女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GUNNER'S HEAVEN」キャラクター紹介  ~シャルル=サンドリオン編~

Ash団長、本当にながらくお待たせ致しました…。
PCがようやっと(ここ2~3日)割と自由に使える状況になりましたので、遂に例のイラストを転載させて頂きたいと思います!

charles2.jpg
(ドヤァ

どうよこれ!
Ashさんご本人から描いて頂いた、「シャルル=サンドリオン」ですよ!
(多分)序盤も序盤、シュゲール平原でギルモア=ソースクラブと戦う前のシーン。

いやぁ…最初にこれを見た時は本当に嬉しかったですねぇ!

ご存知でない方は居ない…んじゃないかなーと思いますが、一応説明させて頂きますと、「シャルル=サンドリオン」は相互リンク先「灰色の戦乙女」さんの、管理人Ashさんのマイキャラをモチーフにして生まれたキャラクターなのであります。
ここに掲載させて頂いた分は、オリジナルよりちょっと縮小してありますので、本物が見てみたい方は「灰色の戦乙女」さんにレッツGO!



そして、こちらがAshさんの「2G」でのマイキャラさん。
679.jpg

・銀髪の美少女(※作中では20歳設定ですけど、Ashさんのマイキャラはもっと若いかも)
・褐色のお肌
・アホ毛
・無敵の大剣使い
・黒龍騎士団団長
・ボウガンはあまり得意でない

ここらへんが、Ashさんのマイキャラ(またはご本人)からお借りした要素でございます。

やっぱり、人様の作ったキャラクターという物は、その人の溢れんばかりの愛情を込めて生まれてきてるので、凄い魅力と説得力を持ってるなぁ、と思うのです。
小説書いてて勝手に筆が走ったりする事がよくありましたので、つくづくそう思わされました。

事実、シャルルの出番は当初こんなに多くなかった…っていうか唯の脇役だったんだけど、もう十分メインキャラクターと言えるまでに活躍してるのではないでしょうか。
もうこの先、シャルルの出番は、笹神と将棋のシーンと、ラストバトル直前しかないはずなんだけど、どうなんだろうな…。
多分また出てくるんじゃないかなと思いますw
そんな予感するもんw

なお、シャルルが「荒くれの大剣」を装備しているのは、Ashさんのドラクエ・FFブログ「あらくれマニアックス」由来であり、防具がゴシックメタルシリーズを装備しているのは、この話が黒龍の謎を扱ってるので、Ashさんのトレードマーク「ミラバルカンの鎧」を装備させる事ができませんでしたので、代わりに見た目が近く、かつご本人が好きそうな感じの防具をチョイスさせて頂きました。
まぁいわば「ご本人だけに分かるちょっとした遊び心」って奴です。

そういや、遊び心って言えば、最近書いたビアンカの釣りのシーンで仕込んだネタ

--------------------------------

「いずれにせよ、波打ち際で、釣るぜオーラを全身から発散させるビアンカの姿は、あまりにも真剣すぎた」
「下手すれば、彼女が巨大に見えるほどの圧力だったので、俺はこれ以上声を掛けられなかった」

--------------------------------

・波打ち際 (海と大地の間の境目に存在する国、バイストンウェル)
・全身から発散されるオーラ(力)
・巨大に見える圧力(ハイパー化)

というように、ビアンカの中の人だけに分かるダンバインネタを仕込んでたのに、中の人はおろか、どなたにも完全スルーでした。 くやしいので自分でバラしちゃう。


…以下、これよりももっと痛い話…。

いわゆる「くぅ~疲れました!」的な、超絶☆暗黒☆楽屋話になりますので、折りたたみます!
厨的な話でも全然OK! あるいは生温かく優しい心の持ち主の方だけ、続きをお開き下さい!

はい、ではしばし楽屋話にお付き合い下さいませ。


いわゆる裏設定のコーナーだよー、という訳ですが、先にチラッと触れたように、元々シャルルは、この話の世界観と人物像を、駆け足で説明するのが主目的の脇役なのでした。
っていうか、予定ではそうだった(爆)

つーかね、「GUNNERS」の超初期のプロットでは
「武闘大会に招かれた全国各地のガンナー達が喧々諤々の大激闘!」
みたいな事考えてたんです。

そこに、ブロガーさんのマイキャラが続々登場し、最強の座を目指して覇権を競うという、ある意味Fate/staynight的な、ある意味本当に「厨房の夢」的な展開の話。

まあ、このプロットは問題があり過ぎて没になった(LUNAさんをモデルにしたキャラが全員を圧倒して終わった)ので、一度完全に話を解体して、やってみたい要素「ガンナー同士の意地と技量の激突」を上手くピックアップして再構成したのが、今の「GUNNERS」なのであります。

なので、初期の「GUNNERS」には、殆ど女性キャラ居ませんでしたし、近接も殆ど居ませんでした。
ですがそうなると、どうしても女性キャラ、さらに近接の方が欲しくなる訳で、結果としてシャルルが必要になってきてしまった訳です。
まぁ、だからあんなに活躍の場が増えたんだろうな、と今では思ってたりしてね。


ちなみに、「サンドリオン」のネーミングは、初回登場時に634さんからご指摘頂いた通り、シャルル・ペローの「シンデレラ」から来てます。
「灰(Ash)」=「シンデレラ姫(灰かぶり姫)」というニュアンスのネーミングですね。

作中のシャルルは、幼い頃は「サンドリオン(灰かぶり)」としか呼ばれておらず、国立の孤児収容施設「平等の家」に入っても、そのあだ名で呼ばれ続けます。
本人はその名前の意味に気付かず、そのまま生活を続けるのですが、エイグリル将軍の姿を見て「軍神の剣」になる事を志し、女だてらに武芸上覧で優勝する事を目的に訓練を重ねます。
片足を失い、夢破れた施設長に剣の手ほどきを受け、その実力をぐんぐん伸ばしていくのですが、武芸大会が近付くにつれ、他の優勝候補からの嫌がらせを受けます。

この時、シャルルは自分の名前「サンドリオン」が、名前ですらない事に気づき、自分のアイデンティティを見失ってちょっと落ち込むのですが、施設長の励ましで復活。
「軍神の剣」は女性はなる事ができないので、男装して圧倒的な強さで勝ち進みますが、決勝戦。

またも優勝候補の嫌がらせを受け、武芸上覧に参列したバルベキア三国王とエイグリル将軍の目の前で、女の子という事がバレそうになります。(※ここセクシーシーン)
しかしながら、彼女はその嫌がらせに負ける事無く闘い抜き、遂に優勝候補を正面から打ち倒して、見事軍神の剣となる資格を得たのです。

しかしここでしぶとく優勝候補からの物言いがつき、遂にサンドリオンが女の子である事がバレ、彼女にそんな資格はない、という展開になります。
ですが、ここで盲目のエイグリルが、ようやっと、以前自分が助けた女の子の成長した姿が、目の前の彼女だという事に気付きます。

エイグリルに再び出会えた事で、自分のアイデンティティの在りかを再確認し、涙するサンドリオンですが、彼女の克己に感動したエイグリルは、「灰かぶり」と呼ばれた少女に、「シャルル」という男性名を与え、軍神の剣にふさわしいとお墨付きを与えます。

なのでそれには国王も納得するしかなく、優勝候補の主張は国王の一存で退けられました。
そしてこの日、「シャルル=サンドリオン」なる剣士が誕生したのでありました、とさ。


charlesrafu1.jpg


「何勝手にラフとか載せてんのー!? そこまで転載許可した覚えないよ!?」

と言われそうですが、ご勘弁下さいw
最後の話題になりますが、実のところ、俺の中でイメージしてたシャルルの外見も、この通り前髪ぱっつんだったんです。
というか、このラフこそが、俺の思ってたシャルルのイメージにかなり忠実でした。

charlesrafu2.jpg

それがまぁ、こんなにAshさんご自身の手で、こんなに可愛らしい美少女に進化してしまって…。
こちらのラフも、俺的には大のお気に入りで「もう前髪ぱっつんじゃなくて良い!」と思うくらいステキで、俺の中の脳内イメージまでもが描き変わってしまいましたw

これだけイラストを楽しませて頂いたのに、ご紹介が大変遅れまして、本当に申し訳なかったです…。

マイパソコンがないのは、本当に罪だぜ!(ぉ
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.01/05 13:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

最後の絵の髪型が好みで仕方がない(//д//)
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.01/05 18:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

遅くなりましたがあけましておめでとうございます!ヽ(´ー`)ノ

てか、ものすごい長文コメントを書いたら不正な投稿と判断されて投稿できませんでしたwww
なので短めコメントに・・・

自分は、いつもは二次創作で他の方がデザインしたキャラを描いてばかりだったので、
自分のキャラが他の方の描いた小説の世界の中で生きるって
すごく不思議な感じでした。

でも丼さんが思い描いたシャルルのキャラクターは
自分の中でのイメージとほとんど一緒だったのでなんか安心しましたねw
でもまあ、モンハン世界のAshは自分が昔から好きなタイプの
武装戦闘ヒロインのエッセンスを詰め込んだ感じのキャラなので、
そこらへんは丼さんと共有できる部分は多いと思われます。

ただ、自分で考えたキャラってなかなか自分では思い切った事はさせられないんですよねー
例えばセクハラシーンとかwww
小説中のシャルルの危機シーンとか、ドキドキハァハァしながら読んでしまいましたヨw

暴力的な描写とか官能的な場面とか、そういったシーンをイラストで
しっかり描ききれるようになる事が自分の今後の課題であります。

というわけで、丼さんの小説を刺激にしつつ自分も創作活動を頑張っていきたいですとも!


PS.
ネット環境が厳しいとの事でしたが、思いきってWiFi専用タブレットの導入はいかがですか!?
別にメーカーの回し者というわけじゃないですが、w
自分よりも丼さんの方がよりタブレットを有効活用できそうな感じがします。

自宅にWiFi環境があればすぐ使えますし、もし無くても最近は安くて良いものがありますね。
(自分が今使ってるのは○ッファローの3000円のヤツ)
あと、外出先でも検索すれば無料のWiFiスポットが使えるかもしれません。
(自分は外出先では月額380円で使い放題のwi2 300というWiFiスポットをよく使っております)

タブレット自体は1~2万円ので最近は良いモノもあるのでオススメですヨ!(キンドルファイアHDとか)
タブレットにUSBキーボードを繋いで小説の執筆もできますし、使い勝手はかなり良いかと。
まあ、あくまで選択肢の一つとして考えてみるのも有り・・・かもしれませんw
  • posted by Ash@ようやく帰還 
  • URL 
  • 2013.01/06 17:55分 
  • [Edit]

Re: シンデレラっす! 

> しかしまぁ何ですな。前髪パッツンで銀髪っていうとアイマスのらぁめん娘を思い出します。

>すいません、俺アイドルマスターは全くの未プレイなので分からないのであります!
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2013.02/03 01:39分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> 最後の絵の髪型が好みで仕方がない(//д//)

ですよねぇ、俺もそう思います。
これぞ絵の力、そしてAsh団長の画力! 可愛いは正義!
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2013.02/03 01:40分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> 遅くなりましたがあけましておめでとうございます!ヽ(´ー`)ノ
> てか、ものすごい長文コメントを書いたら不正な投稿と判断されて投稿できませんでしたwww
いえいえ、こちらもお返事が遅くなりまして申し訳ありません…今年もよろしくお願いします”
あと、不正投稿の方もしっかり読ませてもらいましたw

> 自分は、いつもは二次創作で他の方がデザインしたキャラを描いてばかりだったので、
> 自分のキャラが他の方の描いた小説の世界の中で生きるってすごく不思議な感じでした。

そう…ですねぇ、俺自身もあまりやった事なかったのですが、何度か書いてきましたように、実際に居るハンターさん達をモデルにして描いた方が、よりリアリティ出るっていうか、俺としてもイメージしやすかったんです。
多分俺はそういうタイプなんだろうなー、と思ってはいるのですが…。

> でも丼さんが思い描いたシャルルのキャラクターは自分の中でのイメージとほとんど一緒だったのでなんか安心しましたねw
そう言われたら、こちらとしても安心しましたw
いろいろ「大丈夫かれやり過ぎなんじゃないの」と思わないでもなかったのですがw

> ただ、自分で考えたキャラってなかなか自分では思い切った事はさせられないんですよねー
> 例えばセクハラシーンとかwww
> 小説中のシャルルの危機シーンとか、ドキドキハァハァしながら読んでしまいましたヨw

いやぁ、俺自身もちょっとやり過ぎかなー、怒られるかなー、でもやり過ぎくらいがちょうど良いよねー(マテ
と思いながらノリノリで書いてましたよ(ぉ

> というわけで、丼さんの小説を刺激にしつつ自分も創作活動を頑張っていきたいですとも!
ありがたいことです! 俺も、Ash団長の絵は凄く刺激になってますよ!
小説のキャラの絵をイメージして描いて頂けるとか、非常に嬉しい限りです!

> 思いきってWiFi専用タブレットの導入はいかがですか!?
厳密には、時間さえあればどうにかなるのですよ…。
ごく短時間にダダダとキーを打つ、には今のところポメラが最強かな、と思っております。
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2013.02/03 21:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。