女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災を忘れない(最終回)

という訳で、震災を忘れない記事(最終回)でございます。

「お前忘れる気満々じゃねーか!」というツッコミもあるかと思いますが、まぁ全くにして最もっていうか、状況が安定化してきたため、声を上げ記事にして訴えるべき話題がなくなってきた、ってのが正直な所です。 
いや、本当なら「毎時10000ミリシーベルト以上の放射線確認」とかも話題にすべきなんだろうけど、もうこれは東電職員頑張れとしか言いようがなくてですね…。

それに、特例債や震災復興宝くじ(被災地への還元率がどれほどのものか、極めて疑わしいシステムですけど)などもありますし、ペースは落ちてきたものの、援助体制もそれなりに継続化・安定化してきたのかな、と思ってまして。

ちなみに、ウチの職場では、同僚がローテーション形式で定期的に福島に行っており、医療・介護支援を継続して行っております。
俺はまだ福島行きが当たってませんがね…。

で、その福島から帰ってきた同僚、こないだの雨が凄くて死にそうだった、ってが開口一番の話でしたが、話を聞いてみれば、被災地の生活も(継続した支援は必要なものの)それなりに安定してきてるんじゃないか、という印象を受けました。

高齢者の方は、遠くに避難してても元居た病院に通いたがるらしく、それで病院が送迎をしているとか、仮設住宅への入居は遅れているとは報道で言っているものの、実際はやはり8月目途で結構仮設住宅への移動を余儀なくされる人が居て、これからの本格的な自立に向けて不安を覚える方も多かったそうです。
まぁあと、避難所のトイレに行きたがらず、それで水分を取らない人も居て、熱中症になりかけたという人も居たそうで。
自立するにしても、若い世代が仕事に行ってそのまま避難所に帰ってこないとか、一家や親戚がバラバラのまま避難生活を送っているとか、避難生活がやってられなくて飲酒しちゃう人とか、まだまだ問題は散見しています。
あと、某ホットスポット自治体の、職員さんの仕事の昼も夜も無さぶりががマジキチだとか。


で、最終回のネタは「原子力は本当に必要か?」ってのを考えたく思います。
以下、ちょっとディープな話になるので畳みます。


経済的な視点から書くと、正直「原子力あっても良いんじゃないの」って事になります。
いや、もちろん核の恐怖は考慮せずにしての話(つまり各電力会社の原発の安全管理が上手く行くと言う前提)ですよ。

東電の3月最終決算を見たんですが、正直状況がよく分からなかった(ぉ
つーか、あの表だけでは総合的な経営判断とか絶対無理。 情報少なすぎ。

でもまぁそれでも、原発一基で半期2000億円は違うらしいんですよね。 年で8000億円。
東電全職員の年給与が4300億らしいですから、十分人件費捻出できます。 核廃棄処理するための。

廃炉の時期を見極めて、きちんと処分して行けば、原子力は本当に夢のエネルギーです。
でもそれは無理。 どこも誰も、そんな事しようとしやしません。

何故皆、自発的な廃炉をしないの? って事ですが、実は核燃料って、現在の日本には、捨て先がないんですよ。
まぁこれは日本だけじゃなくて、どこの国も自国には核廃棄物最終処理場を作りたくないらしく(全世界から集まるのが眼に見えてるからね)、未だに試験発掘を続けている状態だそうで。

なので、原発は最終廃棄物を延々プールの中に保存しとくしかないし、各自治体のごみ処理場に濃縮する形で集まった放射性廃棄物も、まだ捨て先の指示来てないまま放置だもんね。
さーどうすんだコレ。

経済の事考えれば、原発は止められないけど、稼働耐用年数は確実に迫ってるっていうか、ぶっちゃけ超えてるのもある。
無限に使い続けられる機械などあるはずもなく、っていうか数千度と超高圧の機械の消耗は物凄いので、いずれ終焉は間違いなく来ます。
問題は、それがいつ来るか?って事です。

ちょっと閑話休題しまして、今後の日本は、自然エネルギー偏向となるだろうな、とは思ってるんですよね。
だってそれしか選択肢ないからね。 でも、太陽光発電は発電所が言うほど、発電量低い訳じゃない。
実際、今の太陽光発電でも、一家が電気代なしで過ごせるくらいの発電量あるんで、極論ではありますが、全世帯に太陽光発電が普及すれば、国民は何も節電しなくても生活できます。
なので、今後の課題は安価な太陽光発電システムであって、発電所は企業向けの電力を発電するだけで事足りる事になる訳です。


ただ、自然エネルギーももちろん必要ですが、それよりも肝心なのは、原子炉を廃炉にしたとして、その核廃棄物をどこに捨てるの?
その決定こそが先だと思うんですよね。

そればかりは政治家も、識者も、現場の誰の口の端にも上がっていない。
これこそが真に議題にすべき事であろうに…。


あとまぁ、偏見の問題。
戦後、原爆が落とされた長崎と広島では、放射線に対する偏見が物凄かったそうです。
ぶっちゃけ、長崎出身とか、広島出身ってだけで、女性は結婚キャンセルされるレベル。
だけどこれが風評被害だけではなく、実際に放射線障害を負った子供さん達が生まれた訳で、それがまた偏見を生み、まるで呪いのように負の連鎖は続く訳です。

あまり公表されてないですが、JOCでお亡くなりになられた方の最期とか、もうそりゃ直視できないレベル。
「はだしのゲン」の中沢先生の絵がリアルタッチだったら、紙面の中に本当に地獄が現出していたでしょう。

そんな死に方したり、周りの人のそんな死に様を見たいかと言われたら、俺はノーです。 

よって原発もNO。
それくらいだったら夏の暑さをがまんします。

俺の家、寝室は二階にあるのですが、網戸の近くに扇風機を置いておくと、涼しい風が入ってくるので、エアコンなしでもノープロブレム。
原発も、工夫次第でどうにかなるはずと信じたい。

スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.08/03 19:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。