女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルミナージュやってみた(5)

チュートリアルダンジョンである、「クレイディア洞窟」をクリアしてから、ほぼ全てのダンジョンが解放されたんで、クレイディアからコーカサス要塞でレベルアップを果たした後は、ハダーリマス渓谷に突撃しました。
なんせ、ここでフランベルジュや炎のロッドなどの、無限に使える魔法アイテムが手に入ると聞いたので。

そしたら、敵が超強くてですねぇ…。
Wizでは考えられないような、眼ん玉飛び出るほどの強烈な攻撃を仕掛けてくるんですよ。

で、ここに来てですね、ようやっとWizとエルミナージュの違いが鮮明になってきました。
最初は全く同じ物か、と思ってたんですが、かなり違う。
ウィザードリィは、大抵の場合、防具でAC高めて、相手の魔法を封じ、敵忍者を即潰してから、速攻でティルトウェイト(ドラクエでいう所のイオナズン、メガテンでメギドラオン)ば、大概の敵に負けたりしません。

しかし、エルミナージュはそうもいきませんでした。

馬鹿の一つ覚えのフランベルジュ攻撃を繰り出していた時、敵に巫女さんが現れて、魔法を反射され、フランベルジュ使いと魔法使いが無残に四散したという出来事がありました。
敵の呪文を黙らせたら、なんか信じられないくらいの威力のブレスを吹かれて、全滅近くまで追い込まれました。
敵の闘士にフルボッコされて、鉄壁のはずの戦士が何故か紙状態の防御力になったり、敵のバードがこっちを大混乱に陥れて、同士撃ちしまくって迷宮深部で全滅しかけた事もありました。

その惨劇を目撃して「これどうしたら良いねん」と思った事もあったのですが、実は結構対応策もしっかり用意されてるんですよねぇ…。
しかも対応策が一つでないあたり、このゲームの奥深さに繋がってて驚きです。

前回記事でもちょっと触れましたが、エルミナージュにおいては、死んで蘇生の呪文が失敗しても、灰になったりしません(失敗したまま)。
オートセーブじゃないんで、全滅しようが呪われようが、ソフトウェアリセットで復帰可能です。
全滅防止アイテムもあるし、万一迷宮深部で全滅しても、寺院の捜索隊が代わりに捜索してくれます。
ティオメンテ(=マロール)の座標指定も簡便になってて、帰還すんのスッゲー楽だし。

それを知った時「これはなんというゆとりだ」とガッカリして、ウィザードリィじゃねぇ、とまで思いました。
しかし、それはそれで当たり前だったんです。 だってこれエルミナージュだから。

ここで話が戻りますが、エルミでは死の恐怖に怯えなくて良いようになった代わり、敵が容赦なくこっちを殺しにやってきます。
一見、その苛烈さにどうしようもなさも漂うのですが、実はちゃんと突破口があり、相手に応じて戦略を立てて挑み、敵の攻撃を無効化しながら崩していくのが面白い。

一度倒した敵はですね、モンスター図鑑に名前が載りますので、そこで弱点と対応策を把握していくんです。
このゲームでは、「魔術師呪文」「練金呪文」「僧侶呪文」の3系統で抵抗判定があった後に(※ここで「抵抗」されるとノーダメ)、属性防御でダメージを減少されたりするのですが、今の所、属性攻撃や属性防御に手が回らないので、抵抗判定に着目してます。

ぶっちゃけ、相手の魔術師は魔術師呪文に強く、錬金術師は錬金呪文に強いので、それ以外の呪文で戦っていく訳です。
敵後衛も3人である事が多いので、単体拘束魔法などを駆使して無力化していけば、かなり良い感じですね!
ちなみに、ブレス攻撃は「サイブレス」って呪文で一度だけ無効化できます。
あと、味方の防御力をVL(※AC-20)にする魔法を掛けたあと、その味方に攻撃を集中する魔法を使えば、しばらく肉の盾になってくれますw

ま、こんな感じで、相手の弱点と攻撃特性を把握し、スキル(呪文)コンボを使えば、かなり楽に闘えますね。
そのダンジョンごとに、現れる敵にも属性的な「偏り」がありますんで。

こうして、対応策を編み出して撃破した代わりの報酬として、多大な経験値とレアドロップアイテムが貰える…。
これはかなりの快感ですねー。 
今までのRPGにありそうでなかった、パズルのように「頭を使う感覚」はかなり面白い。
「この敵パーティを最適に崩すにはどうしたら良いでしょう?」ってスタッフの意志が見え隠れするようで、なかなか燃えるんです。

効果が適当そうに見えた呪文も、それぞれが良く考えられていて、いざ使ってみれば、いろんな表情を見せてくれます。
つーかほぼ全ての呪文が効果的に使える訳で、これは本当に良く出来てる。
昔のWizに存在した、呵責の無さこそ消え失せたものの、新たな厳しさと面白さを的確に盛り込んだエルミは、本当に面白いですよ!

そして、現在レベル20となりました。
フランベルジュと炎のロッドが3本ずつ、豪雷の剣(+雷の護符)、神殺しの槍(練金で呪い解除済み)で手すきの人が居なくなって大幅にパーティの火力アップ、練金で「骨のスリッパ(全滅防止アイテム)」、迷宮のルームガーダーを追い払える「ハトの小笛」、ルームガーダーを復活させる「烏の小笛」、それと今後の活動を見越して、手持ちの最大練度の素材を使って「空気の実」を精製してあります。

今後は、盗賊のハイマスター能力を習得させてから火山行くか、それともあれこれクエストを達成して指輪探しに行くか…と考えております。
いやぁ、やる事多くて、面白くてたまらんぜよ、エルミナージュ!
スポンサーサイト

*Comment

 

錬金と聞いて真っ先に思い浮かぶのが「鋼」ではなく「アトリエ」な634です(ノ∀`)
モンハンでもそうですが、攻略法を考えに考えて強敵を倒せた時の充実感はクセになりますね。
エルミナージュにも興味がわいてきましたが、小説の続きが気になってしかたがないです…。
  • posted by 634 
  • URL 
  • 2011.07/04 19:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

俺も錬金術と聞いて思いだすのは、アトリエとモンハンですよー。 とにかくハチミツを錬金しまくった日々…。(ぉ

小説はやっと第1部!完! まで書き終わりましたので載せましたー。 大変お待たせしました。
  • posted by 丼$魔(管理人) 
  • URL 
  • 2011.07/10 12:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。