女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

仮面ライダーウィザード19話感想「今日の命、明日の命」

今日も今日で仮面ライダーの記事でーす。
ここ、何のブログなんだよ! とお怒りになるのは分かるが、まぁモンハンの話題ばっかりでも飽きるだろ?(マテ

【登場人物】

操真晴人:仮面ライダーウィザード 
 ※体内のファントム・ドラゴンの力を制御して魔法使いに変身するチャラホスト。
女性と子供には優しいが、男には案外厳しい。

仁藤攻介:仮面ライダービースト
 ※体内のファントム・キマイラと強制契約させられた事で、魔法使いとして戦う事になった。
ファントムの魔力を食わないと死ぬ。 が、そんな悲壮な設定なのに超前向きで脳天気な性格。
重度のマヨラー。 あだ名はマヨネーズ(晴人命名)

及川博:ゲート
 ※職業は絵描き。妻の死により意気消沈し、絵を描く意欲を失っている。
ちなみに、ゲートってのは「魔力を持つ人間」の事で、この人たちが(魔力的な言葉により)希望を確認させられ、それを失い絶望すると、全身がひび割れて死亡し、ファントム(怪人)化する。

大門凛子:女刑事
 ※大門で凛子ですよ。刑事で可愛い娘ちゃんですよ。
これ以上ないネーミングだって思わない?

コヨミ:魔力で動く人形(?)
 ※設定的には、凛子ちゃんと双璧をなすヒロイン。
ってか本当はメインヒロインなんだけど、俺はあえてヒロインに凛子ちゃんを推したいッ…!!

晴人と共にワイズマン様の「サバト」というベルセルクの「蝕」みたいなデスイベントに巻き込まれ、ファントムを生み出して死亡。
しかし、ファントムを生み出した人間は、引き替えとしてその肉体も魂も意識も記憶も消滅するのに、どういう訳か肉体と魂だけが生き残り、記憶と命を失った。
心臓は動いてないので、時々晴人の股間にシャバドゥビタッチして、活動するための魔力を貰っている。
また、人間に化けたファントムを見抜く力がある。

瞬平先生:晴人(魔法使い)の弟子。
 ※なんでこんなキャラ設定なの、と疑問に思うくらいのウザキャラ。
ムードメーカー以外に存在価値のない、見た目はんにゃの金田に似てる青年。
しかし、ドハデなジャケット、緑のパンツ、オレンジ色の時計とか、常人には不可能なカラーのコーディネイトはちょっと凄いと思う。

ミサ様:敵幹部ファントム「メデューサ」
 ※中の人は17歳。 超可愛いのに超強い。
ドラゴン形態のウィザードも一蹴するほどの強さなのだが、何故かウィザードを倒すよりかは、ファントムを増やす方に力点を置いており、晴人を倒さず見逃す事もしばしば。いや倒せよ。

ユウゴ:敵幹部ファントム「フェニックス」
 ※モンハン的にいろいろ見逃せない点の多い人。
死んでもパワーアップして生き返るという、某サイヤ人みたいな性質を持ってる。
武器は攻撃力1140、炎属性720のスロなし大剣「カタストロフ」。 MH4でコラボしてくれませんかね…。
戦力はスゴいけど非常に残念な性格の人。

具体的に言えばウィザードリィで「ちりょく」を全く無視してキャラメイクされたような人。

今回のファントム「ヒドラ」
 ※なぜ変身前がダイバーだったのか、よく分からないままでした。今回は特に見所のないやられ役の怪人。


折りたたみ以降に、ネタバレ全開な今回の話の感想を!


【前回のあらすじ】
ミサ様の策略により、三つ巴戦になったウィザードとビースト、そして怪人であるファントム「ヒドラ」。
戦闘中、ゲートである及川さんがが気づいて逃げ出したため、なんとビーストが及川さんをファルコンフォームで滑空、誘拐、そのまま去る!

