女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーウィザード19話「近づく真相」&20話「ドラゴン達の乱舞」

今回の話はかなり箇条書きで行きたいと思いますー。

この19話、冒頭で晴人が
「ドレスアップ」という衣装チェンジの魔法と、
「エキサイト」という筋肉ムキムキになる魔法を手に入れるんですよ。

これ、作中で輪島さんとコヨミから「ないない(使えない)」と断言されるんですけど、ウィザードスレでね

「自分で使うんじゃなくて、ヒロインに使わせるんだろ? コヨミと凛子ちゃんがコスプレ&ムチムチでエキサイト!」

…これは思いつかなかった! こいつら天才かッ!?


あらすじと感想は折りたたみへ!

今回は、

フェニックスの正体「藤田悠悟」の生前の姿をふとした事から知った凛子ちゃんと、ファントム「ベルゼバブ(中の人はIZAM)」を相手する晴人の2本筋構成。

ライダーの話には結構見るんだけど、①A>Bと、②A’>B’と似たような話を並列で進めて、BとB’を一致させたり対比させたりして、話のカラーを合わせる、あるいは厚みを持たせるシナリオテクニックが凄いなーと思う。

①脳筋が過ぎて、ファントム幹部からもハブられるフェニックスの正体は、花を愛する心優しい青年、藤田悠悟だった。

②志保(今回のゲート)は、一人で居るのがダメなタイプのハイテンションな女性。 しかし何故か急にみんなからウザがられ、拒絶されて絶望する。
それは彼女を狙ったファントム「ベルゼバブ」の仕業だった!

「集団からはみ出し、孤独になる」をテーマに、この2軸を絡ませながら話は進む訳なんですけど、①の凛子ちゃんが、フェニックスさんの生前の家を首尾よく突き止めるのは良いんですけど、単独行動が過ぎて、フェニックスに捕まっちゃうの! 刑事と言えど民間人なんですから、ライダーの晴人くんを遠慮なく呼んでいいのよ!

で、②の志保さんの方ですが、見た人は分かると思うんですけど、非常にうっと…いや、行動力に溢れ、コミュニケーションに飢えた最近の女性というものを良く表現したキャラクターで、「頑張れIZAM、じゃないウィザード! 早く志保さんの問題をいろいろな意味で片づけてやってくれ!」と思わせてくれるキャラでしたよ。

しかし、対するベルゼバブ、普通のファントムなのに、中の人がIZAMのせいか予想外の強敵で、かなり便利な空間歪曲能力(常時発動型)を持ってて、攻撃が届かないんです。
それどころか、この歪曲能力で、晴人は加勢に来てくれた仮面ライダービーストを切らされてしまう始末。

「ならばこれで!」

とフレイムドラゴンに変身し、フェニックスさんの地獄の業火すらをも焼き尽くした、ドラゴンの炎でベルゼバブを攻撃するんです。

一応晴人も考えてて、ここは「コネクト」を使って炎をワープさせ、ベルゼバブの背面から攻撃しようとしてるのですが、ベルゼバブは背面の空間すらをも歪曲し、晴人は自分にドラゴンの炎を喰らって、まさかの自滅!


~CM~
まさかの「仮面ライダーダブルエクストリームリング」が来るとは思わなかった。
ちょっと欲しいと思った。

商魂逞しいとは、まさにこの事か…。

ここまで19話感想、ここから20話感想。


さて、自滅した晴人は、ベルゼバブにトドメを刺されそうになるのですが、そこに予想外の救いの手が。

「エクスプロージョン!」

ってもルイズじゃなくて(ぉ)、晴人を魔法使いにし、コヨミを救った、あの謎の白い魔法使い。
彼は爆発魔法でベルゼバブを退け、ビーストを見て一言。

「ほう、魔法使いのアーキタイプか…」
「アーキタイプ? 何だそれ?」

アーキタイプってのは「原型」、つまり多分プロトタイプの事なんですけど、これじゃ分かったようで何も分からないぜ!

そして、「テレポート」の魔法で、気絶した晴人をどっかに運び去る、白い魔法使い。 …ますますルイズや!

 *  *

さて、凛子ちゃんの捜索の方は佳境に入り、ユウゴのアパートに進入、そこに現れたフェニックスさんと「お前、気づいているんだろう? 俺がファントムだって」という会話を交わす超展開。

相手がフェニックスさんですから、どんな悲惨な事になってもおかしくない…ところですが、フェニックスさんは、刑事だから、と一歩も引かない凛子ちゃんの態度を気に入り、ベルゼバブの作戦を教えてくれます。

ベルゼバブは小さな下僕を寄生させて、人を操っているから、それを取り除け、と。

 *  *

で、白い魔法使いにテレポートさせられた晴人は、怪しげな祭壇で、さらなる力…晴人の中のファントム「ドラゴン」の力を、限界まで引き出す訓練に挑みます。

…ってか、これ、やっぱドラゴンと融合するフラグじゃないんですかねぇ…?

