女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントクエスト攻略「ハンターズフェスタ!」~リベンジ~

実は、最近またイベントクエストをダウンロードする機会があったので、パペットチケットとかを全部集めようと思い、「ハンターズフェスタ!」を再ダウンロードしたんですよ。

そして、以前自分が組んだ攻略のとおりに攻略してみたのですが…これが妙につらい。
ライトボウガンでは、対ガルルガのために「自動装填」と「耳栓」が必須のスキルなので、あと「根性」などを付けると、回避性能が付けられず、ナルガやティガに大苦戦…と言った塩梅なのです。

そういう訳で、「ハンターズフェスタ!」の攻略を組み直してみました。

使用武器:アクエリアス(ランス)
使用防具:ディアブロZシリーズ+「匠」
使用資材:閃光玉×5、強走薬G×5

【攻略手順】
今回の攻略のポイントは、「イャンガルルガをランスでどうにかする」ことです。
そうすれば、ティガもナルガもランスと相性が良い敵ですので、結構楽にこのクエストがクリアできるんですよ。

で、どうやってガルルガをランスで倒すか、という事ですが、まず、戦闘が開始したら、闘技場奥の高台に登ります。
そして、強走薬Gを飲み、高台からガルルガの「ついばみ」にガード突きを連打。
これだけでガルルガを倒せます。
以上です。

…マジで?

と思ってらっしゃる方に、補足と注意点をば。
実は、ランスのガード突きはかなりの高性能で、ガンスのそれより威力が高く、ガードモーションへの復帰も早く、水平方向に攻撃を繰り出せるので、案外リーチもあるのです。はっきり言って、ガンスのガード突きよりも性能良いかも。
特に、高台から顔面を直接攻撃できるのは大きいですよ。
ガルルガの顔面はかなり柔らかく、水属性攻撃も結構通るので、ガード突きでもかなり効率よくダメージが与えられます。

ガルルガのサイズによって、多少立ち位置を調整する必要がありますが、小さいサイズなら高台から乗り出すようにしてガード突き、大きいサイズなら高台奥からガード突きを敢行します。
ちなみに、大きいサイズの方が圧倒的にやりやすいです。

このガード突き戦法のみでガルルガを倒す場合、約15分ほどで倒せます。
ですが…結構面倒なんですよ。
ガルルガは、こっちが高台に登っている場合、「ずるいぞお前!地上に降りてこいよ!」と言わんばかりに、ブレスを連射してきます。
そして時々、届かないついばみをしにこっちに向かって来ますが、またバックジャンプで離れていきます。
そしてブレス連射…と、攻撃の機会が少ないので、けっこうイラっとくるわけです。

なので、効率化を図るために、閃光玉を使います。
使うポイントは、ガルルガの非怒り時。
片耳ガルルガに閃光を当てると、結構「威嚇」してくれますので、そこに顔面に突きを連打。
ただ、奴は少し攻撃を当てただけで怒り出し、閃光が効いてても途端に暴れはじめるので、こうなったら攻撃をあきらめ、回復したり槍研いだりして、また高台に戻ります。
俺的には、1回の閃光玉で、上突き×3を2セット当てられれば上出来です。

ちなみに、何故こんな面倒な方法をご紹介したかと言いますと、面倒な代わりに安全なんです、この戦法。
閃光玉5個と強走薬G2個で、ダメージを負わずガルルガが倒せるので、罠とか回復薬をかなり残せるのが大きいのです。

さて、残りの2体、ティガとナルガですが、ティガは高台ツッコミハメで撃破します。終わり。
念のため解説すると、高台の真下で、「強走薬G」を飲んでガードして待ち、ティガが突進してきて高台に突っ込み、身動き取れなくなったら、頭に上突き×6を喰らわして、ガードに戻り、また突進を待つ…って戦法です。

最後の1体、ナルガクルガは、突進を連発して倒しましょう。
ランスはナルガクルガと相性がいい方なんで、結構楽に倒せます。
(参考記事1)
(参考記事2)

ですが、俺は今回、回避性能なしの回避ランスで、ナルガクルガと戦いました。
実は、ナルガ戦のタイム短縮のコツを掴んできておりまして、「武神」のナルガを7分で倒せるようになっているのです、今。
っていうか、回避性能なしの回避ランスとしてナルガに挑んだのはこの時が初めてだったのですが、キチンと集中すれば結構イケるもんだと思った次第です。

予想以上にあっさりとナルガクルガは沈み、案外良好な報酬がゲットできました。
特に、目的としていたパペットチケットの他に、黒狼鳥の靭尾や銀狼毛が手に入ったのは意外でした。
まぁ要らないんだけどね(ぉ

さて、今回の「ハンターズフェスタ!」再攻略、いかがだったでしょうか?
結論から言えば、ハメ最強って事です(ぇ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。