女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスター狩人

「時間ねぇ」というのが枕言葉と化していく久しい丼$魔です、こんにちは。

いやぁ、本当に時間ねぇ…。
前回の更新から何日か経ってる訳ですが、これは別にネタがないとかやる気がないとかいう訳じゃなくて、時間が無くて更新しきれないのです。
30分の余裕があれば更新できる俺が更新できないのですから、どれだけ忙しいか推して(ry

ジンオウガ亜種、ジョー亜種等、「3G」がまんま「P3G」で「おいおい、カプは本当にvita見捨てたのかよ!」とか、vitaの仕様を見るに、通常のゲームに加え藻場下ー市場を喰い荒らそうとしてるんじゃねぇかとか、書きたいネタは結構あるのですが、書けねぇ…。

そうこうしているうちに風邪引いてダウン(二男の風邪を貰った)。
風邪で寝ている時しか休める時間などない訳です。
まぁ、パパさんは基本的に風邪ひいて寝てても育児はせなならん訳ですが…。 …するよね?


で、寝てる時に一気に読んだのが「僕は友達が少ない」ってMF文庫のライトノベル。

あらすじを説明すると、諸々の事情で友達が少ない主人公と、メインヒロイン二人が、友達作ってリア充の真似ごとをするという、日常系ライトノベルです。
ただし、ショートストーリーのコメディ系で、特に目的もなく話が進行していきますので、ライトノベルにも「血沸き肉踊る冒険を!」とか「胸がせつなくなる恋を!」とか求めている人には全く向きません。 
本当にダラダラした日常をそのまま楽しめる人におススメできる作品。

正直、「肉」こと柏崎☆奈とのアレなシーンがもっとあったら…いや、ヒロイン二人とのラブ※的展開が進めば、俺的にはもっと面白くなるのになぁ、と思いながらも、4巻まで読めば義理は果たしたような気がして、俺は本を閉じました。


ちなみに、1巻の最初の方で「友達を作るならゲームよ!」って訳で、PSP(プレイングステイツポータブル)で「モンスター狩人」ってゲームをみんなでやるシーンがあります。
…ここは別に説明の必要はねぇよな? 
巻末のあとがきで「それはそれ、これはこれで捉えてほしい」と書かれていますが、アニメ版では、かなりそのままで笑えますので一度はご覧あれ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。