女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーウィザード:第18話「魔力が食事」感想

あんま関係ないんだけど、ウィザードのOPは毎回劇場版「アルティメイタム」の宣伝カットが入るので、細部が違ってるんですよ。

先日、Wの最終回を見終わってね~、翔太郎くんがフィリップくんの最期の戦いで「俺に(お前の)ドライバーを閉じさせてくれ」というシーンでうっかり泣いてしまったんでです。 中の人たち、良い演技してた!

で、1カットですが、「アルティメイタム」に仮面ライダーWと仮面ライダーアクセルが出てきたので、アルティメイタム見たいな~と思ってる次第。
財団Bにいいように影響されてるな俺…。

で、今回は2号ライダーであるアクセルのキャラ掘り下げな18話解説です。

【続きは折りたたみに】

・仮面ライダービーストの特徴を、思い思いに述べる面影堂の面々。 
「敵か味方か分からない」
「魔力を喰うのが目的」
「国安0課では存在を把握していない」
「マヨネーズ好き」

・神社でマヨネーズで一人BBQの仁藤。
 当然のように神社を追い出される。

・今回のゲート(魔力を持つ人間)は絵描きの及川さん、 それを襲うファントムは、何故か水中から登場のダイバー。
 そこに「家追い出されちゃったぜ」と居合わせた仁藤、戦闘になる。

※都合よく居合わせた…というご都合展開を防ぐため、怪人たちと戦闘する前に、放浪したり見回りをするシーンが事前に差し挟まれるのはお約束。

・そこに晴人きゅん合流。
ファントムをどっちが倒すか、でモメている間に逃げられる。

※しかし、「L☆I☆O☆N ライオーン!」には相変わらず吹くわー。
晴人の「ショータイムだ!」に対し、「ランチタイムだ!」というビーストの新しいキメ台詞。
わざわざ視聴者のために「ランチタイムぅ~!?」とリピートする凛子ちゃんたちイカス。


・ファントムに逃げられたので、仁藤(ビースト)にドーナツを奢る晴人一行。

しかし、その際に、ゲート(魔力の高い人間)とファントム(ゲートが変化した怪人)に対し、かなりの認識の相違がある事が判明。
あと、ビーストは魔力を喰わないと生きていられないのに対し、何故かウィザードは魔力が自力で回復するという差がある。 ここの謎は棚上げのまま。

※しかし、晴人きゅんの仁藤に対するリアクション悪くてワロタw
冒頭の肩もみシーンでもそうでしたが、晴人きゅんは誰にでも優しい紳士キャラじゃないんですね。

紳士女子供に優しい…というか、特に若い女性に優しいチャラ男キャラなんですね(マテ


・仁藤のキャラ設定が語られる。
大学で考古学を専攻していた仁藤は、古代遺跡でグールに襲われた際、ビーストドライバーを発見、窮地を乗り切るため、古のファントム・キマイラと出会い、栄養分となる魔力を供給しなければならない代わりに、魔法の力を得た…とのこと。

・魔力を喰う必要があるのかどうか、という話から、お互いの目的の差異がはっきりする。
晴人はファントムからゲートを護るために戦う。
仁藤はファントムを喰うために戦う。

「魔力を喰わないで良い奴は、気楽で良いよな…。 こっちは命かかってねぇんだからよ。 これだけは言っておくぜ、俺の邪魔だけはするんじゃねぇぞ」

※じゃあさ、二人で共同戦線張ってさ、最期のトドメをビーストにすればいいんじゃね? と思うんだけど、それを言い出すと「皆まで言うなー!」と言うんだろうな。
仮面ライダーアクセルの「俺に質問するな!」という口癖も巧いと思ったけどね…。


・場面は代わり、川。
「魔法使いが二人居るなんて聞いてねぇぞ!」とキレるダイバー怪人と、「だからどうしたってんだよ、ビビってんのか!?」とキレ返すフェニックスさま。

そこにワイズマン様自ら登場。
「もう一人は、古の魔法使い」
「ファントムを封印したドライバーを手に入れたのだろう」
とわざわざ橋の上からそれだけ解説して去る。
「それだけー!?」とツッコむダイバー怪人イカス。

