女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超スバらしきスクールデイズ

どうも、最近何故か…仮面ライダーウィザードに超ハマってしまい、4歳長男を遥か彼方においてけぼりのダメ親父、丼$魔です!! 
ザブンザブンザブーン! チョーイイネ!(ぉ

今回の15話とか、もう3回くらい見返した(マテ
我ながら、なんでこんなにハマったんだろう…? とか思ってまして

(1)ライダーシリーズは実は面白いのに今まで素通りしてた
(2)ウィザードだけが自分の好みに合ってた

のどっちなのだろうか、と思いつつ、特オタ(特撮オタク)としてのレベルを上げてる日々です。

「オタレベル上げって何よ」と思われるかもしれませんが、オタ系コミュニティにはそれぞれ、独特なカラーがあるのは皆さんご存じでしょう?

俺の本来のホームは「(マイナーな)紳士ゲーム」ですけど、今はある意味アウェイとも言える「コンシューマ」に居る訳ですよ。
紳士ゲームのコミュニティは年齢層が比較的高いため、割とまったりした、かつ多少甘ったるい雰囲気があったのですが、バトル系コンシューマは割と殺伐としてるんですよね。
「戦闘こそが我が命」的なプレイヤーが多いというか…。
もちろん、この感想は紳士ゲームのコミュニティと比較しての話であって、別にMHプレイヤーをディスったりしてる訳じゃないですよ。
それは「そういう雰囲気の違いがあるんだなー」程度に、割り引いてお考え下さいませ。
某ちゃんねるの、板ごとの雰囲気が違うのと似たようなもんと思えば多分間違いないです。

で、郷に居れば郷に従え、あるいは半年ROMってろって訳で、ここ最近、しばらく特オタコミュニティを覗きこみながら(そこで634さん発見)、とりあえず偏見なしにいろいろと知識を吸収して、皆さまの意見のやりとりや楽しみ方などをあれこれと勉強させて頂いておりますw

雑感ではありますが、「特撮を視聴しての感想系ブログ」も面白いのですが、なんつーのか、管理人さんごとの「感想の差異」が超激しい。
ゲームは割と似通った感想を皆持つのに、これが映像ならではの「それぞれの受取方」なのかな、といろいろと考えさせられます。

特に俺が違和感感じたのが、「特撮にも重厚なリアリズムとロジックを要求する人が多い」って事。

例を挙げたいと思うのですが、人間に変装できる怪人が居たとします。 
で、その正体を知られてない間に、人間の姿でライダーに接近し、変身前のライダーを直接攻撃して倒そう、っていうシーンがあるとします。

これ、皆さんならどうします?
闘いの世界に身を置く皆さんなら、もう一発で分かりますよね。

「おい! あそこ!」と声を掛けて注意を逸らす → 後ろから肝臓をナイフで突き込んで捻る(終了)

でも、こんな方法は映像的には頂けない。
リアリズムとロジックを突きつめると、総合格闘が絵的に地味になるのと同じなので、どっかに嘘くささ、ある意味プロレス的な「強さを表現するための絵的な説得力」が必要なのです。

で、この怪人が最終的に取った手段は、後ろからスレッジハンマーで不意打ちし撲殺する、という方法です。
うん、方法としては悪くないですね。 納得できますし、絵的にも分かりやすいです。
で、ハンマーを自在に操る腕力を得るために、ライダーの後ろで人間形態から怪人形態に変身するんですが、車のガラスに反射した変身シーンを見つけられ、未遂に終わります。

「なんで都合よく車のガラスに映ってるんだよ」というご指摘もあるかと思いますけど、実はその前に、

「(怪人)こっちが大学への近道なんだ」「(ライダー)へー、この廃車処理場が? うお、車のぶっ壊す機械のパワーってスゲー」 → 怪人、その隙にライダーの上に事故に見せかけて車を落とす → ライダー、間一髪で回避

という方法を取っておりました。
この伏線的シーンがあるから、不意打ちを車のガラスで事前に発見、という行為が場当たり的な展開じゃなくなる訳です。

映像の弱点として、心理描写や、(いろんな意味で)細かいやり取りを描くのには向かない、というのがあります。
どんな展開も映像や演技で表現する事になるため、大味あるいは大仰にならざるを得ないのです。
まして、子供向けの番組な訳ですから、「分かりやすさ」と「論理的整合性」を天秤に乗せたら、どうしたって「分かりやすさ」が優先されるのは仕方ないこと。
結果、論理的整合性が多少破綻しても(=雑な話の展開になっても)、それもまた(多少は)仕方がないことなのです。

なのに、それをご理解していないように思える特オタの管理人さんもかなり居らして、そこが俺には「ええっ?」と思わせられてですね…。
(※簡単に言えば、スタッフがこの車の場面を用意した理由をお分かりでなかった)

リアルとフィクション、その境界の位置が、特オタの方々と俺とは随分違うようだ…と思いつつ、息子を引きこんで(ぇ)ウィザードを楽しんでおりますw


余談ですが、女性キャストが3人いらっしゃるんですけど、皆さん結構落ち着きがあるので、20代前半くらいかな~と思ってたんですよ。
ところが

大門凛子(女刑事)→ 20歳
コヨミ(アンデッドヒロイン)→ 18歳
ミサ様(敵の上級幹部) → 17歳

と想像以上に若すぎてワロタw
特にミサ様の貫禄と迫力は17歳とは思えなかったw

そしてキャストの方々の名前から画像検索をしてみたら、これまた予想外に可愛くてワロタw
こちらは年相応、って感じで、今時ありがちな「目をアップにしてアヒル口の写真」ばっかなのね、全員wwwwww
っていうか、俺がウィザード好きなのって

(3)女性キャストが魅力的

だからなのかもしれん(ぉ


次回はクリスマスのお話だそうですが、やはり晴人のクリスマスプレゼントは地震を起こす黄色い魔法石でしょうな。
「ドッドドドドドドドーーーーン! フルコンボダドン!(ヴォルケイノー!)」的な声になると予想(ぉ


あ、そうそう、どうでも良いんだけど、しゅんぺーって「はんにゃ」の金田にクリソツじゃね?
見た目だけじゃなくて中身も。

スポンサーサイト

*Comment

 

こんにちは。男の子を持つ父親は、平成ライダーハマりますね(笑) 私はクウガでした(笑) オダギリジョー、素晴らしい俳優さんに成長しましたね。平成ライダー、他のも見てみます! ウチの地域では、インフルとノロが流行りだしてます(泣) 丼$魔さん達も、手洗いうがい、気をつけてくださいね。
  • posted by Mの人 
  • URL 
  • 2012.12/19 09:02分 
  • [Edit]

 

僕は一応平成生まれですが、テレビの中のヒーロー達が年下ばっかりで少し複雑な気分ですw
子供の頃、ヒーローと言えば強くて格好良い頼れるお兄さんやお姉さんだったので、自分が歳をとった事を実感してしまいますw
  • posted by 634 
  • URL 
  • 2012.12/19 18:05分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

> こんにちは。男の子を持つ父親は、平成ライダーハマりますね(笑) 私はクウガでした(笑) オダギリジョー、素晴らしい俳優さんに成長しましたね。平成ライダー、他のも見てみます! ウチの地域では、インフルとノロが流行りだしてます(泣) 丼$魔さん達も、手洗いうがい、気をつけてくださいね。

そうですよねー、俺自身、ここまでライダーにハマるとは思ってませんでした…。
女の子が生まれてたらスマイルプリキュアに行ってたんだろうか(マテ

オダギリジョーさん、水嶋ヒロさん、佐藤健さんなど、今ではライダー復帰はもうなかろうなーというキャストは、沢山見られて楽しいような嬉しいような、ちょっと切ないような…。
Wでは、なだぎ武さんやAKBのともみシスターズが出てるので、今ならちょっと無理だなーと思いつつ微笑ましく見ております。

にしても、インフルとノロは気をつけて下さいね。
ノロで高齢者の方々が次々お亡くなりになってしまっておりますが、まぁとにかく感染性の強い病気なので、マジで気を付けた方が良いですよー。
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2013.01/03 14:15分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

> 僕は一応平成生まれですが、テレビの中のヒーロー達が年下ばっかりで少し複雑な気分ですw
> 子供の頃、ヒーローと言えば強くて格好良い頼れるお兄さんやお姉さんだったので、自分が歳をとった事を実感してしまいますw

なんと平成生まれ。 ならば某サイトで宮内さんの話題に言及していたのはどういうなりゆきか…。
特撮は子供に愛と正義を教える教育番組、ってⅤ3か南隊員の話ですよね? 違う?

ちなみに、俺は甲子園球児が自分より年下になった時に年を取った事を感じました。
あと引退したスポーツマンが俺より年下の時とか…。
  • posted by 丼$魔 
  • URL 
  • 2013.01/03 14:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。