女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G級到達タイムアタック第31回「2対の麻痺牙~挟撃のイャンクック!」

相変わらず、「ネコの交渉術」が発動してくれないので、痺れを切らして上位キークエに挑むことにしました。
まぁ、ドスゲネポスくらいだったら楽勝なので、大丈夫…でしょう!

武器はレックスハウル、防具は2体を把握するためのハンターシリーズ。
前回のドスランポスの時と同じように、閃光玉を使ってポニョらせます。
そして無防備なドスゲネポスの真正面から、レックスハウルの通常弾3をガスガス撃ちこんでいきます。

ちょっと計算外だったのは、ドスゲネポスの麻痺耐性が高いため、ウチのオトモがドスゲネを麻痺させられず、他のドスシリーズよりも拘束時間が短く感じることです。
しかも、拘束から復帰したドスゲネポスの飛びかかりで即死。

遂にこういう時期が来たか…と思いました。
雑魚的の攻撃が致命傷になったり、ボスに触れるだけで乙ったら、プレイの効率がガクリと落ちます。
ガンナーだったら、確かに食らわなければそれで良い…のですが、一撃に耐える防御力がそこそこ必要であることもまた事実です。
どうも、本格的に防具を充実させる段階に来ているようです。

あ、ちゃんとドスゲネポスは倒していますよ。
レックスハウルの攻撃力は390なので、10分針で2体を始末できました。

続いて「挟撃のイャンクック!」ですが、俺はまたレックスハウルとハンターシリーズで挑みました。
このクエストは、イャンクック2体の討伐を目的としていますが、この2体は一緒に行動することが多いため、同時に戦闘すると、俺の防御力の低さも相まって、アッと言う間に乙ります。

なので、採集しながら、敵が分散するのを待つことにしました。
(※何度か書いてますが、俺のハンターシリーズは、「千里眼」「通常弾強化」が付いてます)

分散が確認できたら攻撃を開始します。
閃光玉で拘束して、顔面にレックスハウルの通常弾3を連射。
通常弾3は装填数がメチャ多いので、DPSがかなり高いのです。
敵の動向などおかまいなしに通常弾を撃ちまくって、2体を20分針で沈めました。
実際は、2体がバラけるまで少し待っていたので、実質的な戦闘時間は10分ほどだと思います。

あ、それと、さっきのレックスハウルの攻撃力計算は間違ってました。
スキル「通常弾強化」もあるので、攻撃力は429相当です。

しかし…。
自分で使って言うのも何ですけど、レックスハウルマジ強くない?
下位武器のくせに、信じられない戦闘能力ですよ?
昔は、上位クエストとか必死で戦い抜いてたような覚えしかないのに…。

※この記事は相互リンク先「MHP2Gやってみた」の記事
「G級到達タイムアタック」シリーズと関連がありますので、合わせて読むと倍楽しめます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。