FC2ブログ

女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

ダイヤモンドダスト(4)

検証の結果、通常弾の連射と貫通弾の連射がある「蒼穹桜花の対弩」が、対ラージャン用のボウガンとしてベストだと思われた前回。
しかし、俺はちょっと「蒼穹桜花の対弩」を作ることに不満がありました。

というのも、「蒼穹桜花」は拡散弾が使えないのです。

対ラージャン戦には拡散弾は必要ないのですが、俺が請けるクエストは「ダイヤモンドダスト」。
その前に控えるティガに効果的にダメージを与えるには、やはり拡散弾が欲しいのです。

貫通1か通常2の連射があって、拡散弾2の使えるライトボウガン…を探しましたが、ありませんでした。

…いや、正確に言えばあります。究極のセレブボウガン
「阿武祖龍弩(あぶそりゅうど)」がそれ。
英語で「絶対」を意味する単語「abusolute」が語源のこの絶対ボウガンなら、俺の要求も絶対満足ですが、貴重な「古龍の大宝玉」を5つも使うので絶対却下です。 

つーわけで、妥協して「金華朧銀の連弩」を使うことにしました。
貫通弾2の速射があり、拡散弾も使えます。

実は、前回戦った時もこのボウガンだったので、武器的にはなんら進歩していないというか、無駄に妙なボウガンをいろいろ作っただけに終わった…という悲惨な結果なのですが、実は少し変わった点があります。

それは、俺自身のPS。
ライトボウガンでラージャンを狩る検証をしている内に被弾率が下がり、敵に攻撃を加えている時間が増えました。
そして、ラージャンの狩猟数が50体を突破するころ、村クエのラージャンに対する恐怖心は、全く無くなっていました。

基本的に、ラージャンと対する時の立ち回りは、向かって左、ラージャンの右手側に位置します。
前転1~2回分、7~8時方向あたりがベストの立ち位置。

ここから、時計回りに動くように回避すれば、大抵のラージャンの攻撃を回避できます。

ちなみに、俺はパピメルXで「回避性能+2」と「根性」を発動させてます。
対ティガ、対ラー戦には、この防具がベストアンサーでしょう。

最初こそ、気光ブレスの隙にしか攻撃できなかった俺でしたが、慣れるに従って、ありとあらゆる隙に攻撃できるようになっていきました。
俺の戦闘っぷりを文字で表現すると、こんな感じ。

1.ラージャンの7時方向に位置。
2.ラージャンが直進突進、ジグザグ突進、デンプシーをしたら前方斜め10時方向に前転回避。
 すかさずアナログスティックで、ラージャンの居る場所に(ヤマ勘で)向き直り、スコープで照準を調整、貫通弾を1~2発撃つ。
 なお、ジグザグ突進の時はほぼバックステップしてくるので、回避し7時方向に位置取り。
3.その後ラージャンに接近、再度7時方向に位置。
4.気光ビームなら、貫通弾、通常弾を4発ほど撃つ。雷撃ブレスなら2~3発。
5.ジャンプ雷弾、ローリングアタックも着地に2発ほど射撃。
6.左に壁などがあって、7時方向に位置出来ない場合は、右に大きく避ける。
  もしくは一度右側にタゲを誘導してから左に。
7.デンプシーを真正面で出されて、「こりゃ回避無理」って場合、引きつけて真正面から腹の下に飛び込む。
  意外なことに、回避性能なくても回避できること多々、回避性能+があればほぼ無傷で回避できるのでお薦め。
  慣れれば普通に回避するより、腹下に飛び込んだ方が安定して回避できる。射撃チャンスも増えるので結構お得。

あと、ラージャンの黒毛状態では、閃光玉が案外有効です。
結構その場での方向転換、咆哮や倒れ込みを頻繁にするので、振動と咆哮の範囲外から貫通弾が効果的に撃てます。
怒り状態だと、閃光玉を使ってもバックジャンプしたりしてすぐに射程外に飛んで行ってしまうので無意味です。
また、激昂ラージャンの場合、怒り状態・激昂状態どっちでも、移動しまくるため閃光玉は効果薄です。

結論として、ライトボウガンでの対ラージャン戦での指針としては、効果的な弾が云々よりも、PSを磨いて…というか、ラージャンの行動を予測し(ラージャンの動きは案外ブレが少ないので、結構予定調和で戦闘が進められます)、攻撃の機会と手数を増やすのが最善です。

で、長くなりましたが、俺は再度「ダイヤモンドダスト」に向かい、ティガを15分で討伐し、ラージャンも20分で討伐しました。合わせて35分針。
長かった… いや、このクエストがじゃなくて、この結果に到達するまでが。

でもねぇ、せっかくの「ダイヤモンドダスト」クリアしたのに、ラージャンの素材、一つしか手に入らなかったYOooo!!
そんなのありえねぇYOooo!!
この苦労はなんだったんだYOooo!!
スポンサーサイト



*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.11/01 01:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム