女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ版「黄金のバンタム」を破った男 の感想

実は、俺このドラマの原作読んだことあって、以前に記事にしてるんですが、このドラマ版には空いた口が塞がらなかった。

ドラマの終わりに「一部創作の設定を入れております」とか書いてあったけど、一部どころか、原作と全く関係なかったぞ。

まあ、百田さんの原作は置いといて、仮にファイティング原田自身の実録だとしよう。

それでも駄作だった。
ファイティング原田物語なら、「努力は人を裏切らない」というテーマで作るべきであって、「家族のために戦う」じゃないだろ…。
しかも、笹崎会長が「お前の栄光は金だろ」と言うセリフ、その場で市原隼人が反論しないから、一度納得したような描写になってて、ラストの「僕の栄光は両親の息子として生まれたことです」がなんか後付け感満載になってる。

まぁ、ファイティング原田は家族のためにじゃなくて、本当は友人に誘われてボクシング始めたり、ジョフレのアッパーの事が完全にスルーだったり、海老原出てこなかったり、原田の一番の強みはスタミナなのに、「前半飛ばしすぎてバテた」みたいなセリフ入ってて、もう噴飯モノだったわ。

普通のボクシングドラマなら許されるかもだけど、原作あるならもうちょっと尊重してあげて下さい。
マジで百田さんのネームバリューだけじゃん。
フジテレビ上層部からの指示かもしれんけど、これほどの…。 ごめん、毒吐いていいかなあ!


これほどのクソドラマは久しぶりに見たわ!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。