女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「丼$魔のMHP3日記(7) ~やっぱりハンマー~」


今回、あまり深く考える事無く握ったハンマーですが、ここに来てハンマーの持つ大きな意味に気が付きました。
それは、相手のスタミナを速攻で奪える武器だという事。

「3(トライ)」から本格的に実装された「スタミナ」という要素を実感するのに、これほど勉強になる(サンプルを多量に取れる)武器はないわーと思ってるんです。

そう俺が実感したのは、凍土での対ティガレックス戦。
オートガード片手剣で立ち回りの練習をしてたら、ティガって、2Gの時と殆ど変わらないっていうか、むしろ弱体化してたって事が分かったので、抱えていたトラウマはどっかに消え去ったのですが、ハンマー担いで闘ってみたら、あのティガがスタミナを奪われると、突進で曲がり切れずに転ぶんですよ。

そして、俺の目の前で、地面に頭をだらんと投げだしてる訳なんですよ。
この光景、まるで「美女(ボニータ)がカモンカモンって言ってるんだよ」状態。

という訳で、地面に倒れているティガに遠慮なく縦3をブチ込む訳なんですが、スタミナ無くなったティガは、隣のエリアに居るポポを食べてスタミナを回復しようってするんです。

幸い、練習用装備には自動マーキングは付いているので、何度も練習している間に、ティガの挙動が分かってきて、「食べる」と思ったらお食事エリアに先回りして待機する訳です。

そこには、お誂え向きに、今から食べられる予定の、何か挙動の不審なポポが居る訳なんですが、それを速攻で狩っちゃう。
代わりにシビレ生肉を用意しておいてですね、お腹空かしたティガに「お前は罠生肉でも食ってな!」って事で罠生肉を喰わせ、でも罠生肉食ってる最中に殴っちゃう。 罠生肉でスタミナ回復したら困るしね。

そしてお腹空かせてグダグダな挙動になったティガをさらに拘束してボコンボコンに殴って終わる訳です。
この時のティガはホントに弱い。

…でですね、思う訳なんです。
敵のスタミナを速攻で奪い、かつモンスターにスタミナ回復されなければ、相当余裕で勝つる。

そのエリアエリア毎に、モンスターの行動パターンは決まってますから、それを把握して、食事をさせないように立ちまわればかなり余裕じゃないかとゆー気がしております。
これは面白い。 

戦術だけじゃなくて、戦略的な要素が加わったとは。
マップ毎の攻略が必要というのは、実に面白いよ3rd。

ヘヴィボウガンを使うに至っても、このスタミナ管理の技術は多分後々生きてくるので、立ち回りと共に、しばらくモンスを腹ぺこにさせる技術を磨こうと思います。 
村最終と集会所はその後で良いですわー。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/10 19:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。