FC2ブログ

女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

ライトボウガンナー講座(3)


3.毒弾調合撃ち

毒弾を相手に撃ち込んで毒状態にし、それによってダメージを稼ぐ戦法です。
なお、大抵の場合、調合素材が潤沢に用意できる(=弾数が多い)毒弾2の方がメインに使われます。

LV1 毒弾 毒蓄積値:25  調合素材:カラの実×毒テングダケ
LV2 毒弾 毒蓄積値:50  調合素材:カラ骨【小】×イーオスの毒牙

さて、毒弾がどれだけ強いのかをご説明したいと思います。
例えば、毒殺対象として最も名高い敵と言えば黒グラビモスですが、奴には1回の毒化で、480のダメージが与えられます。
大タル爆弾6個分です。
何度か毒化させれば、それだけで多量の体力が奪えるので、体力上限の低い2頭クエストや、大連続狩猟でも効果を発揮します。
ただし、毒が効果的に効く相手は、有る程度限られてまして、

クシャルダオラ(288)
黒グラビモス (480)
黒ディアブロス(360)
ガノトトス亜種(360)
桜リオレイア (360)
ドスファンゴ (180)

などがその代表です。
またこの他に、ナナ・テオに撃ち込んで、炎鎧を解除させるという方法もあります。

毒に限りませんが、状態異常弾を使う場合、二通りの運用方法があります。

(1)装填数の多いボウガンを選び、反動軽減のスキルを付ける(※あるいはリロードの速いボウガンを選ぶ)
パーティ戦で、状態異常を起こす役割のガンナーを「サポートガンナー」、通称サポガンと呼びますが、こちらはいちどきに大量の弾を撃ち込んで、状態異常を起こすタイプです。
この戦法に向いたボウガンは、毒弾2が元々2発装填できる、ショットボウガン・紅G、ショットボウガン・蛇などです。

(2)自動装填でとにかく数多く撃ち込む
毒弾は、毒にさせるタイミングを選ばないため、対黒グラ戦のようにとにかく毒らせたい場合、どっちか言うとこちらの戦法の方が多く使われます。使用するボウガンの種類を選ばないのも大きな利点です。
反動が「大」になるのが唯一の欠点ですが、継続して毒弾が撃ちこめるので非常にやり易いです。

なお、スキル「状態異常強化」で、状態異常蓄積値が1.1倍になります。
パピメルS、デスギアSなんかが、この戦法に向いた防具ですね。
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム