女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

「面白さ」って年を取る度に変化するもんだなーと思う

年長じてから、過去好きだった作品を読むと、あれこれ感想が変わるもの…という話はよく聞きますが、最近俺もそんな目に逢いました。

コンビニで復刻したボクシング漫画の「がんばれ元気(小山ゆう著)」を何気なく読んだのですが、子供のころはさほど面白いと思えなかったのに、今読んでみたら超面白え。
少なくとも「はじめの一歩」の10倍面白かった(マテ

まぁ、子どもの親となった今では、元気本人よりも、親であるシャーク堀口の方に感情移入してしまってるからであろうから、全く物の見方が変わったのも理由の一つだとと思うのですが、今読んでみれば、実にシンプルな成長物語+エンターテイメントに、重厚なまでのリアリティを加えた作品だったという事が分かってですね…。
小山ゆう先生の筆力に脱帽、しつつも次の巻が楽しみな俺ですw

っていうか、この作品は少年誌に掲載されていたけど、やはり子供向きではなかったんでしょうね。
主人公・元気の周辺にいる大人たちの群像劇にも力を入れて描写されてるんで、どっちか言えば、大人が読んだ方が面白いマンガだったのだと思う。

ワルガキ小学生「どうせ芦原先生は俺たちを振りむいちゃくれねぇんだーッ!」もみもみ
芦原先生「あっ、いや、やめなさい!」

こんな小学生いるかよwwwwww
これに感情移入できる訳ねぇだろwwwwww
(いや、最近の小学生は分からんけど)

火山尊「(主人公・元気の走り方を見て)なっちゃいねぇな、お前の走り方は…」
火山尊「(元気とスパーをする事になって)ボクシングは、チャンピオンになるか、廃人になるかの二通りだ…。 お前は後者だな」

どんな小学5年生だよwwwww

あと、「アカギ」でよくある、鷲巣の「ぐにゃあ~」表現は、「がんばれ元気」の方が先駆者だった。
こっちの方がよりリアリティも感じられて、残念ながら福本先生完敗でございます。

という訳で、程良いお年になったアラサーアラフォーの皆さん、「がんばれ元気」読んでみない?
いやマジでいろんな楽しみ方が出来て面白いよ、本当に…。

スポンサーサイト

*Comment

ええ! 

読みましたよー、小山ゆうは他のもおすすめです。スプリンター愛がゆくオレは直角…また読み直そうかな
  • posted by オサレ泥棒 
  • URL 
  • 2012.10/03 18:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム