女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルミナージュやってみた(1)

(1)って、まさか連載記事にする気か? と思った方、その通りです。
管理人、自分で思ってた以上に「エルミナージュ」にハマってしまったため、モンハン記事はこれから不定期になります。
元から不定期じゃん、とそんな正論を吐く貴方はキライです(マテ


んで、昨日の記事で、「MH」以上に面白いよ、と書いてしまった俺ですが、一歩引いて見たらね、まぁ人を選ぶゲームであろうとは思うんです。
「エルミナージュ」って、ぶっちゃけ「ウィザードリィ」。
どこのブログでもwikiですらも、そして開発者自身が日本製Wiz作った後に、これに着手してるもんだから、もうホント「ウィザードリィ」まんまです。

ヘヴィなMHプレイヤーに、「ウィザードリィ」好きな方が多いのは何か関連性がある所なんだろうか、とは思ってしまいますが、俺が子供のころは、RPGと言えば「ドラクエ」「FF」「ウィザードリィ」のどれかでした。
しかも、より厳密に言えば、ドラクエとFFが双巨頭で、ウィズはそこから一歩後ろの位置に居た感じ。
ドラクエやFFは単純明快、Wizはどこかマニアック…そんな位置付けでした。
まぁ、こんな例を持ち出すまでもなく、このゲームシステムは、ある程度人を選ぶよな、とは思うのです。

しかし、なんとも懐かしい。

この迷宮、未知の中を探索する緊張感。
未知の敵を相手にする緊迫感。 
死が、扉を開けたすぐそこに待っているからこそ生まれる充実感。
罠判別した時に「テレポーター」だと判定した時の恐怖と混乱。
そしてたまたま、ゲームの進行度合いには不釣り合いな、強力なアイテムをドロップで入手した時の喜び。

これこそまさに、かつて体験した剣と魔法の世界。
バスター○とか、MA○ARAとかに代表される、80年代のKADOKAWA系の例のアレです(マテ

という事で、懐かしさたっぷりと共に、エルミナージュやってます。
ウィザードリィシリーズやってた方には、全く違和感なくハマれるのでおススメです!



ただ、システム周り…アイテムのやり取りやお金の出し入れ、武器・防具の装備方法なんかが、全く当時のまま過ぎて、超絶面倒臭いのですが。 自分もゆとり化したなぁと思いつつ、さすがにこれは改善してもよかったんじゃないかな、とも思う。

スポンサーサイト

*Comment

 

wizに似たシステムですか、それは是非やってみたいですねぇ
ちょうどモンハンとPSPo2iに飽きてきたので、手をつけてみようかなぁ
  • posted by 蒼衣 飛鳥 
  • URL 
  • 2011.06/28 14:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

どうぞどうぞ、超面白いですよー。
ただ時間をドレインされる事間違いなしなんで、覚悟してプレイして下さいませ(苦笑)
  • posted by 丼$魔(管理人) 
  • URL 
  • 2011.07/10 13:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。