 *  *

場面は変わって、凛子ちゃんは、コヨミと仁藤と合流し、瞬平、志保さんの友達、旦那さんに寄生していた「ベルゼバブの下僕」を退治し、皆さんを正気に戻して、志保さんを助け出します。

しかし、志保さんの俳優さん凄いよなぁ…。
暴走車に押し退けられるシーンでもそうだけど、喜びのあまり、旦那に飛びつくシーンとか、いろいろな意味で普通あの演技はできねーだろ…。 超頑張ってる! 

…小さい視聴者さんにはきっと届いてないけど!(マテ

 *  *

ところで凛子ちゃんは、この後なんと、フェニックスさんにおみやげのドーナツ持って、お礼を言いに行きましたよ。 なんと律儀な方!

「私、今までファントムって、話の通じない化け物かって思ってた。 けど、貴方と逢って思ったの。 ファントムにも、いろんな人が居るんじゃないかって…。 人を絶望に落とす、そんな事をしたくない人も居るんじゃないかって…。 違う? きっと私たち、もっと近づける。 聞かせて、ファントムじゃない、貴方自身の言葉で!」

いやいや凛子ちゃん、相手フェニックスさんですよ。
脳筋が過ぎて、ファントム同士でも話通じないと有名なフェニックスさんですよ!

しかし、この凛子ちゃんの説得に、何故か涙するフェニックスさん!

「…俺、味わかんねぇけど」

と言って、ドーナツをつまんでムシャムシャと食べちゃう!
何この良い人っぽい変化は!? 
まさか、地上の天使・凛子ちゃんの説得が本当に通じたとか!?

 *  *

さて、面影堂に向かった志保さんは、再びベルゼバブの襲撃を受けます。
護衛に付いてたビーストがベルゼバブと戦うものの、やっぱビーストの剣も当たらず大ピンチ。

 *  *

再び場面は凛子ちゃんとフェニックス。

「そっか…やりたい事やらせてもらえないんだ」
「ああ…人間を絶望させるなんて、おかげでストレス溜まる一方だぜ」

視聴者にはフェニックスさんの台詞の真意が分かるのですが、凛子ちゃんは、フェニックスさんが良い人だと誤解して、

「貴方もやれば? 自分のやりたい事。 今やってる事、自分でも違うって思ってるんでしょう?」

と(余計な方向に)励まします。

「そっか…そうだな! ありがとよ、お前のおかげでふっきれたぜ!!」

そこで、遂に正体を表すユウゴ!

バァァァアァァン!!

「…フェニックス!?」

 *  *

ここで、場面は襲われる志保さんとベルゼバブに切り替わり、そこにパワーアップを終えた晴人がやってきます。

で、どうやって倒すのかって言えば、魔道具「ドラゴタイム」を使って、フレイムドラゴン、ウォータードラゴン、ハリケーンドラゴン、ランドドラゴンの4人に時間差で分身し、空間歪曲能力が追いつかないほどの連続攻撃を繰り出す事で倒してしまいます。 なんちゅう力技!

あ、この「ドラゴタイム」が、今日からのCMで放送された、新しいオモチャなのは言うまでもないですねッ!

最後はドラゴンフォーメーションという、ドラゴン系必殺技4連打&全属性スラッシュストライクという、これ以上ないダメ押しでトドメ!
相変わらず容赦のなさがパネェっすよ晴人さん!

で、ラストシーンが、皆に囲まれて幸せそうな志保さんに対し、

「俺は暴れたいように暴れてやるぜ…! ワイズマンとか、サバトとか知った事かッ!」

独り暴走、我が道を行く俺たちのフェニックスさん!
そしてきゃーと吹っ飛ばされる凛子ちゃん!

予想外の次回に続く!
(※普通、ライダーは2話構成)
これ、3話構成!? それとも4話構成なの!?

予告で、遂にミサ様に牙を剥くフェニックスさん!
ってか、凛子ちゃん凄い怪我してんすけど!!

フェニックス「こっからは俺様のショータイムだ!」

第21話「不死鳥の暴走」

なんか色々な意味で来週が不安じゃぁぁあぁあ!!

~CM~
スペースショッカーが全宇宙制服?
東映オールヒーロー大戦映画?

さすが財団Bさん、もう何でもありですな…。 
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。