女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係のあれやこれや

人が生きている以上、何であれ、何らかの主義主張…そこまで行かなくても、それぞれの「思い」があったりするものです。
ですが、不幸な取り合わせで、相反する主張がぶつかろうとする時、どうすれば良いでしょうか?

ブログなんかでも、記事の主張に対し、あるいは本人に対し、真っ向批判的なコメントを寄せられる事もあるものですが、そんな時に、角を立てない対応の仕方には、どんなものがあるでしょう?

俺も長年ブロガーやってきた訳ですけど、波風立てない方法には、いくつかの手段があります。

(1)自己主張の仕方を工夫する
実は、最近「Iメッセージ」なるものの存在を知りました。
「Iメッセージ」とは、何か起きた時、私を主語にして「私は~である」という風に気持ちを伝える手法の事です。
これに対し、その反対のYOUメッセージは「あなたは~である」という気持ちを伝える(避けた方が良い)手法、とあります。

例えば、約束を破られて腹が立つ時
Iメッセージ  :「私は約束を破られて、とても傷ついている」
YOUメッセージ:「お前は、何度も約束を破る最低な奴だ」

という風な表現になります。
自分の考え(というか気持ち)を述べる事は、とても大事なことなので、主張しないのも、主張し過ぎも共によろしくなく、適切な自己主張が、人間関係を円滑にしていくコツです。

こういう適切な自己主張を「アサーション」と言いますが、モンハンでそれっぽい例を上げると

Iメッセージ「俺は普段槍使いだし、PS衰えるから、普段から回避性能使わないです」
Yメッセージ「回避性能に頼る奴って、スキルなしだったら何もできないよな」

となりますね。
Iメッセージの良いところは、(まぁ多少婉曲ではありますが)相手に問題提起をしつつ、自己主張できるところ。

(2)相手の主張を反芻する
で、この問題提起ってのも、議論の際にはなかなか使える手段でございまして、相手の自己矛盾を気づかせる効果があります。
ま、要は、相手の論拠とする部分、前提条件を丸ごとひっくり返してやる事で、相手の主張の誤謬を自身に確認してもらうのです。
さっきの例で言えば、

1、「じゃあ何故回避性能付けちゃいけないの?」→「PSが衰える」→「PTプレイの時に自分の練習してるの?(=ソロでやれよ)」
2、「じゃあ何故回避性能付けちゃいけないの?」→「回避性能はチートすぎる」→「属性攻撃強化とどっちがチート?(=それは個人の価値観の違い)」        

とまぁ、こんな感じですね。 相手の主義主張は、本当に正しいのか?と検証する視点です。
ちなみに、「回避性能を付ける付けない」は、ここでは題材として挙げただけで、俺自身は何とも思いません。
だって俺、基本が槍使いだから、ガード性能の方が大事(ぉ

(3)独り言を言う
「独り言上手は仕事が上手」という言葉があります。
自分の予定、計画、思惑をそれとなーく周囲に流してやる事で、周囲からの協力を自然に得ちゃう方法。
あるいは、自分のポリシーを事あるごとに述べておく事で、自分のキャラを確立し、周囲のコンセンサス(同意)を取っておく事。
例えば、

「ハメ技って最高だよな」

…と、普通のハンターが言えば、地雷認定されそうなこの発言ですが、大変ありがたい事に、俺が言っても何も叩かれませんwwww
まぁ、俺がそういうキャラの人だと、もう皆さんご理解頂いているのでですねー。

…なんか、徐々に論点がズレてきた気がしないでもないですが、主義主張を述べるにしても「物は言いよう」というものはあるのだ、って事を、実例を交えてお話したかっただけです。

別に、率直にぶつかったり、真摯に言葉を交わすのも、悪いとは言いませんが、相手と自分たちの今後を思うなら、もっと上手いやり方を模索するべきだったと思うのですよ。 自己主張より、むしろそっちに心を砕くべきだった。
何故なら、ネットなら相手と一切断絶するのも可能ですけど、リアルの世界ではそれは無理ですし、リアルの世界は洗面器みたいなもので、叩いた水は叩いた分だけ反響して返ってきますからね。

ホラ、森先生の「ホーリーランド」でも土谷が言ってるじゃない?

「お前ら、真面目すぎるんだよ」
「もっと肩の力を抜いて考えられないのかァ?」

って。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

お久しぶりです。
人間関係ってネットにしろ現実にしろ難しい部分がありますよね。
特に相手の顔が見えないネットの世界では書き込む側にもマナーが大事ですよね。

今、私も人間関係諸々で困っていて共感する部分があるなと思いました。
  • posted by Gekkou 
  • URL 
  • 2011.07/15 14:52分 
  • [Edit]

おはようございます。 

これって永遠のテーマですよね~。
モノは言いようと言いますし本当に難しいですよね~。
丼$魔さんのおっしゃってるようにキャラを立てて認知してもらうのが一番良さそうですね。
  • posted by PECO 
  • URL 
  • 2011.07/17 03:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

☆Gekkouさん
お久しぶりです~。 
そうですよね、人間関係は本当に難しい…。
話合えば分かる、とは言うけれど、話の分からない奴は確実に居ますし、ささいな感覚や意見の食い違いだけでも、時には大事になっちゃいますからね。

俺もネットの中では大概怒られたり怒ったりしましたけど、その殆どが後味悪く終わりましたので、今はできるだけそんな事がないように心がけたいなーと思ってる次第です。

☆PECOさん
本当に永遠のテーマですよね。
良好な人間関係を作るのって、その人の人間性だけじゃなくて、ちょっとした喋り、トークの技術が関係を左右する事があるのもなんとも言えない所なんです。

「沈黙は美徳」ともいいますけど、実際に黙っていると良いように扱われたり、勝手に誤解される事もあります。
やはり、ほどよく自己主張…自分の侵入してほしくない部分の主張とキャラ立てはそれなりに必要ですよね。
  • posted by 丼$魔(管理人) 
  • URL 
  • 2011.08/02 21:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。