ウィザード「あのマヨネーズ…!」

~新OP~
アルティメイタム公開が終了したせいか、仁藤(ビースト)を交えた新OPになりましたよ。
なんていうか、スレ違い…もといすれ違いを思わせるような感じ? 中盤のストーリー、それぞれ交錯する思惑とか、そんなイメージなんでしょうか…?
最初コヨミと晴人の手が離れそうになって、また最後にくっついてコヨミの指に指輪をする構図になっているのがチャラホストサイコー

01:面影堂
三人「えっ!? マヨネーズがゲートを誘拐した!?」
晴人「ああ、ファントムに何か吹き込まれたらしい」
輪島「やっぱりコヨミの言うとおり、簡単には仲間になってくれそうにないな」

そこにコヨミ登場。
ファントムらしきガム噛みチャラ青年からもらった魔法石を見せる。
「これ、ファントムが晴人にって…」
「ファントムが!?」

02:どっかのキャンプ施設
マヨネーズで及川さんを歓待する仁藤。
ちなみに、字面では何の事かわかりにくいかもだが、本当に文字通り、例のマヨネーズBBQで及川さんを歓待しています。

何の目的誘拐だ、金目当てか、といぶかる及川さんに対し、「どうやったらあんたの中のファントムを引きずり出せるんだ? 呪文? 月の満ち欠け?」との仁藤の質問。
「…君の妄想にはつきあいきれん」と呆れた及川さん、自宅に帰る。

03:ミサ様とユウゴ、そしてヒドラの会話。
ユウゴ「あっはっは、いにしえの魔法使いってのは面白い野郎だな」
ヒドラ「(そもそも)奴に何を吹き込んだんだ」
ミサ様「別に。 ゲートの中に、ファントムが居るって言っただけよ」

ちなみに、このシーン、橋の配水管(地上3~4mくらいに設置)の上で会話してるんだけど、これ案外危険な撮影だよね…。

04:及川宅。 
及川さん、「ただいま、今帰ったよ」と妻との会話。
しかし、そこには誰もいない。

仁藤「え、あんた誰と話してるんだ?」
及川「妻だよ」

そこには壁にかかった女性の絵。
及川さんの妻は病弱で、既に亡くなっていた。
及川さんは、奥さんが亡くなってからショックで絵が描けなくなり、最期に描いた妻の肖像画に話しかけていた。
妻の絵と会話のまねごとをしている時が、最も心安らぐ時。
今の私にはもう何もない、これが私の最後の希望と、いつもの定義。
ところで、あんだけ嫌われておきながら、実はしれっと付いて来られる仁藤のコミュ力スゲエ。

05:凛子ちゃん、警察網を使って及川さんの住所氏名を調べあげ、晴人に携帯で連絡。
結構有名な絵描きさんらしいとのこと。

06:同時に、ヒドラもゲートの気配を察知し、移動開始。

07:晴人、及川さんちに突撃。
鉢合わせする晴人と仁藤。

晴人「よっ」
仁藤「あっ、どうも~! 魔法使いなら間に合ってますんで、はい、失礼します」
晴人「おいコラッ、待て! 瞬平行けッ!」
仁藤を引きずりだす晴人と、中に乗り込む凛子ちゃんと瞬平。

08:凛子ちゃん、警察手帳を見せて、及川さんに状況説明と事情聴取。 
うわー、ライダーシリーズでまじめに役に立ってる民間人ゴイス。

09:及川宅で、仁藤と晴人の会話。
仁藤、「ファントムを生み出すにはゲートを絶望させなくてはならない=ゲートの死」を知らされる。

仁藤「ウソだろ…。 ファントムになるって事は、あのおっちゃんが死ぬ、って事かよ」
晴人「ああ。 …ったく、簡単に騙されやがって…。 分かったら、俺たちの邪魔はするなよ」
仁藤「待てよ! じゃあ俺はどうなるんだよ! 俺はファントムの魔力を食わないと、明日をも知れぬ体なんだぞ!」
晴人「ゲートの命は、今危ないんだ! …明日の命より、まずは今日の命なんだ!」
仁藤「…!」

10:及川宅、選手交代。
及川宅の庭でふてくされて寝転がっている仁藤と、凛子ちゃんの会話。
凛子ちゃんは、晴人が決して気楽にファントムと戦っている訳ではなく、命を掛けて戦っている事を説明。

仁藤「…赤の他人のために?」
凛子「晴人くんは、(サバトで)ファントムが生まれる所を見ているから…。 その悲劇を止められるのは魔法使いだけ。 だから、自分が戦うしかないって、そう思ってるの」
仁藤「ああ、もう…!」

頭をかきむしりながら、再度、及川宅の庭に倒れこむ仁藤。

そこで、「魔法使いに先を越されたか…」と及川家の様子をのぞき込むダイバー状態のヒドラ。

11:面影堂。
ランドドラゴンの指輪を作ってる輪島さんと、コーヒーを出してくれるコヨミちゃん。
いいなぁ、美少女のコーヒーって旨いだろうなぁ…(マテ

12:及川宅で、及川さんの生きる希望が「妻の絵」という事を確認する晴人。
凛子ちゃん、三人におにぎりを差し入れてくれる。

晴人「ん、凛子ちゃん、やるね」

いいなぁ、美少女のおにぎりって旨いんだろうなぁ…秋葉のメイド喫茶でで食ったら1000円くらいするんだろうな(マテ

13:及川宅の庭で、バーベキューする仁藤。

瞬平「うわっ晴人さん、あの魔法使い、バーベキューしてますよ!」
晴人「バーベキュー? …のんきな奴だな!」
瞬平「逆かもしれませんよ」
晴人「?」
瞬平「…いえ、僕だったら、落ち着かなくてご飯なんか喉を通りませんよ…。 だって、ファントムの魔力を食わないと、死んじゃうんですよね? 本当は怖いから、ああやって気をまぎらわせてるんじゃないかと…」

※ここ、瞬平先生に仁藤の心情を推測させるのって、凄く上手い心理描写だと思う。 
それに「庭でバーベキュー」の、ともすれば吹いてしまいそうな唐突感を無くすために、コヨミのコーヒー、凛子ちゃんのおにぎりと繋げて仁藤のバーベキュー、と持っていってる展開が何気に上手いよね。
ヒロインズの家庭的な面も見られて好感度アップだし。

14:及川邸、庭。

仁藤「どうすっかなぁ…」
回想のミサ「ファントムを食べないといずれ貴方は死ぬわ」
仁藤「でも、しかしゲートのおっさんを殺すのは後味が悪いし…」
回想の晴人「明日の命より、今日の命だ」

思い悩み続ける仁藤。

15:及川宅。
安全のため、絵を面影堂に持っていこうとする面々。
ここで晴人、絵の中から何かの手紙を見つける。

※これ、確かに劇中の人的には正しい考え方だけど、視聴者にはどう考えても絵の破壊フラグですがなw

16:面影堂。
ランドドラゴンの指輪完成!

17:近くの公園に差し掛かった所で、晴人と凛子ちゃん、及川さんと瞬平の前に、ヒドラ登場!
晴人、ウィザードに変身して交戦するも、召還されたグールが大挙して凛子ちゃんと及川さんと瞬平を襲う。
そして数の力の前に、あっけなく奪われる亡き妻の肖像画。

ウィザード「自分を囮にしたのか!?」
ヒドラ「イエス! イェエェェエェス!(そんな事言ってない)」

ヒャッハーと効果音入りそうなほど、楽しく絵に穴を開け、これでもかと徹底的に破壊するヒドラ。
最初にパンチで妻の顔に穴を開ける所が、なんか障子に穴開ける時の、はしゃぎ過ぎの小学生みたいでワロタw

しかし妻の肖像画を破壊された及川さんは絶望し、全身に紫のヒビが入り、ファントム化が始まる。

瞬平「晴人さん!」

しかしながら、晴人はヒドラ&グールと交戦中のため、エンゲージ不可能。
いい感じにピンチに陥った所で、乱入してくる仁藤。

18:ウィザード「何しに来た」
仁藤「明日の命より、今日の命だったな」
ウィザード「フッ」
仁藤「とりあえず、明日の事は、考えない事にした。 まずは、今日を生きる。 …明日の事は、それからだ」
仁藤「変…身!」

何て前向きな奴! でもその考え方は、結構正しいぞ!