・絵描きのゲートを探す晴人たち。
最初襲われた公園の周辺を、手分けして探す皆。
そんな中、ガム噛んでる変なチャラ男イケメンがカメラの前に登場。

・仁藤は使い魔「グリフォン」を使役し、ファントムを独自で探そうとする。 しかし、そこに丁度現れるミサ様。

仁藤「可愛い子ちゃん!?」

…おいおい、相手ファントムだぞ。 うん、まぁ気持ちは良く分かるけど。 中山エリナさん可愛いよねー。

・カット変わり、唐突に登場したチャラ男、コヨミに「そこの可愛いお人形さん!」と声を掛け、黄色の魔法石を渡す。

・ミサ様、ビーストをヘッドハンティング。
「貴方になら、ゲートの中のファントムを分けても良いわ」
「なんだそれ?」
「ウィザードは教えてくれなかったの? もしかして、自分が食べるファントムを横取りされたくなかったのかも」
「でも、あいつはファントムを喰わないって言ってたぞ」
「そんな嘘を信じるの? ゲートさえ居れば、ファントムはいくらでも生まれるわ。 だから私たちに協力しなさい」
毒には毒を、魔法使いには魔法使いを、という作戦。
策士ですねミサ様。

・絵描き:及川さんの前に、再び現れるダイバー怪人。
そこに現れるウィザード。
水中に逃げる怪人を追って、ウォータースタイルに返信する晴人。
ってか、何でも凍らせるブリザードの魔法、強すぎない?
トドメ、って所で仮面ライダービーストが乱入!

~CM~
マイティジャックのCM。
庵野秀明と樋口慎嗣がコメントしているけど、この二人にコメント求めるのが恣意的過ぎて笑ってしまう。
長嶋茂雄と王貞治に「巨人軍ってどんな野球チームだと思います?」って聞いてるようなもん。


・ビースト(バッファローフォーム)とウィザードが激突。
それぞれがお互いと戦い、かつファントムとも戦い、ゲートを護り、出し抜こうとする面々。

「お前も魔力が目当てだったんじゃねーかよ!」と怒るビースト。
「ファントムにむざむざ騙されやがって!」と怒るウィザード。

ゲートとファントムの真実、そしてお互いの目的は錯綜しながら、次回19話「今日の命、明日の命」に続く!


【まとめ】

今回は、仮面ライダービーストのキャラを掘り下げると共に、ウィザードとビーストの「目的」をはっきりさせるために、お互いを戦わせる回でございました。

この「目的」ってのが、どんなエンタテイメントでも必要不可欠な要素で、身動きしない受動的な主人公では、話は絶対に進まないんです。
なので、読者に「主人公の目的をはっきり伝える」こと(口頭で言わせるのは下策らしいですけど、子供むけ番組だったら良いよね)が、エンタテイメントを展開する上での絶対条件です。

それと、ロードムービーみたいに、主人公達の目標が遠大すぎる場合は、小さい目標を立てて、それをコツコツクリアさせる方が説得力出ます。
ここを曖昧に理解しているのとそうでないのでは、かなり差が出るんですよね…。

前述の庵野秀明監督の、初代エヴァ劇場版でも、周囲が大変な事になってるっつーのに、シンジ君が全く動かないシーンがあってイラッとした事があったのですが、あのシーンは

「もう、何もかもイヤだ…! 何もない世界に帰りたい! もう何もしたくない!」>初号機内に退避「母さん…!?」

とかすれば、もっとスムーズに進んだんじゃないの、と思っております。 単なる逃避はダメだけど、逃避のための積極的な行動はOKなんです。

身近な目標は、リアルでもフィクションでもスゴく大事!
これ本当。

して、仮面ライダーウィザード。
次回のサブタイトルから察するに、この2話のテーマは「生きるために喰うのか、喰うために生きるのか」ってことみたいで、子供に投げかけるには、案外深淵なテーマだなーと思いつつ、次回を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

*Comment

 

アルティメイタムのWはセリフすら無いす…オーズ消化してメガマックス観たらよろしいかと。あと小説とVシネマも結構面白かったす。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2013.01/17 01:04分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

> アルティメイタムのWはセリフすら無いす…オーズ消化してメガマックス観たらよろしいかと。あと小説とVシネマも結構面白かったす。

頑張って「フォーゼ(16話まで)」と「オーズ(4話まで)」見てますよ!
オーズは良いね! 話に緊張感あるし、主人公に好感持てるし、アンクがカッコイイし、ヒロインは可愛いしで、非常に好感触なスタートです! 視聴率良かったのも納得の出来!

まぁ、アルティメイタムのWはそうでしょうね、端役扱いでしょうね…。
でも翔太郎くんの後ろ姿だけでも感涙だったんだぜ!(※別人でしょうけど)

Vシネマの「仮面ライダーアクセル」も見たよ! 真面目な意味で普通に面白かったよ!
木下さん、アクション凄い頑張ってたし、監督音声もいろいろと勉強になりました!
チャイナドレスアクションの所で、無駄に一時停止を連発しちゃった(マテ
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2013.02/03 21:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。