女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「狩られ道」

※この記事は、管理人の前ブログにて、2007/12/12に掲載された記事です。

先日、「電撃Playstation」の編集長・倉西誠一さんの著書、「狩られ道」を購入しました。
内容は、(ここで取り上げるくらいですから)もちろんMHP2のプレイログ日記ですね。

この手の本としては、エンターブレイン社刊、大塚角満氏著「本日も逆鱗日和」もあって、それはあんまし面白くなかったのですが、今回の「狩られ道」はかなり面白かったですよ。この3日間に4~5回は読み返したんじゃないですかね。

ここで誤解なきように注釈を付けておきたいのですが、自分は「逆鱗日和」は面白くなく、「狩られ道」は面白い、みたいに書いていますが、…確かにそのとおりです。

ただ、この意見は、あくまでも、これは俺の個人的な感想なのですよ。
「モンブランケーキは好き」
「天真甘栗は好きくない」

という例えと同レベルでの、「好き嫌い」「面白い面白くない」の話なのです。
では何故、「狩られ道」が俺のハートにヒットしたか?
その理由ですが、それは単純で、「狩られ道」が「ハンターの共感を得る作り」になっていたからです。

モンスターハンターのブログ、日記は、この二点の書籍に限らずいくつもありますが、読んでいて面白さを感じる点というのが

「他人の成長記録」(※ああ、自分もこういう時代あったな、という回顧録など)
「友人とのオンラインプレイ」(※クエストでのギリギリの戦いなど)
「オンライン、オフラインでの面白い出来事」(※ハンターのよくやる失敗談など)

などの「自分がやってたプレイの追想」に集約されるのではないでしょうか。

ラージャンにくじけたり、フルフル探して時間切れになったり、とりあえず自分の手持の最強兵器を追い求めたり、友人との和気あいあいとしたプレイを楽しんだり、、難敵に対する個人個人の攻略プロセスを捻りだしたり。
他人のブログの中に、自分のそれを投影して(比較して)読むから面白いと思うんです。

「狩られ道」では、プレイログがいきなり上位から始まったりとか、一緒に同行するハンターが攻略班の編集部員だったりとか、一般プレイヤーのプレイ所感とはかなり趣が異なると思いますが、それでもそういう追想・共感できる部分が沢山盛り込まれているため、十分面白いです。
「逆鱗日和」も、上記に挙げた点が無かったとは言いませんが、それはほとんど初期の頃のブログに記載されているのみで、あとは「モス→バサルモス→グラビモス」みたいな、妄想トーク?とも取られかねない内容が多く、俺としては水増し気味の本だった、と思えるのです。

ここまで書くと、「狩られ道」が「逆鱗日和」に対して圧勝のように思えますが、実際はあんまりそうでもないです。
つーのも、大塚氏の方が、倉西氏よりも文章上手いからです。
俺に文章の巧拙を語れるほどの技能はないですけど、単純に倉西氏の文章は読みにくいのです。
余計な修辞があったりなかったり、普通に主語が抜けてたりしますからね。

あと、「狩られ道」は、挿絵を無くして価格を抑えてますが、これについてはなんとも言い難いです。
俺は個人的にはこの考え方、合理的で好きなんですけど、「逆鱗日和」での、ぽん吉氏の絵はかなりいい味出してましたし、一般的には絵が入ってた方が良いんじゃないかなぁ?とか思ったりして。

最後に、あと、これは俺の個人的な感想ですが、倉西氏のキャラそのものがいい味出してます。
端的に言えば、倉西氏は「ワンマン編集長」です。プレイログの中で、人をアイテムポーチ係にしたり、目的の敵を人に倒してもらったり、というシーンやセンテンスが出てきますが、それは普通やらないよね(汗)
このプレイに付き合わされる編集部員はたまらないでしょ。
編集部員の「悪意丸投げコラム」も、もしかしたら本音で書かれているのかも、と思わせる所が凄い面白かったです。

あと、これは俺が、社会人として面白く感じた一文なのですが、倉西編集長の
「必要なときに必要なものを準備できるのが「できる奴」なのだ」
という言葉がありました。なるほどごもっともです。俺もそう思います。
その他にも、ブログの合間に、編集長としての考え方、上に立つ人間の考え方、悪く言えば傲慢も見え隠れする部分があって、それが新鮮で面白かったですね。

ちなみに、大塚角満氏は、腰が低い文章を書いてらっしゃるので、読んでて毒がなく快適です。

結論ですが、「狩られ道」お薦めです!
フォント小さいんで、眼がしぱしぱしますが、読み応えありますよ!
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

わたしは逆鱗日和ファンでしてモンハン系の読み物はそれしか読んだことがなかったのですが狩られ道もおもしろそうですね!・・・・逆鱗日和もおもしろいですよ・・・
  • posted by  
  • URL 
  • 2010.10/11 01:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。