FC2ブログ

女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

ガンランス講座(3) ~ドスガレオス、ガノトトス、ヴォルガノス編~

はいはーい、ガンランスでの戦い方講座その3です。

今回は、ガンスをそれなりに使いこなせるようになった貴方への、一歩進んだガンスの使い方!をレクチャーしてみたいと思います。 いわば中級編ですね。
初級編では、ガンランスの攻撃方法はガード突きだけで良い、と申しましたし、実際その通りなのですが(ぉ)、砲撃や竜砲撃を使いこなすことによって、狩りはさらに楽になります。

☆竜砲撃の使い方
 相手が怯んだり、罠に掛かっていたり、角や牙が壁に刺さっていたり、こっちに気付いてなくて隙だらけだったり、閃光やバインドボイスをガードした時が主な使用タイミング。
 連続でダメージを与えるタイプの攻撃なので、相手に密着して放つのが最も効率が良く、肉質無視で大タル爆弾Gに匹敵するダメージを与えられる。 
ちなみに、110秒で冷却が終了(※「砲術王」のスキルがあると冷却時間がさらに短くなります)、再度の竜砲撃が可能。

☆砲撃の使い方
 使うガンランスのタイプによって使い方は多少異なってきます。

 ・通常型・・・5発撃てるタイプ。威力が低いので、通常攻撃の後に組み込むのが吉。
 ・放射型・・・3発撃てるタイプ。威力は中。ただしリーチが長い。
 ・拡散型・・・2発撃てるタイプ、威力は高く、通常攻撃に絡めるのも、単独で使うにも適している。

砲撃は、弾かれることなく肉質無視の攻撃を出すことができるので、硬い部分にダメージを通すのに向いています。
モンスターの末端部分にちくちくダメージを与えたり、部位破壊したりするのに使えます。

☆切り上げの使い方
 これは多少上級者向けですが、攻撃ボタン同時押しで、ガンスを上向きにする「切り上げ」を出すことが出来、しかもかなり高いところまで届きます。そこに砲撃を絡めると、高い位置にも攻撃ができます。
 具体的には、ゲリョスの頭を破壊するとき・テオ・ナナの翼膜を破壊するとき・オオナズチの角を破壊するときなどです。
拡散砲撃であればレウスを撃ち落すこともできます。
ではでは、各ボス別攻略行きたいと思いますー。


☆ドスガレオス攻略☆

まず、右足外側に位置します。
これは、ドスガレオスの尻尾回転攻撃が右回転なので、めくられてダメージを受けるのを防ぐためです。

タックルや尻尾回転攻撃に留意しながら、納銃状態のダッシュで、腹が狙える位置に駆け込み、腹~首をガード突きでガンガン突きまくります。
ドスガレオスは柔らかいので、砲撃は必要ありません。
位置取りが良ければ回転尻尾攻撃は当たりませんし、タックルもほぼガードできます。
ただし、タックルをガードすると、少し距離が離れるので、その時位置調整が必要になります。


☆ガノトトス攻略☆
ガノトトスのサイズが巨大、また足で蹴られることが多いので、両足の間に位置します。

あとはドスガレオスと同じで、タックルや尻尾回転攻撃に留意しながら、腹をガード突きでガンガン突きまくります。
ガノトトスがデカ過ぎて、腹に突きが届かない場合は、足に砲撃を打ちましょう。
ガノトトスの足・背中は結構硬いので、砲撃の方が有効です。

両者とも、釣りカエル・音爆弾で叩きだした後は竜撃砲を使い、背びれにダメージを与えましょう。
あとは腹を突いていれば、背びれの部位破壊も完了します。


☆ヴォルガノス攻略☆
まず、左足外側に位置します。
右足側にいると、ボディプレスが降ってきたり、タックルですっとばされたりとロクなことがありません。
ヴォルガノスのタックルは、ガード性能付けててもノックバックされてしまうためです。

左足外側から、足に砲撃、腹にガード突きと使い分けて、他の魚竜と同じように攻撃していきます。
ただ、ここも完璧な安全地帯ではなく、ディアブロスみたいな尻尾ふり攻撃が届くので、これにはちょっと注意。
まぁガードは難しくないです。

それと、追尾性の突進には注意。
ガードはわりと簡単ですが、威力が非常に高く、複数の攻撃判定を持っているので、スタミナは最大近くを維持。
ヴォルに密着していると、この突進の使用頻度が下がるので、「左足外側に密着」を徹底するのが吉です。

最後に、ヴォルガノスはエリアの境界には侵入して来れないので、そこから砲撃をかますと安定して戦えます。
「MHF」のデータではヴォルの頭はかなり硬いので、ガード突きはお勧めできないかも。
スポンサーサイト



*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.05/11 20:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム