FC2ブログ

女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

ライトボウガンナー講座(4)

4.麻痺弾調合撃ち

シリーズ定番の麻痺弾調合撃ち。
ソロでは使う機会はほとんどありませんが、パーティ戦になると俄然この戦法は重要になってきます。

LV1 麻痺弾 麻痺蓄積値:25  調合素材:カラの実×マヒダケ
LV2 麻痺弾 麻痺蓄積値:50  調合素材:カラ骨【小】×ゲネポスの麻痺牙

もちろん、メインで運用されるのは麻痺弾2の方。
前回も書いたとおり、状態異常弾を使う場合、二通りの運用方法があります。

(1)装填数の多いボウガンを選び、反動軽減のスキルを付ける(※あるいはリロードの速いボウガンを選ぶ)
(2)自動装填でとにかく数多く撃ち込む

麻痺弾を効率よく運用できるボウガンのチョイスは結構悩ましい所で、プレイヤーが麻痺役に徹するかどうかがカギになります。
とゆーのも、麻痺弾はソロではあまり意味がないので、自然とパーティ戦で使うことになりますが、味方の態勢が整ってない時に麻痺させても、結構攻撃タイミングを無駄にしがちなので、あまり喜ばれません。

なので、「味方の攻撃態勢が整った時に任意に麻痺させる」と、物凄く喜ばれます。
任意に麻痺させるには、敵の麻痺耐性の数値を覚えておく必要がありますが、これが出来る人は玄人サポガンです。
もちろん「そろそろ麻痺行きますよ!」という声かけをすれば効果倍増です。
失敗した時のため「そろそろ」と一言添えているのがポイントですw

なお、スキル「状態異常強化」で、状態異常蓄積値が1.1倍になります。
この戦法に向いたボウガンは、任意サポガンで行くなら、ショットボウガン碧Gや、龍木の古砲などがお薦めですね。
自走サポガンなら、武器は特に選ばないです。

余談ですが、パーティ戦で麻痺させると、必ずと言っていい程モンスターにメンバーが群がるため、群がったメンバーに対し、回復弾を事前に撃っておく…のも、かなり「通」な運用法です。
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム