女神の機械槍

モンスターハンター関係の二次創作(イラスト・小説)ブログでしたが、最近はオリジナル小説に傾倒中です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「○○と××と△△は□□ない」

最近の若手ラノベ作家にありがちなテンプレタイトル(ぉ
時々、ラノベ買うと、新作や大賞候補の作品の一覧が入ってる時ありますよね?
あのタイトルを読みながらいつも思うんですが、ああいうのって、流行なん? 
あと、「生徒会長」も流行なの? えらく多いような気がするのは、俺の気のせい?

哀川先生の「僕と彼女とマ王と生徒会長」は読んでみたかったなぁ(←この作品を購入した人は、こんな作品も読んでいます:「とらドラ!」)

でもまぁ、もしも俺なら、そんな流行に真っ向から反逆するようなタイトルを考えて、選考委員の目を引きますがね。


「黄金のう○こ大魔境」とか。

…目じゃなくて、選考委員がドン引きだッ!!(ぉ

さて、くだらない前書きはここらへんにして、本文に入りたいと思います。
うん、俺も読みましたよ「アクセル・ワールド6」。
(※Charaさんがご自身のブログで、俺がアクセルワールド最新刊を読んだかどうかって話題がございましたので、当然乗っからせて頂いてます)

そして、Charaさんが仰っているような、「ストーリーのテンプレ化」については、これはなんとも言い難いですぅ…。
いや、確かに、テンプレ化してると思うんだけどさ、俺自身がこう、テンプレに則ってシナリオ書いてるんで、そこは否定できないッ!(ぉ

っていうか、ダスク・テイカー編自体、第一話の焼き直しそのものだしッ…!!(マテ)
で、実際ん所、どうやってこの状況を打破すべきか?
って事ですが、まぁ、簡単に考えられるのは、おおよそ二つ。

「強敵(ライバル)の登場、その打倒」
「BBシステムの崩壊、その阻止」

ジャンプ的バトルアンソロジーと照らし合わせた時に、アクセルが足りないのは上記2点です。
正直、「加速研究会」そのものの構図もさっぱり見えてきませんし、レギオンが休戦協定を結んでいるのも、ストーリーが緊張感を失う理由です。
シリーズを通した明確な目標がないから、話がフワッとしがちなんですよね。

ま、これは一つの発案ですけど、「レギオンシャッフル」ってのがあったら面白いかな、と。
加速研究会がシステムの中枢に潜入、レギオンシステムそのものが改編され、戦力的均衡を保っていた軍が一気に乱戦状態に!
ブラック・ロータスと敵同士になったシルバー・クロウ!とかなったら、そこそこ雰囲気の違う話になるかもしんないです。

あと、川原先生は、巻末あとがきで「話を膨らませて終わるのが好き」と仰ってられたので、帰納法で話を作ってるんじゃなくて、基本的には演繹法で話を作ってるんだな、と思いました。

…のですが、謡とニコってキャラ被り過ぎじゃないですか。
ニコの指きりのシーンといい、アレってニコの死亡フラグみたいに思えるんですね。
四神を倒すためにクロム化したハルユキと、超長遠距離射撃の可能なニコの組み合わせで魔城突破、って可能性もありそうでなくはなく…。
やっぱ、ある程度オチまで決まってる?

まぁこんな所にしておきましょう。
今日の記事は、言いたい事を控えてた(俺のハードル上がるから)せいで、えらく何が言いたいのか中途半端でしたねwww
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

丼$魔

Author:丼$魔
モンスターハンターをこよなく愛する熱・血・猿。

しかしどういう経緯を辿ったか、最近はオリジナル小説を更新中。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。