女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

永き旅路の果てに

今回は近況記事でーす。

【小説】
以前から、どんなオリジナルを書けばいいのか! 
と悩んでた俺でしたが、なんだか最近急にアイデアがまとまりだして「もうこれ書くしかねー」という段階に至りつつあります。 
ってかもう小説1冊分くらいのネタは確実に浮かんだでるので、確実に書けます。
こう、今まで自分が脳内だけであれこれ妄想していた作品群が、一気に一つのアイデアに統合されつつあるような、そんな感じ。
やっぱり、書けるものとかヒットしそうなものとかじゃなくて、自分が書きたいもの・見たいものをギュギュっと結晶化して提供する、ってのが大事なのね。
自分の中の欲望にとことん忠実に、純粋になって、自分が求め欲するものを洗練して形にする、それこそが創作の魂なのではないか…と、今日ようやっとその境地に至りました。
そして、今まで自分がやってきた事も、この人生で感じてきた事も、やってきた事も、何一つ無駄な事なんてなかった…いや、沢山あったっていうか確実にあったけど、一つ一つが俺の力になってるんだなぁ、と実感してる次第。

まぁこれは実際に書いてみないと分からないよね!
もうちょっと設定やキャラクターを煮詰めてから、連載を始めてみたいと思います。

あと資料も買わなくちゃ…と言いたいんだけど、金がないのでここはwiki先生頼りでしょうかグギギ。

【育児】

実はですね、3人目が嫁のお腹の中に居てまして、つわりでもう超大変な状態。
なもんで、休日は殆ど主夫やってます。
久しぶりに料理とかした(ようやっと台所に立たせてくれるのを許可してくれた)のですが、やっぱ包丁握るのが久しぶり(多分6年ぶり)だと、ヘッタクソになってるもんだな~と痛感。
しかしながら、嫁も俺の料理の腕を認めてくれたので、これからは堂々と台所も席巻できるな、と思ってる次第。
今までは男の料理状態でしたが、これからはもうちょっと凝った料理にトライしてみようかな、と考えてます。

そして最近、ようやっと二男の言葉が出るようになってくれました…。
魂が入ったというか、人間らしくなってきてくれたので嬉しいぜ!

【ゲーム】

最近はPSPの、中古で買ったベスト盤「麻雀格闘倶楽部」をプレイしています。
敵を倒していく度に、級→段→黄竜とレベルアップしていって、今、黄竜のLv5くらい。
現実の麻雀に比べたら、ツモとかが全然良いのでバンバン引きあがれるし、割とCPUの思考も画一的(極端な字牌狙いや、寄せ・染め、地獄待ちがない)ので割と楽に戦えてます。息抜きには面白いよ!

【その他】
最近、ファミレスで聞いた女子高生2人の会話

学校 →体罰 →教育の在り方 →就職 →英語 →フェイスブックの会社に勤めたい →外資じゃね? →中国の経済どう? →韓国はないっしょ →どうやって英語勉強しようか →英検かなー

何この超頼もしい高校生はw
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

まだ二人のお子さんが幼いのに3人目ってすごい大変そう!
いや、実際大変なんでしょうが、でも子供視点だと
やっぱり兄弟は多い方がいいんでしょうね。

自分は姉が一人だけですが、
たまに兄貴や妹がいたらなぁ・・・と思う事ありますね~

兄弟三人いれば、
毛利元就の3本の矢の話のように困難にも
力を合わせて立ち向かっていけるでしょうw

え、もしお腹の子が女子だったら・・・?
そんときゃリアルプリンセスメーカーですよ!(´∀`)
  • posted by Ash 
  • URL 
  • 2013.01/24 12:58分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> まだ二人のお子さんが幼いのに3人目ってすごい大変そう!

子供が1人の時はそれほど大変じゃないんですけど、2人になるととてつもなく難易度が上がります。
それを俺はかつて「双獅激天のようだ」と例えましたが、3人ってどうなる事やら…。
育児的にも生活費的にも未知の領域すよ、どれだけ削れば良いのよもう…。

>自分は姉が一人だけですが、たまに兄貴や妹がいたらなぁ・・・と思う事ありますね~
いや、俺は姉が一人だけの方が圧倒的に良いですw
単なるないものねだりなんでしょうけど、多人数兄弟の一番上はあんま良いもんじゃないですよ!

> そんときゃリアルプリンセスメーカーですよ!(´∀`)
俺の場合、リアル喪女メーカーになりそうな気がしないでもないぜ!(ぉ
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2013.02/03 21:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム