女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MH4」に関する例の記事に対する経緯と謝罪とお返事

まず、先に謝罪させて頂きたいと思います。

先日は、「M H 4」に対するネガティブな感想を持った記事を書いててごめんなさい。
正しくは、記事を書きっぱなしのまま(雑誌などでその後の情報紹介があったのに)フォローせず放置して、熱心なファンの方の心証を害した事に、です。 


ホント悪かったと思っています。

ただ、最初はコメ主の方にステマとか言われて、

「…? いや、こんな辺境ブログの意見が市場に影響与える訳ないじゃん。 こういうのはステマじゃなくてチラ裏っつーの」

とか思ってたんですけど、別のコメ主の方から、「M H 4」で検索すると、ウチが検索上位に上がってくるって書き込みがありまして、実際に「M H 4」の単語と、あとネガティブな意味合いの単語をいろいろと組み合わせると、いずれもがウチが検索のTOPに来てしまって、その状況には相当焦りました。
(※ってか、「M H 4」の単語だけでも公式を抜かす勢いだった)

いや、俺とてMHファンです。
Dos時代から長らくプレイし続けてるし、こうしてモンハンブロガー続けさせて頂いてます。
もっとMH売れてほしい、面白くなってほしいってのは常々思ってるの。
だから1プレイヤーとして、厳しい事だって言う。
カプコンに「こうしたら!?」って投書もしちゃう。
例の記事は、あくまでも1ブロガーのしての意見であり、ステマのつもりはなかったんですよ。

しかし、なんとも予想外な事に、事実としてステマになりそうな勢いだったので、当該記事は伏せました。
俺の存在自身がカプコンに、そしてMHシリーズに取って害となり、影響を及ぼすくらいなら、そりゃずーっと黙ってますよ、ええ。


という訳で、寄せられたコメントにお返事したいと思います。
ただ、鎮火するまでまだ時間かかるなと思いますので、検索に掛からないよう、固有名詞は出さず、しかも比較的ぼかした感じでお返事いたします。
すっきりしないと思いますが、まぁそこは勘弁して下さい(汗)
それと、お返事するのは純粋に俺の記事への質問や真面目なご意見だけで、それ以外の(俺が話題に挙げていない)憶測や煽りはスルーさせて頂いてるのもご了承下さい。

>1番目のコメの方
「立体戦闘を実際に体験もしていないうちから、面倒くさいってどういう事だよ! むしろ出来なかった事ができるようになって良いことだろ! ってか、ゲームはやってから感想言えよ!」

という論旨に対するお返事ですが、単純な話、俺はゲームとは「リスクとリターンの取り合い」だと思ってるんです。

・相手の攻撃を巧く凌いで、攻撃チャンスを作る。
・作戦(罠)の中に敵を巧く追い込んで、上手くハマった敵をフルボッコにする。
・強敵を倒して強い資材、経験値をもらう。
・大金はたいて強力な武器を買う。

ゲームの原則、やってて面白い所は、そういう所だと思うんです。
ところが、MHP3以降、「いやらしい挙動をする敵」が増えましたよね。
こっちが敵の攻撃を避けても、なかなか攻撃チャンスを作らせてくれない、または攻撃チャンスと見せかけて反撃してくる、しまいには罠にかけてもすぐ復帰する連中。

そういう「リスクとリターンの原則」から外れた現象を、俺は総じて「面倒くさい(=スカッとしない)」と表現しています。

コメ主さん(1)の方は相当我慢強いっていうか、俺と同じくDos時代からのプレイヤーなのに、未だにそんな情熱を燃やし続けてられるなんて、スゲェ気合い入ってるなー、と感服する事しきりなのです。

で、立体戦闘の一つである「水中戦闘」も、相手の攻撃を避けても、なかなか反撃に移れないもどかしさがありますよね。
「空中戦闘」も同様で「敵の攻撃の隙に、上手くこっちが空中攻撃を当てられる作りになってんの?」と、もどかしさを感じないかどうか…が心配だったんです。

まぁ、今、雑誌などで紹介を見る限りは「空中の敵を怯ませて背中に乗って地上に落とし、攻撃チャンスを作る」と言った仕様のようで、空中攻撃の活用によって、飛行する敵を効果的に制圧でき、思うように手が出せなかったストレスの軽減になっているようです。
小さな段差は操作なしで上り下りできるらしいし。

とはいえ、「感想はやってから言え」というコメ主さんのご意見はもっともですので、俺自身もMH4の空中戦闘については、実際に購入し、体験してから結論したいと思います。


>2番目のコメの方
ええ、確かに2ヶ月前の記事です。
しかし、その間ノーフォローというのはモンハンブロガーとしてあるべき姿ではなかったですね。反省しております。


>3番目のコメの方
「やらないうちから否定してスルーするのはどうかと」

いや、まったく仰る通りです。
ただ、俺は3DS持ってますので、もちろんMH4は買う気満々ですよ?
スルーするとか俺の選択肢にはない!です。
ただね、「(面白そうだと)期待させてくれる」かどうかは別問題である事をご理解下さいませんか…?
それと、ネガキャン(になってしまってるけど)じゃなくてチラ裏のつもりだったんですよー。


>4番目のコメの方
「パーティ戦闘とアスレティック戦闘は相性悪い、って何?」

初期PVの当時は、「壁に張り付いてから、直接敵に飛び移って攻撃すんのか」と思ってたんです。
地形オブジェクトをふんだんに使った攻撃ってのは、当然フィールドを大きく使用し、目が届かなくなりがちなんで、画面上からプレイヤーが降ってきたり、飛び移ろうとしても別のプレイヤーがタゲ取ってモンスがどっか行っちゃったりするんじゃないの、と思ってました。

でも、空中戦闘の仕様を知った今ではだいぶ感想も変わっておりまして、各武器の攻撃モーションの中にジャンプ攻撃が混じってるって事らしく、地形オブジェクトも使用せず、空中の敵に割と自在に手が出せるようになってるのなら、パーティ戦とも相性悪くないかな、と思っております。


>5番目のコメの方
教えて頂いたおかげで、早めに手が打てました!
ありがとう!

あと、「『操虫棍』が世界観を壊してるとは言わないよね?」ってコメントですが、カプコンが公式として打ち出してますので、「当然です」とお返事させて頂きます。

ただ、「虫使い」のハンター原案は、2008年カプコン刊「モンスターハンターイラストレーションズ」のP147にその姿を見る事ができるのですが、当時のアイデアとは大きく異なってまして、当時は虫に爆弾を持たせて特攻させるとかいうアイデアだったのです。
(※出典はモノクロの55ページ)
見た目の雰囲気も大きく違うし、「4」の高低差のあるマップの導入に合わせて変更させられた職業だと思います。
操る虫にしても、当時はスズメバチみたいなのがイメージラフにあるのですが、なぜカナブンみたいなのに変更になってるんだぜ…?

ちなみに、上記のイラストレーションズには

・サナギマン(P135)
・鷹匠(P136)
・植物使い(オートテイマー)(P137)
・ミイラ装備(P140)
・格闘家(P148)

というハンター原案も描いてありますよ。
他、ビジュアル系ハンター(蛮族?)とか、○○○○服ハンターとか、ウ○ギ装備とかもあるので、良かったら買って確認してみて?


>6番目のコメの方
「目が疲れるというのは、3DOFFで解決するんじゃない?」
実際、3D機能は全く使用してません…。
というか、画面レイアウトの関係上、細かい部分が見づらい、ってのが厳しいところなんです。
なので、村人の会話を追ってると目が(ry


…最後に、来訪者のみなさん、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
ネットの怖さってのを再確認した出来事ではありましたが、反面、良い反省の機会になったとも思っています。

んでもって、今後のブログ活動については、(元々縮小気味ではあったのですが)、より創作の方にシフトしていこうと考えております。

辺境であったがゆえに言いたい放題やってた訳ですけど、しかし周囲に影響を及ぼすとなれば黙っているしかない訳で、MH4については、ステマと言われないためにも(苦笑)、どういう情報が出ようとも口を噤んでおきたいと思います!

ではよろしくお願いします~。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.09/23 02:52分 
  • [Edit]

 

ステマって「企業が金を出して影響力のある人に第三者を装って商品を絶賛してもらって消費者の購買意欲を誘う」こと(いわゆるさくら)
だから今回のようなケースでステマステマ言われるとなんかもにょっとする私が(
それはそれとして、商品に対してマイナスイメージを抱く事なんて当たり前なんだから、この程度の個人の感想というかなんというかで騒ぐのも私的には気にしすぎだと思いますけどねぇ
  • posted by 名無しで書くのはずるいかしら 
  • URL 
  • 2012.09/23 13:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

東京ゲームショウから無事帰還しました。
今回発表されたMH4ですが…MH3の頃から感じていた違和感の理由がだいたい分かりました。
無印の頃からの「狩りの過程を楽しむ」ことがいつの間にか「強敵とのアクションを楽しむ」ことに変わっていたんですね。
発表から読み取れる部分としてはカプコンさんは今後どうやらアクション性を重視してMHシリーズを展開するようです。

売上を伸ばす為には新しいモノを入れていく必要はあるんですが、今回の発表で私はハンター生活を一時的にやめようかと考えてます。
もうこれは別シリーズとして展開していった方がいいモノとも思います。

バイオハザード、デビルメイクライ、鬼武者と色々やってきましたが、続編になればなるほどシリーズの当初の目的が消えていくのは
どうしようもないのかな~と考えたゲームショウでした。
  • posted by かつお 
  • URL 
  • 2012.09/24 08:58分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.09/25 10:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。