女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G級到達タイムアタック第35回「紫色の毒怪鳥(1)」

集会所☆7に到達しました~。
ここまでの所要時間は25:37です。
さて、☆7での目標は、まずゲリョス亜種を倒すことです。

下位で俺が使っていた武器が「バストンメイジ」と「バトルシリーズ」ですので、
上位を勝ち抜くために目算している武器が「バストンウォーロック」と「デスギアシリーズ」です。
あんまり代わり映えしないかと思われますけど、実際強いんだもんよ。

デスギアシリーズを作るための「ネコの交渉術」はまだ発動しませんが、せめてバストンウォーロックを作るため、先にゲリョス亜種を倒しておく必要があります。

しかし、手持の武器に良い物がありません…。
一番有効そうなのが、「バストンメイジ」ですが、前述のとおり、これ村☆3で作った下位武器。
今までの愛銃でしたけど、実はもう既に、ランポス系の散弾系ライトボウガン「バレットシャワー」系の方が基礎攻撃力が高くなってます。

もうそろそろ、存在意義の薄れてくる頃なのです。
これがボウガンの悲しい所だよね~。
どんなにお世話になった銃でも、いつかは手放す時が来るんだから…。
ちなみに、序盤で大活躍してた「チェーンブリッツ」は、もう既に倉庫で永眠してます。

俺はしばらく、バレットシャワーを作るかどうか逡巡してましたが、今までお世話になった、愛銃の最後の花道…ってことで、バストンメイジで上位ゲリョス狩りに行くことにしました。

「いや、バレットシャワー作るの面倒だったんでしょ?」とかいうツッコミはなしですよ?
…だってその通りだから!! いい話にしたいんだよ!!

ちなみに、このクエストでは、前回に引き続きドスファンゴが出てきます。
なんか、上位クエストのアクセントっていうか、刺身のツマっぽい扱われ方で、ドスファンゴも可哀そうな感じですよね。
で、電撃弾20発でご退場頂きました。 戦闘時間は2分くらい?
G級のドスファンゴやオッコトヌシが来ても怖くねぇYO!?

さて、散弾1・2・3をフルに持ち込んで、ゲリョス亜種と戦い始めた訳ですが…。

…強い。
村ゲリョスなら、5分で倒せてるのに、全然死なないッ!!!

ゲリョス如きに後れは取りませんが、一緒に居るガブラスやカンタロスの攻撃が地味に、いやかなり痛いのです。
だって、不意の一撃で3割くらい減るんですよ。
雑魚の攻撃2発程度で瀕死になることも少なくないので、慌てて回復薬Gを飲みます。

いかんなぁ…。
雑魚の攻撃で回復薬Gって、非能率すぎる…。
俺は回復薬Gを飲みながら、そう思いました。

いや、決して、回復薬をケチってる訳じゃありません。
むしろ、回復薬と回復薬Gは結構潤沢に持ってます。
ガンナーは大抵「生きるか死ぬか」なので、「減った体力を回復する」というシチュエーションにはあまりお目にかからないからです。

しかし、雑魚に邪魔されて、肝心のボスへの攻撃が上手くいかないんじゃ、非能率極まりない。
とにかく、俺はその後も地味~に散弾での攻撃を繰り返し、ゲリョス亜種を討伐しました。

35分針で。

…。

バストンウォーロックを作るのに、「毒怪鳥の紫翼」は8枚要ります。
今回手に入ったのは、たった2枚。
…ダメだ、これは。こんなに時間かかってたら、全然意味ねぇ!!

これが、君の限界なのか…。
もう、君は、上位の戦場には付いて来れないのか、バストンメイジ…!?

次回に続きます。

※この記事は相互リンク先「MHP2Gやってみた」の記事
「G級到達タイムアタック」シリーズと関連がありますので、合わせて読むと倍楽しめます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。