FC2ブログ

女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

G級到達タイムアタック第54回「起源にして、頂点」

ここまでの所要時間は、47:21です。
今までの戦いを振り返ると、正直、結構無駄も多かったような気がします。
アイテムボックスを見ると、アイテムが潤沢にあるんですけど、正直ここまで要らないんですよね。
ハチミツ150個とか、回復薬Gが100個とか、光蟲400個とか。
釣りミミズとか2000匹近く残ってるしさぁ。
一体に何に使う気だ俺(爆

っていうか、ポッケ農場に行く時間をもっと削れば、タイムも早くなったかもしれませんが、既にアフターカーニバルって奴です。

ま、それはそれとして、ラストバトルに挑む俺。
装備はもう決まっています。

武器:繚乱の対弩
防具:オウビートSシリーズ(※頭は剣士用、腰、足はクロムメタル)

まず、結論から言えば、アカムとガンナーはあまり相性が良くないように思えます。
というか、案外難敵に思えるのですが、それは俺だけですかね…?

というのも、アカムのホーミング突進。アレがいけない。
「2nd」から「2G」になって、アカムトルムも結構いろいろ手が加えられていますが、そのうちの一つに、突進を仕掛けてくる頻度が大幅に増えた…ってのがあります。
以前は、至近距離に居たら、まず突進は仕掛けてこなかったような気がするんですが、今回はもう遠慮なく突進してきます。
あと、実は微妙に攻撃力が下がってる(ような気がする)とか、体力が減った(12000→9600)などの改善点もあるのですが、この突進の頻度大幅増加で全てチャラです。

だって、アレがガンナー殺しの技になっていて、とにかく逃げられないのです。
50分間の間、許されるミスはたった2回。
これは結構厳しいですよ!

…さて、そんな事言ってても始まらないので、対アカム戦の戦法をお伝えしたいと思います。
まず、使用する弾薬は、拡散弾2(とその素材)、貫通弾3、2、1、電撃弾。これだけです。

アカム戦はとにかく時間との勝負にもなりますので、強い弾薬からガスガス撃ちこんでいかなければなりません。
誤解されがちですが、アカムが怒っても、肉質には全く影響ないです。
なので、さっき述べたように、拡散弾2→貫通弾3、2、1、→電撃弾という順番で撃ちこんでいきます。
拡散弾の出し惜しみは死に繋がるので、開始即全弾撃ちこむくらいの勢いで戦うことが大事です。

肝心の立ち回りですが、wikiなんかだと、アカムの周りを時計まわりにぐるぐる回って射撃…とありますが、俺は反時計周りに回って回避することが多かったです。
「それじゃ、尻尾振りにまともに当たるんじゃねぇ!?」
という意見もあるかと思いますが、実際の所、ライトボウガン使ってれば、アカムが尻尾振りの動作を視認してからで回避できます。
っていうか、俺が避けられるんだから、誰でも避けられると思いますけど…。
そして、尻尾振りを誘発できれば、そこに隙が出来て、拡散弾をブチ込むことができます。
まぁ、要は隙を作り出すために、反時計回りの立ち回りをお薦めする訳です。俺はね!?
なお、拡散弾は、通常時は背棘にブチ込むのが吉です。
バラまかれた小型爆弾も、背棘の当たり判定がデカイので確実にヒットしてくれます。

次に、肝心な突進の避け方。
アカムの突進はホーミング性能が高すぎるので、中間距離や至近距離でも当たってしまいます。
じゃあ、どうやって避けるの?と言いますと、超至近距離で避けます。

1.アカムの攻撃が終わるちょっと前に、納銃
2.アカムが向き直ってターゲッティングし終える前に、アカムの左手前に走り込む
3.アカムが突進のアクションを始めると同時に、ジャンプ回避でアカムの斜め後ろにダイブ