L☆I☆O☆N☆ ライオーン!(ガオー!)

仁藤、仮面ライダービーストに変身!
しかし、ビーストの劇中曲って絶望的にダサいと思うの俺だけかしら?
あの、「ワーオワオワーオワオ…」ってイントロのアレさぁ…。
いや、こんな事を考えるあたり、既に内心では気に入ってるのかも…。

ビースト「さあ、ランチタイムだ!」
ウィザード「ふ、どうぞ召し上がれ」

戦闘開始、とりあえず(前回見せてなかった)バッファローフォームのチェンジとパワーを視聴者に見せつけ、あっさり雑魚グールは全滅。
ごっつぁんです!

19:全身くまなく紫のヒビが入り、もうファントム直前の及川さん。
彼を救うために、晴人がアンダーワールドに入り、ビーストがヒドラを喰らうのか…と思いきや、なんとビーストが

「悪かったな、おっちゃん…。 こうなったのも、俺があの時、ファントムを倒してなかったせいだ…。 俺が必ずあんたを救ってやる」

とかカッコいい事言って、及川さんのアンダーワールドに突入! 
ってかお前、「エンゲージ」使えたのかよ!

20:一人取り残され、ヒドラと戦う事になったウィザード。
しかし、戦績ではイマイチなランドスタイル、ドリルで攻撃するもののあっさり反撃される。
まあ、黄色ですから、仕方ないですよね…。

21:そこにコヨミちゃん登場。
「晴人、これを!」と、アムパムマムの顔を取り替えるようにランドドラゴンの指輪を投げ、キャッチする晴人(頭でではない)

22:ランドドラゴンに変身するウィザード。
やった、とうなずくコヨミに対し、木の上でそれを見ている(コヨミに魔法石を渡した)ガム噛みチャラ青年。
「4つのエレメントを全て進化させちゃったね…もう戻れないよね」と意味深な台詞。

23:及川さんのアンダーワールド。
空を飛ぶムカデみたいな敵(バンダースナッチ?)に苦戦するビースト。
ビースト「キマイライズ!」
手に負えないので、自らのファントム、キマイラを召還して戦う。

24:公園。
ランドドラゴン、「グラビティ」の魔法で重力を操りヒドラを拘束。 
ってか晴人さん、そもそも雑魚相手に苦戦し過ぎじゃないでしょうか?

25:アンダーワールド。
ビースト、キマイラに騎乗して空中戦。
ここの騎乗シーンがリアルで結構カッコいい!

剣で斬っても斬っても分裂して攻めてくる敵を、どうやって倒すのかと思いきや、なんかキマイラの全方向ビームであっさり焼却。
っていうか、そんな強烈なビーム攻撃持ってるんなら、いちいち苦戦せずに最初から使ってろよ!

26:公園。
「フィナーレだ」(チョーイイネ、スペシャル、サイコー!)
自らのファントム、ドラゴンの爪を発露させるウィザード。
それを確認した後に、なんか恐ろしいステップで去るガム噛みチャラ青年。

ドラゴンクロースラッシュで、ヒドラ爆散。

ヒドラさん、前回も今回も何も見せ場なかったですね。
本当にご苦労さまでした。

27:及川さんのアンダーワールド。
ビースト「さぁ、ウイニングだ!」
と、晴人のキックストライク(※ライダーキック)と同じモーションの攻撃を繰り出して、キマイラと合体し突撃するビースト。
そしてキマイラが、及川さんのファントムをパックンチョして終了。

28:公園、戦闘終了。
二人の無事と戦果を確認しあう晴人と仁藤。

気がついた及川さん、妻の絵が破られたのを見て悲痛な声を上げるが、晴人が絵の中に隠してあった妻からの手紙を及川さんに見せ、妻は自分が死んだあとも、及川が絵を描き続ける事を望んでいる事を伝える。
それを知った及川さんは、妻と仲むつまじく暮らしていた時の事を思い出したのか、「そう…そうだな」と希望を取り戻すのであった。

