女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「武神闘宴へのより道(10)~道開く~」

実は、先日のじゃじゃ馬装備(※「武神闘宴へのより道(9)~じゃじゃ馬装備の真価~」参照)を使って、再度「ダイヤモンドダスト」に「金華朧銀の連弩」で挑んでみたところ、火事場なしで21:15出ました。

…。

…。

あれ?

昔、あんなに苦労して、火事場使って25:21のタイムを出したのは何だったの…?

今回の練習内容は「ティガレックスをいかに少ない弾薬を使って倒すか」でした。
そのため、ティガへの有効な弾は電撃弾と貫通弾ですが、貫通弾は激昂ラージャンに取っておきたいので「自動装填による拡散弾連射」を戦法に組み込むことにしました。

「拡散弾の自装連射」って、まぁ、ガンナーとしてはいろんな意味で「終わってる」戦法ですけど、閃光玉で動きを止めてからなら、小爆弾も全弾ヒットさせやすいので、DPSもそんな低くなりません。
閃光なしの素のティガにも結構いい感じで撃ちこめたので、十分代用に耐えると感じました。

怒ったら閃光で動きを止め、電撃弾にチェンジして、ティガの左手直線上に位置し、顔面→右前足に電撃弾を通します。
顔に当たればラッキー、外れても前足へのダメージで転倒を狙います。

電撃弾60発、拡散弾20発、貫通弾2を20発で、無事ティガを9分程度で倒すことができました。
弾薬縛りで火事場なしですから、まぁ上々な戦果でしょう。

この装備で火事場使えば、多分電撃弾だけで倒しきる事は可能なはずですから、もっと大幅にタイム短縮…5分程度で討伐が可能なはずです。

ラージャンは、残った貫通弾2を40発と、通常弾2を170発、通常弾3を99発撃ちこんで倒しました。
所要時間12分。
「回避性能+1」が無くなったため、安全第一の立ち回りを心がけたせいもあるとは思いますが、根性火事場前提なのですから、もうちょっと思い切って攻撃すべきでしたね。

ちなみに、ラージャンにも弾薬縛りで挑んだ訳ですが、この結果から言えば、ようやく「武神」をクリアできるメドが立ちました。

「誇りを賭けた試練」で15分針。(19分)
「ダイヤモンドダスト」で20分針。(21分)

合計、40分針で討伐可能という結論が出ました。火事場なしで。

俺は実際の「武神」では、遠慮なく火事場使う気なので、もっともっとタイムを縮めるつもりで戦います。
目標、30分針!…いや、35分針にしとこっと…。

…しかし、この「じゃじゃ馬装備」に変えただけで、この戦闘力のアップはいかに?
って感じですよ。
その理由はおおよそ見当がつきます。

「ヘヴィな狩り」のじゅんじゅんさんはおそらく嫌がると思いますが、多分、「弾幕の教え」は「自動装填」と極めて相性が良いのでしょう。
間断ない射撃の立ち回りを突きつめていく方法論と、間断ない射撃を物理的に供給するスキルですから、相性悪い訳ないです。
俺が今まで練習してきた事が、「自動装填」スキルによってさらに色添えられたのだと思います。

先の見えなかったクエスト「武神闘宴」。
「モンスターハンター」に挑戦していた時もそうだったのですが、今、あの時と同じ心境になりました。
曇り空だった心中が、蒼く澄み渡るように晴れていく感覚。

「俺は、『武神闘宴』をクリアできる…!」

胸中に去来する、ある確かな確信。
俺は静かに、「金華朧銀の連弩」を携え、「武神闘宴」のクエストを受注しました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。