女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントクエスト攻略「双獅激天」

はい、今回の攻略クエストは、大闘技場での激昂ラージャン2頭の討伐クエスト「双獅激天」です。

攻略の前にはっきり言いますが、

「二頭同時とか無理です」

世間には、同時に戦って倒しちゃう完璧超人の方というか、事実、相互リンクしてる方の中にも同時に相手して倒しちゃうスーパーハンターの方がいらっしゃいますけど、無理。
絶対無理。
絶対絶対無理だって!!
だって、俺も何度か同時を試したけど、超カオス。
ボッコンボッコンにやられましたよ。

とゆー訳で、遠慮なく分断戦法を使うことにしました。
「双獅激天」の分断戦法はわりかし有名なので、ネットを探せばすぐ見つかると思いますが、一応俺も記載したいと思います。

【装備一覧】
武器:崩弩エイヌカムルバス

防具:
頭「鷹見のピアス」
胴~脚「忍・天」シリーズ

発動スキル:「自動マーキング」「属性攻撃強化」「回避性能+1」「根性」

資材:モドリ玉とその素材、氷結弾、通常弾2・3、貫通弾3、カラの実、ハリの実

【攻略手順】
1.闘技場に入ったら、手前にいるラージャンに気づかれないように右側の壁に沿って高台まで移動します。

2.もしも気付かれてしまったら、支給専用閃光玉で足止めして、高台まで一直線に走り切ります。
  っていうか俺は何故か殆ど気付かれてしまうので、毎回閃光玉使ってます。

3.どっちかのラージャンを高台手前(マップ左下)まで誘い、モドリ玉でキャンプへ。
  もし突進とかで乙っても、誘導できていればOK。
  (※この時、ラージャンは闘技場の奥側…つまりマップ左を常時見ている状態が望ましいです)

4.ラージャンのヘイト値が0になり、マークが青くなったら闘技場へ戻ります。
  自動マーキング付けてない場合は、2分経ってから戻りましょう。

5.入口近くに居る方のラージャンに気付かれて(両方とも高台傍に居るなら、どっちかに弾撃ち込んで)戦闘開始。

6.一体目を氷結弾と通常弾3を全弾撃ちこんで倒します。
  なお、戦闘可能エリアは闘技場の右側3分の1程度。
  それを超えると高台側のラージャンに気付かれます。

7.高台側のラージャンに気付かれても、実はラージャンは目が悪いので遠くは見えません。
  即座にモドリ玉を叩いて、キャンプでヘイトが切れるのを待てばまた分断戦法は継続します。
  (※高台側のラージャンのマーカーが赤くなっても、数秒間だけなら未発覚状態が継続します。この未発覚状態の際にモドリ玉を使えばセーフ、発覚状態に移行したらアウト)

  …うん、この「双獅激天」攻略には「自動マーキング」を強く推奨ですよ、俺。

8.無事1体目を倒し終わったら、あとは安全運転で残りの弾薬を全部撃ちこんで2体目を倒します。
  なお、そもそも激昂ラージャンが倒せないって方は、こんなクエストに挑んでないで、破壊と滅亡の申し子先生に稽古を付けてもらうのが吉です。

無事、25分針で討伐です!!!

sousihou.jpg

し・か・し!!! 期待してた、「金のたまご」「天の山菜組引き換え券」
全然出ませんでしたッ!!!

sousiclr.jpg

せっかく頑張ったのに!!! ファックス!!(ぉ
スポンサーサイト

*Comment

メリークリスマス 

天チケはホント・・・
ラオに行くと思ってやれば短いものです
他の天鱗は普通に部位破壊して頑張った方が早いし

いろいろ言われてたのですが、このクエスト、異常に煌毛の出がいいです!
今度ガチろうかとも思いましたが・・・



ね?
  • posted by あかなす 
  • URL 
  • 2008.12/25 07:08分 
  • [Edit]

No title 

>ラオに行くと思ってやれば短いものです
確かに仰る通りなのですが、クリアに必要な緊張感がラオとは段違いっていうか…。
いつ見つかるか、いつ見つかるか…とドキドキしながら戦ってる訳ですし。
でも、やっぱ「金のたまご」や「天チケ」は欲しいんですよねぇ…。
グラキⅡにラヴァXの専用装備作って頑張ろうかなぁ、っても思わされます。

>異常に煌毛の出がいいです!
それは俺も感じました。
煌毛が本当にポロポロ出てくれるので、結果的にはかなり美味しいクエストですよね。
でも、煌毛は「鬼の哭く山」の確定報酬だったりするので、結構複雑な気持ちなのですが…。
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2008.12/26 17:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。