29:公園のメインストリートで、歩きながら会話する晴人と仁藤。

晴人「…よく来てくれた」
仁藤「…俺は責任を取っただけだ」
晴人「そうか」

不器用な感謝と返事の二人。
話が進まない中、ここで瞬平先生が予想外の提案。

「あの、晴人さんが仁藤さんのアンダーワールドに入って、キマイラのファントムを倒せば良いんじゃないでしょうか?」
「!?」

ええ、もう8:25ですよ!?
確かにその通りですが、そこまでする時間あんの!?
ってか、今日の瞬平先生、気持ち悪いくらい冴えてる!

凛子「そうね…。せっかくの魔法使いが居なくなるのは(戦力的に)厳しいけど、仁藤くんの命がかかってるものね」

30:「じゃあやってみるか」って事で、仁藤の指に「エンゲージ」の指輪をはめようとする晴人。
しかし直前で

仁藤「断る!」 
晴人「なんで」
仁藤「…男に指輪してもらう趣味はねぇ! それに、俺の中のキマイラ、結構強いからなぁ…。 お前を返り討ちにしちまったんじゃ、後味が悪い」

苦笑いの晴人。

仁藤「次は、正々堂々と勝負だ!」

足早に去る仁藤と、それを見送る晴人。

仁藤「どっちが先にファントムを見つけて倒すかな。 …わが永遠のライバルよ!」


※なんか、仁藤いい奴になってるー!
「後味悪い」とか、とにかく食方面でのキャラ付けが徹底してて凄いな…。 女の子好きっぽいキャラも、ワイルドさの一環なんだろうか。

…まさか、今時の流行って事で、ワイルド芸人ならぬ、ワイルドライダーとか…いやいや…。いくら流行だからって、まさかね…。


~CM~
フォーゼの映画DVDの予告。
「みんなで、宇宙キターーッ!」
相変わらず美女な風城先輩に目が釘付け!
一人だけタンクトップだものね!
そんなにボディラインを見せつけたいんですね、分かります(キリッ

ところで、フォーゼの映画、悪役が宇宙鉄人キョーダインだったの…?
ウィザードのアクマイザー3も大概だと思ったけどさ、彼ら元々良い人でしょ…? 悪役にしちゃダメじゃん…。


~次回予告~
第20話「近づく真相」

実は、この19話で一番釘付けになったのが、この次回予告。

あのフェニックスさんが普通に働いてて、新聞社から誉められてるー!? 
次回、部下ファントムからも罵声を浴びせられる、そんな彼のファントム化した理由が明らかに!?

「ユウゴは乱暴ができるような人間じゃないよ」
「無視しないでよーーッ!」
「ゲートなの…?」

※うわ~、これ来週マジで目が離せないわ。
というのもね、ウィザードスレで見た、今後の展開なんだけど

・死んでも蘇生、そして魔力無限回復のフェニックス
・ファントムの魔力を喰わないと死んじゃうビースト
・晴人が仁藤のアンダーワールドに入って、キマイラ倒せば死ななくて済むじゃん
・「4つのエレメントが進化した…もう戻れないよね」

この4つの要素ですけど、これから予想できる今後の話のAB展開、どっちの方向にも展開できるじゃん!
遡及可能なABとか初めて見たよ、スゲェ!
まぁ、多分両方使うんだろうけどさ、それが示唆される来週は目が離せないぜ!

なんか色々な意味で不幸な運命しか待ってなさそうな、フェニックスさんの明日はどっちだ!?

~CM~
フォーゼの映画DVDの予告。
こっちは晴人とコヨミと仁藤と瞬平先生での予告。
なんか、明るいコヨミちゃんが新鮮でいい感じ!
でも晴人きゅん、ここまでも瞬平先生の邪魔しなくて良いじゃない…。
いやまぁ確かに、瞬平先生がうっとおしいのは誰でも認める所ですがね(マテ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム