女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

コミュ二ケーション力の身につけ方

最近、2ちゃんで「モンハンP3で500時間プレイしたデータが吹っ飛んだ…旅に出よう」と仰られた、自称廃人の方の記事がありました。

まぁその記事は結果的に、単なる感傷旅行記になっていたのですが、案の定、皆から「500時間如きで廃人とかあめーよ」と言われておりました。
まぁモンハンブログの皆さまはいわずもがなですよね?(マテ
俺にしてからが、毎日仕事と育児とこなしつつ、本日現在で500時間到達しております。

正直、何百時間程度じゃ、全然廃人じゃないと思う。
むしろ問題は、それ以外の時間をいかに充実させられるか…ではないかと思うのですよねー。

そんな訳で、あまり気は進まないのですが、リア充になるための第一歩として、「コミュ力の身につけ方」をちょっとお話してみたいと思います。 
ちなみに、気が進まないのは、基本俺がキモオタだからだ。 そんな奴がコミュ力トークなんて、ちゃんちゃら笑止と自分でも思うんだけど、まぁ何かのきっかけになればー程度なので、あまり期待せずに読んでつかあさい。



Q1:女の子と上手く喋るにはどうしたらいいスか。 会話も続かないしネタもない…。

キモオタの切実な問題にして究極の目標がこれ。
人によって問題点は様々なのですが、そもそも喋りが不味い、女性と喋ろうとするとアガってしまうという方はどうすれば良いか…と言うと


A1:昔、女の子だった方と喋ってみる。

一番簡単な方法としては、自分がギリギリ緊張しないようなお年頃、容貌の方とお話してみること。
大抵、そういう方は女性心理も1から10まで知り尽くしてらっしゃるし、男性遍歴も百戦錬磨だったりするので、あまり緊張せずにいろいろ相談ができます。

特に、昔女の子だった方に対する「俺、好きな人居るんですけど、振り向いてもらえないんですよー。 何が悪いんですかねぇ?」という男の子相談トークは、物凄く食いつきが良いので一度は振って見るべし。
自分を男性として客観的に見たトークを遠慮なくズバズバ返してもらえます。
そこで出た問題点を解決していくのが近道かな。

ちなみに、慣れたらハードルを徐々に上げていって下さい。
とにかく、女性と沢山喋る事が、モテ力を磨くコツです。

コミュ力、トーク力、モテ力は、まさにRPGのそれで、経験を詰めば確実にレベルが上がり、どんなBUSAでもそれなりにモテるようになってきます。 むろん人によってレベルの上がりやすさにくさはあるけど、これは本当。

なお、昔女の子だった方からも嫌われる場合は、かなり問題アリというか、ぶっちゃけ危険域。


Q2:いや、そもそも会話ができないんですよ。

会話ができない、という理由も、人によって様々なんですが、そのウチの一つに「共通する話題を持たない」というのがあります。 ま、ボールがないんじゃ、キャッチボールもできませんしね。


A2:ボールを買ってみよう。

女性は基本的に喋りたがりなので、男は聞き役に回ってても大体問題ないです。
っていうか、「話上手は聞き上手」と言いますので、まずは相手の話を聞く事から始めよう。
ここで一番ダメなのが、「ふうん」「そうなんだ」と自分の感想を言って、会話を切ってしまうこと。

相手が投げるボールを受け取るのがキャッチの基本。
とにかく相手に喋らせる事がコツで、そのためには (1)相手の話を否定しない「そうだね~」 (2)相手の話をより詳しく聞く「どうして?」「どうやって?」というフレーズが効果的。


まぁ俺が、全く見知らぬ女性と話せ、という事になったら…。

「挨拶」→「自己紹介」→「相手にも自己紹介させる」→「相手の名前を褒める」→(分岐)

「(1)その名前の由来を聞く」→「家族の事を聞く」
「(2)俺にも同じ名前の友達居たんですよ」→「どんな人?」

あるいは出身県とか、好きな趣味とかを聞きだせば、そこから話題は広がっていきます。

特に、女性の「趣味」「特技」「休みの日は何をしているのか」「誕生日」「好きな食べ物」「好きな芸能人」「凝っている占い」くらいの話題は、できれば初回の接触で聞きだしておくべし。

この人がどういう人なのか、が色濃く表れる質問ですし、また女性にとっても話しやすいので是非話題に挙げてみよう。
ちなみに、俺は20代女性とお話する時は、初回でこの質問を一通り振ってみて、その内容を酒に酔ってようがなんだろうが一発で暗記します。 
っていうか暗記できなくても良いけど、後から絶対にメモしておくように。
女性は、こういうのをちゃんと覚えててくれる男性に好感を持ってくれる事が多いです。

ってか、トーク力が低い方は、軒並み「相手に関心が薄い」方が多い。
その態度が相手をイラッとさせる一因でもあるので、自ら相手に関心を持つための努力をする事。


全くの余談ですが、エロゲーライターやキャバ嬢も、「天気の話」や「食べ物の話」のような無難な話題から入って、徐々に話題をマニアックにしていく…って事をやってます。 エロゲをやったら、序盤の文章をちょっと気にしてみよう。
あとキャバ嬢の会話も注目。 喋りが上手い人のトークは本当に参考になるよ。

でも、若いキャバ嬢って、こっちに喋らそうとするからイラッと来るんだよね(マテ
お前らがサービスする側なのに、俺たちに喋らせてどうする、まだ学生気分なのかよ!と(ぉ
だがそれが良い!(マテマテ

結論ですが、人と喋るという事は、その人に関心を持つ、っていう事です。
相手が、どんなボールを持って、どんな風に投げてくるのかを、是非詳細に確かめてみよう。


Q3:でも、無理に話してキモがられたらどうしよう。

A3:気にすんな。

目の前の女性が貴方の彼女になる訳じゃなし、気楽な気分で話せば良いんです。
正直、他人はあまり自分の事をそれほど見てる訳じゃないんですよ。

俺自身にも経験ありますけど、女性って、真摯に喋るとキモがられ、適当に喋ると逆に興味を持ってもらえたりしますから、不思議ですよねぇ…。


Q4:リアルに女性と接触する機会がないんですけど。

A4:作ればあります。 ていうか、作らないとないと言っても良い。

理工系の環境は、結構女性と接触する機会がないんですけど、やろうと思えばいくらでも作れます。

幸いにして、最近は「婚活」系のイベントが多くみられますから、それを利用するのも一つの機会です。
金は痛いけど必要投資と思うべし。 
ちなみに、この時に是が非でもゲットすべきなのは、女の子のメルアド。
女の子からメルアド聞きだして、そこからさらに友達を紹介してもらって、そこからさらに…という、わらしべ長者作戦を多数展開すると吉。

ってかね、俺もそういうイベントに参加した事ありましたけど、女性は結構怖いもの見たさというか、冷やかしで来てるような(つまりまともそうな)人も結構居ました。 しかし、それに対して、男性の方の負け犬(マテ)臭がなんと凄い事よ…。

つーか、出会いは求めてても、そういうイベントに金払うのはイヤ…って人は結構多いので、そういう方々と知り合うと「合コンやろうぜー、友達呼んできてー」で案外合コンが軽く成立します。

ちなみに、俺が一番羨ましいと思ったのがナースさんとの合コン。
精神の方のナースさんとの合コンだったのですが、精神のナースさんは、ご自身もちょっとメンヘラっぽい所があるものの、診療報酬凄いから、金持ちやでぇ…! 
ホテルのディナー食い放題がデフォとか、俺の財布が付いていけなかったでぇ…!

ちなみに、わらしべを展開する理由はですね、自分と似た職の方を探すのが目的。
正直、自分と合った人でないと、恋人であれ嫁であれ、長くは続かない。

昔聞いたナンパ術で「パチ屋で(あるいはハローワークで)、玉(金)をチラつか(ry」という物がありました。
それで実際に女の子と知り合った人も居たのですが、そういう方々は金銭面で確実に地雷乙ありがとうございました…って事に、高確率でなります。 例外は常にあるけど、大抵はそうなる。


ま、これも俺の実際の経験上の話ですし、その場その場で常にセオリーは変わります。
だがそれが面白いんだな!


Q5:俺は二次元で良い!

A5:俺も二次元は好きだぜ!

まぁ、それはそれとして、時々、ネットの上であっても女性に冷たい人が居ますよね。
アレが俺、よく意味が分からない。
ネットの中だぞ? イケメンとか高身長とか高学歴とか収入とか、そういう肉体の枷なんて全くないんだぞ?
それで女性に冷たくできるって、自ら心底非モテであるような独白にしか思えない。

かなり絶滅的な告白ですが、俺自身も最初は、女性とのチャットでトークしている気分になってました。
それでも、相手のウケを取れれば、ささやかですがそれなりの自信になったものです。

先も言ったけど、女性と喋るだけでもコミュ力は磨かれていきます。
ありがたくトークさせてもらうくらいの心構えで接すべし。


Q6:ぶっちゃけ、出会い系ってどう?

A6:止めといた方が吉です。

実は俺も若かりし頃、出会い系やった事ありますが、当時は正確に出会い系のシステムを理解していなかったので、10万円という高い授業料を払うだけに終わりました。

…まぁ、実はその後、「かなり高確率で出会える出会い系を探す方法」を知ったのですが、それは……。 おや、誰か来たようだ。


Q7:男は見た目?それとも中身?

A7:見た目。 ただ、男の見た目と中身は不可分。 
男性は女性ほど化粧をする訳じゃないので、男としての質が如実に外見に反映されます。
野獣と美女カップルが普通に成立するのはそれが理由でもある。

ただ、最低限、清潔感のある服装は必須。 
それくらいの意識付けがないと(ここをクリアしていないと)、お洒落に敏感な女性の方々は、絶対に振り向いてくれません。 これ鉄板。


…どうでもいいけど、これらのどこがコミュ力トークだwwwwww

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム