女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のメディアの質が…あばばばば

最近、テレビ見ててもネットやってても、結構「なんだかなぁ」と思わされる事例が増えてきました。
以下それを列挙。


(1)火暴笑問題の太田が「蟻土也獄」(※インパノレス板倉の小説)を番組内で宣伝してた
 最近見て、一番ヒデェなー、と思ったのがコレ。

「身びいきではなく、純粋に読んで面白いよ!」と堂々と言ってたけど、どう見ても身びいきだろ。
ってか、仮にそうじゃなかったとしても、番組内でそれを言う事自体AUTOじゃない?

あらかじめ言っておくと、俺は「汁汁見汁」みたいな企業の宣伝番組はそんなに嫌いじゃないんです。
ただ、何のためにCMはあるのでしょうか? とは言いたくはなる。 
最近の不定期CMや、「CMの後に驚愕の展開が!」っていうあくどい手段もまだ許せる。

けど、あんまり番組内宣伝が過ぎると、

「我が社の製品を、直接番組内で宣伝してくれないディスカ?」
「番組内ではできない? 貴方たち、現に今やってるじゃないディスカ」
「我が社の製品はできない? 差別だ! 訴えてやるディスクァ!」

的な展開が、近くやってくるぞ。
そういうインサイダー的行為が、逆に自分で首を絞めているのが分からないのかしらん?

ちなみに、インパノレス板倉の小説の評価、ネットで検索した所、「まぁまぁ」的な評価が多かった。
でもまぁ、水嶋ヒ…いえ、齊藤超先生の小説「KAGER●U」で既に高い授業料を払いましたので、俺は買わないけどね。


っていうかさぁ、創作や文芸に関わる者なら、無名の状態から、素の実力で認められる事こそ、最初にして最大のハードルであり、作家の矜持でしょ?
それをあんな方法でクリアして、板倉自身、(仮にも)作家としての良心は痛まないのか?


(2)さよぁ~ずミ村のどうしようもないリアクション

先日の「Qさま!」で、鳥の雛を見せて「この鳥の雛は、クジャクかタカか」を問う問題があったんですよ。

ワイルド芸人ヌギちゃん「いやこれ孔雀に決まってるぜぇ、だって後ろの地面に卵の殻があるぜぇ」

俺これ聞いて、なるほどと思った。
クジャクは地面の藪の中に卵を産み、鷹は木の上に巣を作って卵を産みます。
雛の後ろの地面に卵の殻があるのなら、それはクジャク以外の何物でもない。

で、ミ村のリアクションが

ミ村「まぁ、それ良いヒントだかわかんないけどね」


何だこれ。

いや、別に悪いと言ってる訳じゃない。
もしかすると、(ヌギちゃんの指摘が良かっただけに)番組の小道具スタッフへのフォローだったのかもしれない。
でも、仮にもクイズ番組のMCやってんなら、もうちょっと気の利いたコメントないのか?
それで高いギャラ貰えてるのか?

と言いたいんだけど。


(3)自嘲過徴の甲本母のナマポ問題

自嘲過徴の甲本さんのお母さんが、息子が年収5000万(推定)なのに、ナマポ貰ってたって話。
この件に関し、いろいろ意見はあるようですが

甲本 「貰えるもんは貰っとけ!」

という発言がありましたよね。 つまり

甲本母「このままナマポ受けてて良いのかな」
甲本 「貰えるもんは貰っとけ!」

って事ですよね。
妥当に考えて、こんな会話だよね。 
ニュース報道による憶測ですが…、これ、多分確信犯だよね?


(4)「○○速」が酷い

ネットで調べ物をしようとして検索すると「○○速」、つまり某巨大掲示板のまとめサイトが、かなりの確率で上位に上がってくる。
もしかして何か良いこと書いてあるかも、と思って読むも、まとめブログなのに大抵空振りに終わる(苦笑)

まぁ検索サイトがそういう仕組みなのだから仕方ない。
でもはっきり言うと不便だ。

しかし将来、「○○速」あるいはその類似ブログが、検索上位を埋め尽くす事になったら、これも規制掛かるような気がすんだよね。
正直、某巨大掲示板は好きだけど、あそこは選ばれた者たちだけの、秘められた聖地で良いと思います。


…まぁそんなこんなで、最近のメディアは、段々質があばばばばばと思っております。
自由なのも良いけれど、自由には責任というか、倫理や節度なんてもんが伴うものだ、という事を自覚してほしいなぁ、と。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。