそはガンナー系が多かったですが、リアル俺は延々ランスの修行。

この時は、多分「金色の王冠」の記事を載せていた頃と思うのですが、「太古の森」、「フェスタ!」、「誇り」、「双壁」、「ダイヤ」、「モンハン」などで延々ランスの修行をしておりました。
一見豪華そうに見えますが、管理人は基本的に素材厨なので、G級素材じゃないと嫌なだけです…。

そのおかげで、ラージャンとはかなりまともに戦えるようになりましたし、ナルガは安定して9分台出るようになりました。
こないだの記事に書いてあったことを極力再現し、スーパーランサーになったつもりで戦えばなんとかイケます。

「スーパーランサーになったつもりでナルガが倒せるんなら苦労しねぇよ!」
って声が聞こえそうですけど、要は動画で覚えた志乃さんの立ち回りを脳内にイメージして、そのとおりに動くって事です…。

さて、今日の本題ですが、激昂ラージャンと戦うことにしました。
つっても、戦う事が目的ではなく、激昂ラージャンの攻撃力上限を測定するのが目的です。

以前から体験していた事ではありますが、激昂状態になると、ラージャンの大抵の攻撃で乙ります。
しかし、不意の一撃で乙って3アウト、クエスト失敗…は極力避けたいところです。
俺が剣聖のピアス系の装備を嫌って、ウカム装備を揃えた理由もそこにあります。

なので、どれくらいの頻度で乙るのかを確認したいんです。
仮に、激昂状態の何の攻撃でも、即乙るようなら、激昂状態のラージャンとは戦えません。
つーか、仮に戦えたとしても、相当慎重な立ち回りを要求されるでしょう。

しかし、一撃でやられないラインを見極めておけば、それなりにムチャが出来ます。
要はホラ、「根性」と似た発想です。
敵の最大攻撃にさえ耐えられれば、死なないって分かってるから思い切って攻撃できるでしょ?

どこまでの防御力があれば、激昂ラージャンの攻撃に耐えられるか?
今回の戦闘は、それが目的でありました。
と言っても、「武神闘宴」では、アイテム持ちこみがかなりシビアなので、実際の所「護りの爪」か「硬化薬G」程度しか持ちこめないでしょう。
むろん体力を150にした上で、激昂状態のラージャンの攻撃をワザと喰らって、乙るかどうかの実験をしてみました。
もちろん、被弾攻撃は致死レベルのダメージ量がある、飛鳥文化アタックとデンプシーだけに絞りました。
気光ビームも致死レベルのダメージありますが、誰でも避けられるはずなので、ここでは除外してます。

(1)「爪+硬化薬G」使用の場合、ウカム装備フル強化、体力150

飛鳥文化アタック:ダメージ140
デンプシーロール:ダメージ100

(2)「爪」のみの場合、ウカム装備フル強化、体力150

飛鳥文化アタック:ダメージ145
デンプシーロール:ダメージ110

(3)何もない場合、ウカム装備フル強化、体力150

飛鳥文化アタック:即死
デンプシーロール:ダメージ120

やべぇよ…。
飛鳥文化アタック何だよ…。
激昂ラージャンって何なんだよ…。
何この攻撃力?ミラボレアス?

でも、(1)の条件で即死でなくて良かったですよ。
それで即死してたら、はっきり言ってウカム装備揃えたの無駄だったもんな…。

とりあえず、何かの防御策を講じておかないと、ちょっとした削り→大ダメージで即死は確実。
つーか、守りの爪は必須かな、こりゃ。

あと、やっぱ、ネコの防御術(大)が必要だわ、こりゃ。
調合術、体術、火薬術も要るけど、こっちの方もね!

それと、ラージャンと立ちまわる中で感じたことですが、激昂ラージャンの場合は、腹下に入り込むよりも、右手を水平突きして、ラージャンの右半身側にステップするのが良いような気もしてきました。
兄鬼さんのアドバイスと、志乃さんの動画のバックステップの意味をやっと理解した今日この頃です。

というか、超上級者の方のアクションって、結構理解不能な部分もあるんですよね…。
例えば、対ナルガクルガ戦、スーパーランサーの方々は、上段突きをナルガの頭に奇麗に当てていくんです。
しかし、ニコ動で兄鬼さんに憧れて回避ランサーを始めた方の動画では、中段突きを使ってらっしゃいました。
そっちの方が頭に当てやすいから、って事で。

で、俺に至っても 「中段突きの方が頭に当てやすい…」 と思う訳です。
兄鬼さんのアドバイスを受け入れられるだけの器が自分にないのが、なんかもうスゲエ切ない(爆)

…ところで、今回の記事、全然激昂ラージャンに突撃してませんね?
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/24 13:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。