女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントクエスト「双壁! 黒き熱風」攻略

え~、以前のイベントクエスト攻略の際「特別な報酬の出ないイベントクエストはやる気しない」と言ってた俺ですが、方針を変更して、2頭同時クエストにも挑んでみることにしました。

何故か…と言いますと、このイベントクエストは、既に「MHP2Gやってみた」さんで、分断なしのガチ戦闘で攻略済だったりするのですが、ガチでクリアできない方もいらっしゃると思うんですね。

なら、そもそもこのクエストに挑まなきゃ良いじゃん、と言われそうですが、そこは世の常、人の常。
届かない世界があるからこそ、逆に人はその世界に手を伸ばしたくなるものです…。
そう、禁忌の実にこそ人は魅かれるものです…。
人は夜の闇を怖れながら、決して闇から抜けだそうとはしません…。

…何言ってんの俺?

まぁ、いろいろとご託を並べてしまいましたが、要は「俺はハメ&分断を使って倒します」って事です!!
ハメ大好きっ子集まれ~!!(ぇ

【攻略手順】

大闘技場の分断手順については、セオリーがありまして、それは下記のようになります。

1.
大闘技場の高台に登る

2.
どっちかが高台に接近してきたら、モドリ玉で戻る

3.
ヘイトが0(自動マーキングのマークが青になる=未発覚状態になる)になったら、大闘技場に再突入

4.
一方を大闘技場の端っこにおびき出す

5.
大闘技場の端3分の1程度を使って1体を沈め、倒したら残りの1体も倒す


これは大抵のモンスターに流用可能なので、対黒グラ戦においても同じように分断したい所なのですが、このクエストについてはいくつかの補足点があります。

実は、このクエストでは、(2)で、結構2体とも高台にやってくる事が多く、(4)でおびき寄せようとしても、2体同時に発覚したりして分断が失敗することがあります。
ですが、けむり玉を上手く活用すると、分断の成功率は大幅に上昇し…というか、ほぼ確実に分断できます。
具体的に書けば次の通りになります。

【攻略手順・改】

1.
けむり玉を使って煙幕し、大闘技場の高台に登る

2.
どっちかが高台に接近してきたら、モドリ玉で戻る
 (※ただし、両方とも高台にやってくる事も多いです)

3.
ヘイトが0(自動マーキングのマークが青になる=未発覚状態になる)になったら、大闘技場に再突入。
 大抵70秒で未発覚に戻っています。
 ただし、少しでも交戦していると、余計にヘイトが上がっているので、その際は90秒まで待って下さい。

4.
二匹とも、大闘技場の高台近くに居るので、そっぽ向いている方(分断に失敗しそうな方)に狙いを定め、そこまでけむり玉で煙幕して接近し、攻撃を何発か当てて発覚させる

5.
この時、発覚した方の黒グラの威嚇アクションで、もう一方の黒グラビモスも未発覚状態から索敵状態になる事が多いですが、けむり玉を連続使用して、もう一方の索敵状態を未発覚状態に戻して維持し(※これ重要)、もう一体を闘技場の端に誘導します。

6.
大闘技場の端3分の1程度を使って1体を沈め、倒したら残りの1体も倒します。
ちなみに、戦闘の際には、激しく動き回ると発覚しがちなので、闘技場隅っこで戦うのが理想的です。
(※高台のグラビモスに、グラビームが当たって発覚しないような位置取りも大事です)


俺自身はランスで挑んだので、毒槍ウロボロス(※エメラルドスピアGの方が効果的という話もあり)に、ザザミXと剣聖のピアスで「ガード強化」「剣術」「ボマー」「砥石高速化」を同時発動した防具を使いましたが、多分、このクエストは、毒属性の片手剣で挑むのが一番楽じゃないですかね?

なお、仮に乙っても、黒グラビモスは未発覚状態では移動しないタイプのモンスターなので、やられて乙っても、再度闘技場に入場する際に、けむり玉を使えば確実に分断は継続します。(※使わなくても分断は継続しますが、念のため)
なので、大ピンチの際は、モドリ玉を使って戻ってもOKですよ。

gura2.jpg

ちなみに、上の写真は、分断方法と戦闘方法を検証していた際に「あ、イケそう…」と思ったので、なんとなく戦っていたらクリアしてしまいました。
砥石高速化を発動させていたのに、砥石を忘れていたので、武器の切れ味が真赤になってます(爆)

さて、皆さまも無事クリアできましたでしょうか?
分断してしまえば、黒グラを1体ずつ倒していけばいいだけなので、それなりの腕があれば誰にでもクリア可能です。

そして「黒鎧竜の天殻? 余ってるからもう要らねぇ~」
と他の方に自慢してみて下さいw
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。