イメージ的にはこんなです。
アカムが攻撃を始める前に、既にこっちは回避の準備が終わってて、さぁ突進するぞ、って思ったら回避し終えてる…って感じ。
っていうか、アカムがこっちに振り向いている時にまだ攻撃なんぞしてたら、確実に悲惨な末路が待ってます。
なので、対アカム戦の場合、先手の先手の先手を取るような感じで戦うのが大事です。

ここだけの話ですが、「回避性能+2」って、あまりアカム戦では役に立たないような気も(ぉ

アカムの突進を見事避けると、無様に壁に突っ込むので、真後ろに位置どって、尻尾を通すように貫通弾を連射。
もし、突進じゃなくアカムが尻尾振りしてきたら、尻尾に貫通弾を合わせます。

アカムが地面に潜って、マグマを吹きだしたりしたら、フィールドの外周にベタ付けして走り回りましょう。妙な回避方法ですが、これをすればまずマグマにもアカムにも当たりません。

あと、守備力が240前後あれば、アカムの突進を2回喰らっても大丈夫です。
なので、守備力はなんとかして240前後をキープしましょう。
ダメージを喰ったらモドリ玉でキャンプに戻って、態勢を立て直すのも、対アカム戦では大事です。

閃光玉の使い所ですが、俺は5個しか持って行きませんでした。
火山地帯では、移動に制限があるところが多いので、必死に戦っていると、知らん間にアカムから隅に詰められていることも多いです。
そんな時、コーナーから脱出するために、俺は閃光玉を使いましたね。
突進を止めるために使用するのも一つの手ですが、前述のとおり、今回のアカムは突進頻度が高いので、計画的に使わないとすぐなくなります。
あと、カウンターバインドボイスのマグマを止めるためにも使えますが、正直もったいないです。
そんな暇あったら攻撃攻撃。

後半、アカムが瀕死になると、バインドボイスを連発したりしてなかなか近寄れなくなります。
もし、拡散弾が残ってたら、股間に拡散弾をブチ込むか、顔面に電撃弾を撃ち込むのが吉です。

…しかし…。
さすがは黒き神というか、覇竜の名にふさわしい存在というか…。
俺は結構ベストなはずの戦術、そして最強のはずの武器で戦い抜いて、しかも無死だったのに、アカムが倒れたのは45分針でした。
残り3分17秒!!

…疲れた…。
アカム強かったよ、マジで…。
つうか、アカムって、ライトボウガンでこんな苦戦すんのに、ヘヴィで倒せるの…?
そんなボウガン超人が居たら、ぜひ立ち回りを見せてもらいたく思います…。

さぁ、このタイムアタックも、いよいよ最終回を迎えました。
タイムアタック最後のクエスト「ヒプノック二連撃!」ご期待下さいませ~。

※この記事は相互リンク先「MHP2Gやってみた」の記事
「G級到達タイムアタック」シリーズと関連がありますので、合わせて読むと倍楽しめます。
スポンサーサイト



*Comment

No title 

お疲れ様です~
アカムのガンナー攻略、剣士でしか行かないので新鮮で面白かったです!
あとマグマの避け方、勉強になりました!自分はペイントを見て、とにかく走ってましたw
いつもG装備で行くから「アカムは楽勝w」て思ってましたけど、上位装備で行くと、やっぱりアカムは強いですよね
自分も予想以上に時間がかかってびっくりしました
  • posted by 塩 
  • URL 
  • 2008.10/24 22:45分 
  • [Edit]

 

本当ですよ、もしかして俺攻略間違ってる!?って言いたくなるほど大変でした。もう少しでガンチャリ使わせて!って言う所でしたよ...。ところで、今日上位武器で、村上位のガルルガとガノ二頭に挑み、良い感じの攻略が見つかりましたよ~。後日アップしたいと思います。
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2008.10/25 00:39分 
  • [Edit]

No title 

ガノ2頭とガルルガ記事、楽しみにしてます!
  • posted by 塩 
  • URL 
  • 2008.10/25 12:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム