女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHP3総評(4)

実は、まだ不満点(改善点)は続きます。
前回は武器の事だったんですけど、肝心な、武器を操るハンターの挙動もちょっと、って思ってます。
簡単に言えば、「使い道の分からない動作が多い」ってのと、「無駄な隙を付けられた」って事ですね。

敵の動きは俊敏になったのに、何故プレイヤー側には回避入力受付を短く区切ったり、無駄な動作を付けたりするの…?
敵の動きに合わせて、プレイヤー側も俊敏になれば、

「貴様、そう来るか! だが俺は、既に貴様の動きは見きっている!」

的な感じで、もっと面白かったのに。

「ゴッドイーター」をプレイしてる人ならおわかりかもですが、ゲームスピードが速くなれば、弱点狙うのも難しくなります。
タイミングを合わせた咆哮回避とかも難しくなるでしょう。
敵を強くしてもいいから、プレイヤーもそれに合わせていきいき動けるようにしてほしかったなー。

…ま、不満ばかり延々述べてきましたが、大体こんな所が、俺の感じた「P3」への不満ですね。
で、次回からは「P3の面白いところ」を書きたいと思います。



実は、あと一つ、俺個人…。 
多分俺だけが感じる不満点があります。

一応、俺の意見として書こうとは思いますが、正直アホらしい意見なので、折りたたみます。
つーかぶっちゃけ、読まない方が良いと思いますよ。



~和テイストが嫌い~

俺が、「P3」で馴染めないというか、一番止めてほしかった要素がこれ。

「いいじゃん! 和テイスト良くない? っていうか、日本人で和が嫌いって、どういう事!?」
と思う人もいらっしゃるかと思います。
だけど、俺は基本的に、ファンタジーに「和」を混ぜるのが全く駄目な人なんです。

何故かっていうと、MHの世界は、俺にとっては「ファンタジー」で、「説得力を持った異世界」です。
オタクとしてこの定義は(俺は)譲れない。

しかし、俺って人はですね、日本の片田舎、しかも農家の息子ってのもあって、ユクモ村みたいな風景は、俺の中では「リアル」に属するんです。
いわゆる大都市圏の人にとっては、ユクモ村は「ファンタジー」なのかもしれませんが、俺にとっては「リアル」。
大事なことなので二度言いました。

そう、中世以前の欧州を思わせる、夢のようなファンタジーワールドに、「日本」という、身近なリアルテイストが混じり込むと、急に夢の世界が味噌臭くなる(ような気がする)んです。

洋食なら洋食、和食なら和食、と徹底してるんならまだ許せます。
あまり和食も好きではない俺ですが、それならそれで様式として(俺は)納得できる。

だけど、洋食に和を混ぜるのは(俺は)絶対ダメ。 
和食にデミグラスソース使うのも(俺は)不可。

P3の和テイストは、世界観を愛するダメオタクの立場から言わせてもらうと、極めて半端すぎる。
和の世界は悪くないんですけど、その中を闊歩するマイキャラの洋風装備…インゴットSがなんと浮いている事か。
まるで、上品なオムレツにガラム(魚醤)やパスタに味噌を掛けて食べてるみたいな感じがして、(俺は)超頂けない。

コンセプトが、雑なのだ!
和テイストを取り入れるなら、もっと徹底して「和」に拘ってくれ!
着物や忍者、サムライの装備なんかがもっとあって良かった!
つーか、普通に「2G」の和風装備を導入してても良かっただろ!

そうしてくれたら、もっと新しい「MHの世界」として(俺は)納得できたのに、これじゃあまりにもあんまり過ぎる。
和っぽいのが、村内部とユクモ装備だけだなんて、どんだけやっつけ仕事なんだよ、と!!
あとね、アオアシラとジンオウガの力関係や、人々の話から伺える諸設定、武器防具の説明書きが雑になってるのも極大にマイナス。

MHにストーリー性はあまり期待してなかったけど、「トライ」の時にね、孤島を襲った大津波は、海龍ラギアクルスのせいではなく、古龍ナバルデウスのせいだった! そしてそれに挑むハンター! というどんでん返し的構図には、ワクワクするものを感じてたのに、P3は特に何もなかったしな…。


…そうねぇ、P3って「遊べる場所」の少ない遊園地みたいなもんなんだよね。
楽しくない訳じゃないんだけど、P3に感じるガッカリ感はこれかな。

スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/14 14:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

回避入力受付時間は武器にもよるのではないでしょうか?
笛は意外と長いですよ?(攻撃後の硬直が若干あるモーションもありますが…)

ストーリーというか、物語の進行についてはいうほど雑なのでしょうか?
最近アオアシラがよく出るようになった→ジンオウガが近くまで降りてきたから→アマツマガツチがやってきたから
という感じでベターに楽しめましたけど…
いうなればトライのどんでん返し(トライやってないのでその辺はよくしらないんですが…)ではなくて、なぜか、なぜか、と突き詰めていく論文のような流れでしたからね。その辺が丼$魔さんの感性には合わなかったということでしょうか?

和っぽい装備…ジエン装備や桔梗は?でもまぁラオ装備とか思いっきり鎧武者でしたからねぇ…太刀は今回全然作ってないのでそのまんま日本刀な感じの武器は垂氷丸くらいですかねぇ…2Gではスサノオとかけっこうありましたけど。
あんまり純和風にこだわるとレウス装備とかに支障が出るのでこういう形になったのではないでしょうか?

個人的には中華風がよかったのですが…(和風よりも難しいなたぶん)
混沌のパオが無くなったのが残念でなりません。
  • posted by イクバク 
  • URL 
  • 2011.04/14 16:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

>回避入力時間
同感です。
逆に「このタイミングでも回避出来るの!?」という事態もあったり(ボウガンとかボウガンとかボウガンとか。反動はどうした)

あー、確かに僕も和テイストは苦手です。
和テイストそのものではなく、中途半端なテイストが。
トライの時のように、今まで村とは違う国にある村、というような感じなら平気なんですけどね。
東方の国(シキ国でしたっけ?)にある村という設定ならまだ受け入れられたかもしれないですが、ユクモがどこにある村なのかすらわからなかったので。

バックグラウンドにも拘る僕としてはユクモ村はちょっと…でした。
まぁ、ポッケだってどこの国か解らないんですけどね。
(ポッケはドンドルマの外れでしたっけ?)

いっその事、今までの武器(無印の武器)が最初は作れず、ドスから参入した武器しか作れないけど、ストーリーが進むと技術が導入されて…みたいな感じの方が好きになれたかも。
  • posted by 蒼星石@ヴぃっぱ 
  • URL 
  • 2011.04/14 17:18分 
  • [Edit]

 

個人的には3rdのストーリー性はそこまで残念な感じはしませんでした。
「ジンオウガを討伐し名実ともにユクモの守護者となったハンターの前に全ての元凶となった禍々しき龍が現れた。自分を必要としてくれる人々を守るため、吹き荒ぶ嵐の中再びハンターは強大な壁に立ち向かう」みたいな厨二病全開な脳内補正をかけて楽しんでました。
村の雰囲気と装備のミスマッチ感は…全面的に丼$魔先生に賛成します(笑)
  • posted by 634 
  • URL 
  • 2011.04/14 19:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。